台湾一人旅 No.5

台湾に来て3日目。
相変わらず、天気悪し!!しかも、寒かった…。
せっかくなので、電車で行ける所へ行こうと思って、淡水へ。

中山駅から淡水駅(しかも、終点)まで片道50元。
めちゃ、安い!驚いた…。
色んな景色を見ることができて、面白かった♪
都会から山が見える、または川が見える景色に変化していくのが…。

淡水駅で降りて、まず…
①漁人碼頭(りょうにんまとう)
②紅毛城
③淡水の店巡り

さぁ、漁人碼頭のあるところまでフェリーで。
人が少なくて、のびのびと座ることができたけど、
天気が悪いのか海が荒い!!

散歩はできたけど、寒い…なんかさみしいなーと。
晴れた時に行くべしです…。カップルにはいいかもしれない。
1人で行くような場所ではない…。

次に紅毛城へ。
本当に真っ赤な煉瓦で造られた建物。すんごい素敵なものでした。
海と山が見える場所なので、住んでいた人はラッキーだなぁと。
その建物の中に牢屋があるのは驚いた!牢人が外でのんびりするための
スペースまで作ってある。すごいよね…。

隣に大学があるので、台湾の大学のキャンパスに行ってみよー!!と
好奇心で行きました。

見て、驚いたのは…日本と違うわ…きちんとした庭園がある。
歴史的な建物が保存されている。だから、部外者が見学できるように
してあるので、ブリスベンに居たころの同じ雰囲気が。
(ブリスベンに居たころ、Queensland Uniに時々、遊びに行ってました。)

そこで初めて知ったのですが、英語を学び始めたころの教科書に
英語と台湾語が!!更に、その大学の起源となる方が紅毛城に
住んでいる人の中の一人だそうです。
その人のおかげで淡水という街に活気があふれていたのと、
他の国から貿易やりとりが盛んに行われていたそうです。

淡水名物のスープを食べたり、コーヒーを飲みながら、淡水の店巡り。
いろんな食べ物や珍しいものが売ってあって、前から興味があった
BagをGET!!虹色のBagを。日本には絶対、売ってないと思う…。
淡水名産のうずら卵を加工したものを買ったのですが、
帰国後、それを食べたら口に合わなくて…。
母が「これ、台湾の人たちは平気で食べれるのかなぁ?
私、無理やわ。」と。

プチトマトに水飴をからめたものを
食べたのですが、プチトマトが酸っぱすぎ!!
涙が出そうになるほど…。

淡水を後にして、士林夜市があるところへ…。
[PR]

by akubi-25 | 2011-03-19 21:23 | こあくび雑記  

<< 台湾一人旅 No.6 台湾一人旅 No.4 >>