週末の過ごし方・・・(16日&17日)

週末は何をしようか・・・と。思いつきで16日はWest Endへ。
そこには毎週土曜日朝5時半から昼2時までやってるマーケットがあるんですね。
今、苺が旬なので、結構安い!450gで4.5ドルですからね。
日本には無い梨があって、それを購入。あまーいの・・・美味しいんですわ、それが。

普通のスーパーマケットが売っている野菜、あまり新鮮じゃないから
すぐに腐るのですが、West Endで買った野菜や果物は今でも冷蔵庫の中で
新鮮度を維持してますw

17日日はRiver SideからParliament Houseまで、お散歩。
City Catに乗って、Centralへ。カメラのバッテリーを購入して、すぐにRiver Sideへ。
そこにはCustoms Houseがあるんですね。Queensland Universityが管理?してる
らしいです。Freeで入れるのが魅力だったので、行きましたね。
古い建物とは思えないのですが、構造としてはすごいです。

次にCity Botanic Gardens。
Cityの中に大きい公園があって、平日はBisnessの人たちやStudentsがリラックス。
週末はFamilyやCoupleがよく訪れる場所です。Cityに居るとは思えない雰囲気が・・・。
何回も行ってるのですが、公園の中を回るのは初めてなんですね。
それだけではなくQUTという大学の構内も回りました。

その大学の近くにParliament Houseをたずねました。
そこもFreeで入れますよ。ただ、入り口がどこにあるか分からず、うろうろしてたら
優しい警備員さんが手招きを。「Me?」と聞いたら「Yes,You!!」と。(もちろん、身振りです。)
入ったのはいいのですが、何を言ってるのか分からない!
私が??になるので、警備さんが10分座って待ってて!を伝えようと身振りで。
さすが!!

10分待って、そのあと、女性ガイドさんが。私がDEAFであることを伝えたあと、
筆談に応じてくれました。
パンフレットを使いながら説明。私からの質問(筆談ですよ。全部、英語ですよ!)を
たくさんしましたね。丁寧に返事をしてくれたのは助かりました!
議長の席に座っていいよと言われ、座りましたね。気持ちよく座れましたw
Queenslandの州知事の写真を見せてくれました。初代の州知事の写真が飾ってるし。
1860年に建てられた州議事堂。ほとんど、Englandから持ってきたものを
利用して、建てられたそう。

議員は今89名居て、そのうち女性が31名。最初の頃は女性議員はいませんでした。
女性ガイドさんがそのことと「女性も社会参加できる!すばらしいよねー。」と身振りと
筆談で私に説明してくれました。
運良く、1対1でしたので、ラッキーだったなと今でもそう思ってます。
充実した週末でした。

たまには他人と英語で筆談することもいいなーと。
日常生活ではなかなかねw
最近ですが、英語の読唇術がなんとか・・・。短い言葉ですが、なんとなく理解
できるんですね。自分からも英語ではっきりと言う様になりました。
Cafeでいつも「Please,Cafe latte(Capuccino) of small.」とオーダーすると大体、
通じるように。

今度、どっか行こうかな・・・w
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-27 15:25 | Australia&New Zealan  

<< HSA.... Vocabrary... >>