足跡⑧

b0032876_037747.jpg


11月22日

午前中に2時間ぐらいEnglish Lessonを受けました。
今回の目的が二つあり、AUSLともう一つはEnglishでした。

Englishを日本で教えてもらったとはいえ、理解できない部分が
多すぎて、苦手意識を持ってしまいました。
それを克服できたらと思って、思いっきりEnglish Lessonを
申し込んだのです。

AUSLを使って会話しながら勉強しました。
Robさんから私の発音、文法などcheckして、いろいろ
教えてくれました。その教え方がすごくうまいので
すぐに吸収できました。

余談ですが・・・、私はもともと英語が苦手なのです。
高校時代にオーラルコミュニケーションの授業がありました。
友人が外国人の先生が今から何をするか説明した内容を
私に説明しただけなのに外国人の先生からチョークを私に
投げられて、大泣きをした経験を持っているからです・・・。
そのトラウマをずっと引きずっていましたが、
引きずっていても何にも変わらないと思い、
English Lessonを受けようと思った理由の一つでした。

午後、Bridge climbをしました。
Rosさんの通訳付きでBridge climbの体験をしました。
週に2回(every Tuesday and Sunday)手話通訳付きで
やっているそうです。
私以外にAustraliaの方3名と一緒にSydney Bridgeを登りました。
頂上まで登り、その時にAUSの国旗を眺めて、
気持ちがホッとしました。
また、一緒に居た3名の方が「Japan?Oh!!」とびっくりされていました。
なぜかというとJapanの手話とAustraliaの手話、全く異なります。
それを理解したうえで参加したから驚いたんじゃないかと・・・。
でも、気さくな方たちで「Great!!」と私に声を掛けてくれました。
AUSLをずっと見ていたため、いくつかのwordを覚えることが出来ました。
分からなくても、手話を見て、イメージしてピン!!と気付くことが
たくさんあったので、何を説明しているのかたいだい理解することができました。

Rosさんと一緒にBusで帰るとき、特別レッスンで街の中にあるものを
見つけて「This is Car!(carという言葉をAUSLで使って教えるという感じ。)」
といろいろ教えてくれました。
すばらしい出会いがあって、その出会いの面白みを感じた1日になりました。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-03 00:35 | Australia&New Zealan  

<< 足跡⑨ 足跡⑦ >>