車の免許

毎週、日曜日にThree monkeyでAuslan Chatを開いているのでたまに
参加しているのですが、新しいことを知るたびにびっくり連続である。

昨日、PhilとSteveと車の免許について話す機会があった。

NSWとQLDの法律で、赤のLは1年間、親や車の指導員に指導してもらいながら勉強。

そして、自動車試験センターで試験。

その前に聴力レベルをチェックされることもある。
これって、日本と変わらないじゃない?

受かったら赤のP。それを1年。
次に緑のP。それを2年。

それからOpening Driverになる。つまり、初心者卒業だそうだ。

そのあとにトラックとかバイクとかの免許をとるためにまた勉強。
Deafnessの人は聴力によって取れるのと取れないのがあるらしい。

理由を聞いて、唖然。
無線でやり取りをする必要があって、それができない場合は
トラックの免許を取ることを許されないらしい。
ちなみにNSWはDeafnessの人がトラックの仕事をするなと
法律ができたらしい。最近の話だそうだ。

無線ができなくても携帯でTEXTを送ればいいんだし、
向こうに届く時間を決めておいて、がんばって目的地に着けば
いいんだし…それだけなのに。

トラックの免許を取るためには聴力がどのぐらい必要なのか
聞くと、聞こえ程度40㌫?必要だと。

彼らから免許証をみせてくれたのですが、Australia全部
統一してない!!!

日本は免許証、全部同じだよって言ったら「いいなー。」って。

どの国でも必ず、壁はあるんですね…。
[PR]

by akubi-25 | 2009-10-26 18:46 | Australia&New Zealan  

<< 嵐のような一週間だったなぁ・・・ 三色そぼろごはんと・・・ >>