嵐のような一週間だったなぁ・・・

最近の一週間は嵐のような充実した時間だった…。

まず、3日間行われた4th World Congress on Mental health and Deafnessのボランティアをした。日本ではそういった学会(討論会)はあっても、年に1,2回ぐらいのみで、国内と限定されている。なので、いろんな国から来たDeafやHearingたちの講義を2,3つぐらい聴くことができたのは貴重な時間!!国際手話の通訳者を見ることができたし、アボリジニDEAFのダンスも見れたし、ボランティア修了証明書を頂いた。Melbourneにいたとき、一緒に暮らしてたMellissaの友人であるKylieに再会。彼女がたまたまAkubiのことでMellissaとSarahと話になることがあるらしく、どうしているんだろうと思っていたら、そこにいるじゃん!と笑いながら暖かくHugsしてくれた。次回はメキシコで行われるらしく、そこに一般参加者として参加できたらいいなと思ったぐらい。

年に1回、行われるDeaf festivalが今年も開かれ、3回目の参加。今までと違って結構、大規模だった。子ども向けの遊びが4つぐらいあって、ラクダ乗りまであった。Deaf childrenによる手話コーラスやアボリジニDEAFのダンス、DEAF Danceのワークショップ、ハローウィーンの語り部などいろいろあった。
そこで、1年ぶりに再会した人がいた。それは私がGold Coastにいたとき、私が初めてDEAFの方と一緒に暮らしたJohn。Gold CoastのDeaf友人やAuslan1の先生(Brian先生)に出会えたし、アデレード旅行で知り合ったAnitaさんもいたしね。JohnがNZのAucklandで出会った彼女と一緒に暮らしているらしく、ちょうどホリデーでこっちに帰ってきてるとニコニコと。私のことで心配してくれたらしく、「いつ結婚するんだ?日本人の男性と結婚するな。こっちの男性と結婚したらいいじゃないか?」と言われる始末w

そして、私が6か月ほど、Southbank のTAFEに通っていた頃にお世話になった手話通訳者であるVickiに再会。彼女の姿を見て、彼女から「Welcome back .I missed lovely Akubi!」と言われたとき、思わず涙が出てきた。11月の半ばからもしかしたらTAFEに通うことになるかもしれないと話したら「I am pleased!!」と言ってくれた。

さて、明日からIELTSの勉強を再開します!独学ですが、やるしかありません…。目指せ、5.5OR6.0!!!
[PR]

by akubi-25 | 2009-11-02 06:48 | Australia&New Zealan  

<< 4th World congr... 車の免許 >>