帰国して、それから・・・。

それから…いろんなことを見つけてきましたねぇ。

「うっぎゃぁぁぁぁ!!!」…あまりにもショックでした汗

成田に住んでいる友人Rの家に1週間ほど泊めてもらったんですね。
帰った日に久しぶりにお湯に浸かりました。
あれれ…私の体から何が浮かんでくる…

そう、1年8か月分の『アカ』です。
AUSではシャワーのみ済ませていたので、お湯に浸かったことは
1度もありませんでした。あまりにも多いので、
友人に申し訳なくって汗。

「鍋」…うまいですねぇ。やっぱ日本の食文化だ!

ええ、AUSは鍋というものが無いので、鍋で食事をすることが
なかったんですね。久しぶりに帰った時から週に2,3回は鍋料理!
うんまいですw特に寄せ鍋&ちゃんこ鍋はね♪

ついでですが、昨日、高校時代のクラス同窓会で久しぶりに
芋焼酎『七夕』の水割りを飲みましたよ。うんまいわw
焼酎もAUSにはありませんからね。そのとき、友人Yが「焼酎に
飢えていたんじゃぁ?」ええ、飢えてました!
ありがたいことにマイミクの極露さんからおいしい芋焼酎を
送ってもらったんだよねw
そのときはすんごい嬉しくって、1ヶ月足らずで飲んだ記憶アリ…。

「紙の無駄だろうが!!」…広告の多さ

AUSの場合は広告はいつも新聞の一部として載っていましたね。
だからなのか、AUSの新聞は分厚かった記憶があります。
それだけではなく、大きなMarketとかは分冊のようにきれいに
まとめて、各家庭のポストに配っていましたね。

だけど、私の地元(Nagoya)は毎日のように広告チラシと新聞、
別々にしているので、紙がもったいない!と思うことがしばしば。
紙って木から生まれるんだよね?だから、日本は木を無駄に
使っているのだ!と言われるんだなーと納得。
私としてはAUSの方法が好きです。
だって、余計な情報が入ってあるの、邪魔だもん…。

3月に入ってから、いろんな友人たちに会ったり
自分の用事など役所&補聴器センターなど行ってました。
補聴器センターで新しい補聴器を2つ作ることになり、
(今まで使っていたのはもう7年になるので…)役場に申請したら
自己負担15,000円で済んだんですね。

それを元フラットメイトであり、AUSの親友でもあるキャサリンに
報告したら驚かれてました。AUSではありえない!と言ってました…。
補聴器2つで自己負担15,000円って、聞いたことが無いんだそう。
3万円ぐらいはするんだって。
21歳までのDEAFは政府から補聴器の電池など無料でもらえます。
21歳以上は自己負担になるんだそうです。

今度の水曜日からバイトが始まります。
たったの3ヶ月ぐらいの期間ですが、頑張ってまいりますw
もちろん、IELTSも地道に勉強していきます♪
[PR]

by akubi-25 | 2009-03-15 17:10 | Australia&New Zealan  

<< 『どうしてこんなに多いの?』 帰国して10日目・・・ >>