久しぶりの送金

最初にホームスティする方に前もってホームスティ料を払うために銀行へ。

銀行員さんに「海AUSへ送金したいけど…」と質問したらAUSへ送金するには銀行内に設定されたテレビ電話しないとできませんと。

次に言われた言葉・・・「あなたの信頼のできる方にお願いしたらいいでしょう?」と。つまり、耳が聞こえない方がテレビ電話をするのは無理だから他の人に頼めと言うことですね。

怒りがこみあげてくるのを抑えて、小さなうそを言いました。
(神様、そうするしかなかったんだもの…。)
それは「私、一人暮らししているんです!(本当は実家暮らし。)親は別々に暮らしているので無理です。(親と一緒に暮らしてるけど、親は自分がやることは自分でやれ!という方針。)なんとかなりませんか?」と。

やっぱ障害があるから出来ないと言うのはおかしいし、別の方法があるはずなので、ついでに「過去にAUSへ送金したことがあるのですが、そのときはここと同じ銀行だけど、違う支店で手続きをしたんですよ。そういうことをいわれてなかったんですね…。きちんと対応してくれましたが?」ときつい一言を言いましたw

その結果、45分待たされましたがなんとか送金できました。
(海外へ送金する事務処理に慣れてないのか時間がかかったっぽい)
ふー・・・
[PR]

by akubi-25 | 2007-04-12 16:31 | Australia&New Zealan  

<< ハローワーク 県大会 2007 >>