I'm TAFE student!

7月21日からTAFEの学生!!
いつもより早起きをして、Kathrynに見送られながら・・・。

TAFEのInternational Services に着いたのはいいのですが、通訳者らしき人が
こない!私と同様に今日からスタートする学生(マレーシアとか韓国とか・・・。)が
次々と来てる・・・。
集合時間が既に過ぎてるのに・・・。大丈夫なのか!?と
一瞬、不安になりStaffが「今からオリエンテーションです。」と。

心の中でPlease come interpreter of Auslan as soon as!!と願った私。
場所を移動中にやっと来た・・・。
『IWe are sorry!!!We were later!!! We've just arrived here....』夫婦そろって
来てくれました。
私は夫婦そろって手話通訳者ということが一番驚いたので、「I'm Fine!」

そのとき、他の学生たちはびっくりして私を見てました。
まさか、ここにDEAFの留学生がいるとは思わなかったでしょう・・・。
そんなことを気にせず、手話で挨拶し、自己紹介し・・・。

English Courseの責任者の説明を30分。
そのあとレベルチェックテスト。
一応、やりましたけど、多分、Pre-intermediateかなーと。
Langportsに居たときもPre- Intermediateで卒業しましたからね。
やっぱ熟語、語彙があかんです。意味はつかめてるのにどの言葉を選べば
良いのか分からなかったのですから・・・。くやしい!!

Writingの方は、あまり難しいことを書かず、普通に。
他の人を見ると、しっかり書こうとして何度も消しゴムを使って、
書いて、消して・・・繰り返し。
わたしはたまたまペンケースを忘れてしまって、ボールペンのみ。
だったので、難しく書かなかったんですよ。
言いたいことをまとめればいいんだから・・・という感じかな??
問題の文章の意味をつかめた!ということは前よりもReadingがUPしたという意味。
自分に対して褒めてしまいました。もちろん、SpeakingもListeningも手話通訳を
介してだから、言いたいことをちゃんと言えたし、先生の質問に答えることが出来たので
まずまずです。

早ければ、6週間。遅ければ、12週間で次のレベルにStep upするんだそう。
22週間分、通うことになってるので、目標としてIntermediateで卒業したいです。
欲を言えば、Upper intermediateで卒業したいのですが、どうでしょうねw
(TESOLコースを受けるので、せめてUpper intermediateのレベルじゃないと無理。)

22日、クラス発表です。緊張しますw
あとはBrisbaneについてやTAFEの場所など説明を受け、明日にStudent IDを
作成するそう。あれがないとTranffice、Movie、Hair dressなど割引が出来ないんですね。
Full Timeの学生に対してだそうです。

手話通訳があるお陰で情報をたくさん得られました。
時々、読み取れず、「??」になったけれど、手話通訳者がもう一回、やってくれたし
彼らがStaffに「Please slow...」と一言、言ってくれるので、助かりました。

Japanese Support StaffのSachiさんに会い、「どうどう??」と。
本当に心配してくれたので、大丈夫だったよと。彼女が今日、私に会うまでAuslanの
アルファベットを一生懸命覚えて、さらにHow are you?の手話まで覚えて・・・。
すごい!!と拍手!!

いい感じでStartしました!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-31 16:01 | Australia&New Zealan  

<< 私のクラス仲間たち・・・ 1週間目のレッスンを終えて。。。 >>