Fraser Island No.3

Wanggoolba Creek Rain Forestへ散策。そのとき、Scottさんが
いろいろ説明をしてくれたのですが、私は聞いても分からない
だろうなと思い、そばでぼけーと眺め。

そのとき、Robbieさんが私を探して、すぐに「Please,your pen and
notebook!」と。びっくりして、渡すと、すぐに要約筆記。
1日目は私から動いてたのですが、最終日なのか彼から自分で動いて
くれたのは予想外でした。

70年ぐらい前、Fraser Islandにたくさんの木があって、
それを切り倒し、木の家具とかいろいろ使われたらしいです。
けれど、自然を残そうという方針を変えたため、木を切り倒すのを
ストップしたんだそうです。その木の名前が『Satinay tree』
(スペル、あってると思うけど…あとでCheck!)

McKenzie湖でSwimming!Eli Creekでの出来事もあって
心配したKeithさんやRobbieさんが「Ichy?」と何度も声を。
20分ほど、泳いだあと、突然、雨が。
雨の中で泳ぎ、雨がやんだ後、痒くはないとはいえ、
足があちこちブツブツ…。

それを見たKeithさんが
「I think you should stop to swim here...」と。
私がせめて5-10分だけ泳ぎたい、昨日海で泳げなかったから!と
お願いしたら、いいよと言ってくれ、思いっきり泳ぎまくりました。
湖の色、グリーン、ブルー、ダイゴ…違う色が。更に砂が2種類あって、
直と見れました!!

そのあと、Fraser Islandに別れを告げて、Rainbow beachでランチ。
その景色、すごい奇麗!しかもFraser Islandが見える!!
そのあと、Scottさんが一緒に写真撮ろう!と声をかけてくれて、
更にRobbieさんも参加。

Brisbaneに戻ったのが夜の7時半。帰る前にScottさん、Robbieさん、
Keithさんが「We will miss you.Please huge me!」と
温かいハグをしてくれました。Facebook持ってる?と
聞かれて…。これもまた予想外でした。
素晴らしい31歳の誕生旅でした!

今日…彼らたちにお礼を伝えたくて、Thank you cardを書きました。

今でも一つだけ疑問。
どうして彼らたちは私の大好きな食べ物を知ったんだろう?
それを聞きたいぐらいw
[PR]

by akubi-25 | 2010-04-05 21:45 | Australia&New Zealan  

<< 30プラス1 Fraser Island No.2 >>