Best friendsが遊びに来た! No.3

次はUluruのRise sunを見るために、朝4時起床。その時の夜空がすごい綺麗でした。天の川が見えるぐらい…流れ星も見れました。UluruのRice sunを見にいくと、日本人のツアーバスが5台ぐらいあって、驚いた…。ここはAUSだよね?と思ったぐらい。

そのあと、Uluruを一周。3時間のWalkなのですが、これもきつい。最初はスピードで歩いていたけど、気温の差と関係あって、最後はへろへろになりましたね。残り1kmをBetterさんがアボリジニとUluruについて説明してくれました。これも必死に通訳。SG,本当にわかったかなと心配しながら。(その時、彼の顔の表情を掴めてなかったので、反省。)聞いている私も結構、楽しめました。Uluruを1周することは多分、これからの先はないかもしれない。GoalできてVery Very happy!

そのあと、King Canyonというところへ見に行くために300km以上移動。泊まる所に着いて、すぐPool。本当にPoolに入りたかったので、Happy! Beerも飲みたかったので、Pubに行けてHappy!夜、SGは自分から積極的にSouth Koreaの方と筆談。私はKathrynとフランス出身の方とBetterといろいろお喋り。これも充実した時間に。

次の日、King Canyonへ登り、3時間ぐらいで7kmWalkを。私はもともと、高いところが苦手で、しかも降りるときが怖い。でも、登った後、景色を見たら、ぱぁーっと広がる…頑張って登ったことすら忘れてました。King Canyonはもともとアボリジニが生活できる環境の一つだったそうです。アボリジニ男性が狩りをするための木についてとGouge、Canyonの関わりを説明されました。Gougeは断層粘土、Canyonは渓谷。見た目は赤いのですが、水や風によって断層から白い砂がぽろぽろ落ちてくる。直と見たので、「うわー」と思わず。SGとKathrynはKing Canyonの中にある小さなLake?で泳ぎ、楽しんでました。私の方は体調が良くなかったので、泳ぐのを諦めました…。

そのまま、Alice Springへ4時間半移動。オーストラリアの真ん中と言えば、アボリジニがほとんど、住んでいます。野生のEmuも見れたし。ZooにいるEmuよりも大きい!

New year eveをAlice Springで過ごしました。Pubで、ツアーの仲間たちとぎゃーぎゃー。SGはスイスの男性やフランスの方たちとお喋り。私はBetterさんと今回のツアーでいろいろ学んだことがあったと話しました。私もそうですが、通訳の難しさ&コミュニケーションの大切さをKathrynとSGから学びました。本当に来てよかったなぁと。でも、ブリスベンの最高気温28度とウルルの最高気温40度…あれはきつい!誰かが行くとしたら春と秋をお勧めするかもしれない…。

フランスの方が「日本のお正月の手話、どうやるの?」と聞かれ、教えてあげたら、早速うちらに日本手話で「あけましておめでとう」って言われた時は感動しました♪これもいい思い出♪
[PR]

by akubi-25 | 2010-01-20 17:13 | Australia&New Zealan  

<< Best friendsが遊び... Best friendsが遊び... >>