Tennis ~障害者テニス大会について~

5月29日障害者テニス大会に参加した。

愛知県内で障害者テニス大会が5年前から開催されていることを
知ったのはTennis clubの先輩から情報を貰ったことがきっかけである。

こういう大会もあるんだという興味から参加。
実際ではいろんな障害(知的、車椅子、肢体不自由など)を
もつ方が参加していた。

障害によってTennisのルールはまったく異なるため、切り替えが
難しかったのは確かだけれど、たまたま障害者スポーツ初級指導員
という資格をもっていることもあってルールが多少は理解していた。

やるのは初めてだったけど、すごく楽しかった。
しかし、ある人は「なんかやりにくいなぁ。」とぼやいてた。
その気持ちも理解できる・・・。

結果としては予選リーグで1位通過したが、決勝トーナメント(1位グループ)で
負けてしまった。
それでもいいと思った。自分のプレーに対する課題がはっきりしてきた。
前と比べて、少しは成長したけど、まだまだセンチメンタルが弱い気がした。

大会が終わった後、銭湯に行ってゆっくり湯に浸かって、汗を流してきた。
その後、体重を測った。突然3キロも落としたのでびっくりして焦ってしまった・・・。
やばい・・・やばい・・・
[PR]

by akubi-25 | 2005-05-30 23:27 | Tennis  

<< June 現実を受け入れる >>