2年目

2年前の3月半ばにNZのオークランドでの旅からAUSへ戻ってきた日。その日は雨がたくさん降っていた。30kgもある重い荷物を持ってDSQで待っているキャサリンに会うために…。

長くてきつい坂を登り、やっとDSQに着いて、キャサリンに初めて会ったにもかかわらず、思いっきりHugeした。初めて会った気がしなかったから…。あれから2年。初めて出会った、9歳になったばかりのJiahが先週の木曜日で11歳になった。

キャサリンとジィアーとの共同生活に慣れ、ブリスベンでの生活が1年過ぎようとする矢先にTAFEともめ、泣く泣く思いで日本に一時帰国した。一時帰国中もきちんと連絡を取り、またブリスベンに帰った時も温かく、家族のように迎えてくれた時、長いHugeして、ちょっと泣いた。

彼女は本当にPossitiveな女性。(Emyやミンスやシゲやコトコトカレー、あかあゆは既に会ったことがあり、「明るい人だね。Activityな方だ。」と同じことを私に言っていた。)彼女は母親、女性、手話通訳として頑張っている。本当に尊敬している!!

ブリスベンでの生活、今回を最後にする予定だけど、彼女との関係はずっと続くだろうと思う。あと4ヵ月半で日本へ帰る。

今後のことはまだ見えてきてない私に「あせらず、ゆっくりでいい。日本での生活がまた合わなかったら、こっちに戻ってきていいんだよ。」と優しくアドバイスしてくれる。

感謝の気持ちを込めて、バラをプレゼント。
『素晴らしい出会いをありがとう…』
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-17 19:53 | Australia&New Zealan  

<< Sign Karaoke Aroma Candle >>