National Relay Service

皆さん、この言葉をご存知だろうか?

『National Relay Service』
http://www.relayservice.com.au/

Ausに来て、ようやく英語での筆談に慣れ、そのあとメルボルンへ移動した私。
メルボルンで出会ったDEAF Familyからその存在を教えてくれた。
今でも『TTY』を使ってTELしていると思っていた。

詳しく話を聞くと、『National Relay Service』を使い始めたのは2,3年前。
TTYよりパソコンで会話することが多いDEAFのニーズに応えて
そういうものができたそう。

もちろんTTYはまだ使っている家庭がある。いつかはその存在がなくなるだろうと
予感しているが、パソコンを持ってない方のためにTTYサービスを続けている。

『National Relay Service』を使い慣れるまで、時間はかかった。
相手からの反応や質問に答えるたびに
時々、緊張してキーボードが打てないときもあった。
けれど、なんとか電話でやりとりができるようになった。
美容院の予約も、バイトの問い合わせも・・・。

先日、初めてRobの家にTELしてみた。向こうはきっと驚いたに違いない!
少しずつだけど、いろいろ挑戦しよう!Englishでの会話に!!
えへへw
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-29 12:09 | Australia&New Zealan  

<< ATOD Tennis Club探し >>