あなたがいたから・・・


あなたがいたから今の私がいる

どんなに辛くても苦しくても・・・

あなたの声援と笑顔があったから私は頑張れた

Thank you for your cheer・・・


=================================
私は中学校まで聾学校に通い、初めて耳の聞こえる世界に飛び込んで、
いろんな試練を受けて、何度も「辞めたい!!」と思ったことがあった。
それはずっと温室育ちだったから、自分がどっかに甘えがあった・・・。

その時に一番、ほっとできた時間は「Tennis」だった。
部活で3年間Tennisに所属。高校2年の時、顧問が「きみ、副部長に決定。」
(はぁ???耳が聞こえないから特別にしたのかな?)とショックを受けてたんですね。
その時、Tennisのメンバーたちが「あくびちゃんは耳が聞こえないから特別に
副部長になったわけじゃない。あくびちゃんの実力。顧問がその実力を認めて、
副部長にしたんだよ。あなたの頑張りだよ。」と。

その言葉を聞いた時、嬉しかった。部活のTennisメンバーたちに
励まされ、支えられ、ずっとTennisを続けることが出来た。
そのメンバーたちにお礼を言いたくて、書いたPoemです。
[PR]

by akubi-25 | 2006-08-14 21:27 | 『コトバ』  

<< 『希』 コミュニケーションの難しさ >>