MelBourneの聾学校の話

メルボルンに移動してまだ1週間も経っていません・・・。
街散策をしてきました!!バラがたくさん咲いてます。

今、お世話になっている家族から話を聞きました。 (DEAF FAMILYです。)
Ausの聾学校の中で一番人気?があるところはメルボルンだそうです。
手話通訳養成のTAFEもそうらしいです。(ほかの州よりも教育プログラムがしっかりしている。)

WHY!?

昔はたくさん聾学校があったのですが、政府の考えでいくつかの聾学校を閉鎖し、地域の学校の中にDEAF Unitを作って、共有できる環境を作ったそうです。

実際は…
情報保障の問題、DEAFに対する理解度(特に教師)、聾学校が遠いので寄宿舎で生活して、帰省した時に必ず起きる家族のトラブル、聾学校の先生が手話を覚えないなどなど、たくさんの問題が…。

私がお世話になっている家族はもともとアデレードにすんでいたのですが、子どもの教育のためにという理由でメルボルンに。
寄宿舎に預けたくなかったし、子どもの成長を見るのが親の楽しみだからねと言ってました。

ひとつひとつ、知識が増えました。
もっと勉強してきます!
[PR]

by akubi-25 | 2007-10-23 07:57 | Australia&New Zealan  

<< GCからMELへ移動しました!! 卒業してからその後・・・ >>