ATOD

昨夜、KathrynとJiahと一緒にDEAF Dancerの劇を見に。
その団体はSydneyから来て、AUS各地を回っているそうです。
劇を通してDEAFのそのものを理解してもらおうと、各地にあるSchoolへ行って
Showをしています。

日本でDEAF Dancerの劇を見たことがないので(団体があることは知ってますが。)
すごく楽しみにしてました。

会場に着くと、何人か知ってる人がいて、久しぶりに会話!
自分でも分かるのですが、自分のAuslanがかなり上達してるわーと。

今回の劇のテーマはDEAFの存在。
DEAFが社会で生きていくためにいくつかの壁にぶつかる。
それを知らないHearingたち。HearingたちがDEAF人たちとの出会いで
気づかされる。一緒に地域で生活していこう!という流れでした。
その場面を見たとき、懐かしさを感じました。

ATODが出来て来年で30周年目だそうです。
来年、Big Festivalをするみたいで、どうやらSydney?でやるっぽいです。
1時間半の公演で、楽しめました!

ATOD
http://www.ozdeaftheatre.com/
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-29 12:10 | Australia&New Zealan  

<< のんびりな国 National Relay ... >>