オーストラリアのこと・・・

オーストラリアのことを語って欲しいと依頼されたのは1ヶ月前ぐらい。

最初、「はい?私が?」と一度は断った。
でも、向こうの人は「どうしても!!」と言うのと、今まで
お世話になっていたし、これからもお世話になるだろうと思って、
引き受けた。

12月11日、My lecutureをしてきた。
かなり緊張した…。でも、周りの人たちは「えー、緊張しているように
見えない!」と。ありがとうございます!

今回のlecutureで、私がなぜ、Ausに渡りたいと思ったのか、
Ausで何を学んだのか、生活で苦労したことや困ったことなどを語った。

皆、びっくりされていた…。
それは私が約2年半、そこにいたこと。
英語とAuslanを駆使して、通訳をしたこと。
手話通訳がついて、英語の勉強をしたことなどなど。
参加者の皆さんが、AusのDeaf事情を知って、へーへーと関心を
持っていた。参加者の中にメルボルンの聾学校を見に行ったことがある方が
いて、そのことを語ることが出来た。

来年は一度、第2故郷に帰る予定なので、また
リフレッシュしようかと。

最後に、ある参加者が「病気になって、コミュニケーションとか
困らなかった?」と質問された。

「いやー、AUSにいる間は倒れませんでした!
帰国して、空気が合わず、倒れました…。」

と答えたら、どっと笑われました…w
[PR]

by akubi-25 | 2010-12-23 20:05 | Australia&New Zealan  

<< 久しぶりの寒い冬。 精神障がい者ホームヘルパー養成... >>