New class

New classに移ってから1週間目を終えて・・・の感想。

『タフ!』

ええ、本当にタフです。ラッキーなことにNew classの先生(Jo)がAuslanの
アルファベットを知っているのとDEAF文化や手話通訳に関して、
理解がある人なんですね。
なので、余裕があるとき、直接、指文字で「えーっと・・・」と言いながら、
英単語のSpellingを直接、教えてくれます。
クラスメイトも私が居たIntermediate-low(Iain先生)の生徒たちの半分以上、
同じクラスになりました。なので、皆、私に対してどのようにコミュニケーションを
取ればいいのか分かってきたみたいで、私との会話は(手話通訳なしで。)筆談や
身振りを・・・。皆、Auslanを知りたい!と言うので、少しずつ手話を教えながら・・・。
Jo先生まで・・・笑

先週の水曜日、手話通訳のVickiさんが急病で来れなくなり、
代わりの通訳が見つからず、通訳なしで4時間レッスンを受けたんですね。
(これで5,6度目だと思う。)
先生も生徒も私に対して、できる限り、たくさん筆談&先生が言ってることを
一言、教えてくれたんですね。嬉しかった・・・。

けれど、don't fair(情報を得ることが)だし、代わりの通訳が見つからないのはなぜ!
と悔しくて、こっそりと教室を抜け出して、ちょっと泣いたんですね。
それを知ったIain先生やJo先生が「大丈夫だよ。Akubi!」と励ましてくれました。
いろいろ考えた結果、手話通訳を1人ではなく、2人派遣してもらうことを決めました。
やっぱり、生徒も先生も自分のことを集中してレッスンを進めたい&勉強したい&
コミュニケーションをとりたいわけですから・・・。

レッスン内容もIELTS試験でも出るような内容やAdjectとNounなどつながりのある
Vocabulayなどいっぱい出てくるので、覚えるのが必死です。
でも、楽しいですよ♪
皆いつも私にAuslanを使って「See you!」「Thank you!」と一言いってくれますからw
たまに、テニスレッスンをしにUQへ行って、たくさんしてストレス発散してますw

再来週から2週間、日本から私の大切な友達が遊びに来ます。
それまで一踏ん張りです!
[PR]

by akubi-25 | 2008-10-04 13:56 | Australia&New Zealan  

<< Thank you! Class party & m... >>