『君の音が聞こえる』

1月20日

悪友のAと一緒に観劇鑑賞をしました。
『君の音が聞こえる』という劇です。内容は公開しません。
(これから見る予定のある人に話したら楽しみが減りますので・・・。)

その劇の主人公がDeafという設定なのですが、実際にやっている人は
Hearingの方です。内容としては私たちDeafの方にとってはちょっと
???があるかもしれませんが、「なるほど!!」「I see!!」という面は
幾つかありました。ダンスが上手だなーと驚きました。

よく考えてみると、私は今まで観劇鑑賞をしに行くことは抵抗がありました。
でも、今回は全部字幕付きなので楽しめました。
それに車イスの方が来ていたのはびっくりしました。
建物バリアフリーがきちんとしているところだからこそ見に行けるんだなぁと
実感しました。

今回の観劇鑑賞を通じて思ったことですが・・・、
劇を見たくても字幕がない。邦画を見たくても字幕がない。
内容は面白そうと思っていても・・・。
いつかきっと私たち障がいのある人たちが劇やコンサートや映画などに
楽しんで行く日が来るといいなぁと。
b0032876_10222643.jpg

[PR]

by akubi-25 | 2006-01-21 10:22 | こあくび雑記  

<< shopping auslanの手話通訳養成コー... >>