ダブルスについて

6月18日・19日に大垣で大会がある。

そこで隣の県にいるOさんとダブルスのペアとして
出ることになった。
ペアになると決まってから一緒に練習したのは2回。

すごく不安だらけだったけど、練習していくうちに
相手の行動(プレー中の)をすこしずつ掴んできた。

そのときに『ペアとの相性について』を学んだ。
お互い張り合うとプレーに支障が出て、結果がすぐ見えてしまう。
だからこそ、少しずつコミュニケーションをとりながら
プレーすることとお互いのセンチメンタルな面を磨き合えることを
忘れてはいけないと実感した。

その時、私が感じたのは「絶対に勝ちたい!」と。
[PR]

by akubi-25 | 2005-06-12 20:52 | Tennis  

<< 自分を飾らない お互いの違いを尊重する >>