初めてAuslanと英単語を教えた日

今、私がJ-shineとTESL Young Learnerコースがある私立学校に
通って、早1カ月。

TESL Young Learnerのレッスンで今まで2回
ペアを組んで、模擬授業をしてきた。ほとんど、片方のペアに
まかせっきりだった。ListeningとSpeakingを主にしているので、
私はOnly Body languageとか適当にしのいでいた…。

今回は1人だけの模擬授業!
どーしよーー!と2,3日悩んでた。

私が出した答えは…

「Mrs Monique,Could I ask you?
I don`t use my voice when I teach some words for other students
at my lesson.Are you happy??I will try my challenge!」

Monique先生は喜んで、「Yes!!!Please!!」と。

今日、たったの10分でやりました!
いつもは個人的に誰かに教えていたのですが、今回はクラスです。
14人ぐらいいる生徒の前で!

私が前もって書いた事前説明をAuslanでやりました。
その同時にJ-shineの生徒の一人が音声で説明してもらう方法で。
なぜ、私が声を使わないのか理由と私が教えたいことは何かを…。
私が説明が終わった後、私が一言。

「Welcome to the DEAF world!」

そのとき、生徒やMonique先生が「OHHH!!」と。
皆、目がきらーーーーん!☆

ある子ども向けの絵本の中から
Noun,Verb,Adjectiveそれぞれの分野から3つの
言葉をセレクトして…さぁ、My lessonがスタート開始!

まず、絵を見せて、皆に質問。皆が身振りを
表現してくれたのですが、皆がたまに単語のスペルや
言いたいことがが出ないときがあって、私がその単語を書く。

一つ一つの単語を使って手話を表現。
皆も私の手話を見て、まねて表現♪

覚えた?と身振りで聞いたら、皆、ガッツポーズ!

さぁ、Activityの始まり!

1つ目のActivityはPictionary。
さっき、覚えた言葉を見て、絵を描く。
それに合う言葉を答える。

私が例として、皆に「答えを言いたいときは手を挙げてくれる?
それから皆が覚えた手話で表現してみて?」と身振りで
説明すると「OHHHHHHHH!」とはっきりうなずいてくれた。

皆、楽しそうに手を挙げてくれた。
そして、当てられた人は嬉しそうに…恥ずかしそうに手話を表現。

2つ目のActivityはCharades。
注意として、手話を使わず、Body languageで。
皆は「UMMMMMMMMMMMMMMM!!!」と。

ある生徒は思わず手話で言おうとして、私が
No,No…。彼女はえーーという顔の表現を出しながら
考え、やってくれたw

いくつかやった時、いつもは他の生徒の模擬授業に参加しない
Monique先生が手を挙げて、「ME!!!」と。
Monique先生が手話で表現すると「Good!」と褒めたら、
にやーっと笑ってくれた。

私のレッスンに付き合ってくれたStudentsにお礼を言ったら
すんごい拍手を頂いた。

最後に先生から評価シートを頂いた。
「I love your enthusiasm to teach.
I loved learning the sign language for your words.
Congratulations keep going!!」というコメントが。

Improveしなければならない部分に関してはナイ!と言われました。
ええ!?とびっくりw

今まで個人的で私の友人たちにマンツーマンでAuslanやEnglishを
教えていたのですが、全く知らない人で10人以上もいる生徒の前で
教える…。私にとって初めて!であることに気づきました。

ほんと、嬉しい!うふふw
今日が初めて皆にAuslanとEnglish vocabularyを教えた日!!
記念すべきです♪さぁ、wineをぐひっ♪

残り1カ月はたくさんの模擬授業が増えてくるので、
頑張ってクリアして、卒業したいです。
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-20 19:26 | Australia&New Zealan  

<< 寒くなってきました! QLD DEAF Tennis... >>