DSQのクリスマスパーティ

昨日、キャサリンからDSQの職員たちのクリスマスパーティに
誘われ、クルーザーを楽しみながら食事をしたんですね。

で、クルーザーの乗り場で船が来るまで待っている間に・・・
『あれ?どこかで見たことがある?』とある女性をじーっと見つめたんですね。
向こうも同じ事を考えていたらしく、近くに居た職員さんに質問したぐらいです。

そう!アデレードで会ったSarahさん!
短い時間で会ったにもかかわらず、ちゃんと覚えてくれました。
たくさん、話を。
(彼女のお母様のことや家族のことや2月に引越しすることなどいろいろ!)
あまりにもたくさん喋るので、キャサリンがびっくりした顔をしてました。
キャサリンから「Akubi!彼女とどういう知り合い??」と聞かれ、
アデレードでの出来事などを話ししたら「DEAF世界は狭いねぇ。」と。

クルーザー、楽しみましたよ。雷と雨の中で・・・。
船の上でダンスもしましたよ。
ありえなーい!!

そのあと、カジノへ行きましたよ。初めて行きました。
ブリスベンに来て・・・。
セキュリティマンが「君、IDは?」
(昨日、それを聞かれたの3回です。)

返事は・・・「Sorry,I'm DEAF!I haven't it.」とわざと手話で喋る。
向こうは諦めて「OK.Have a good night!」とさ。

で、帰ってきたのが真夜中の2時。
うちら、疲れましたw
でも、お互いに楽しめました!

来週はDEAF中心のクリスマスパーティがあるので、
思いっきり遊びます。PUBに行きます。
うはうはw
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-06 21:19 | Australia&New Zealan  

<< DSQスポーツ協会主催のクリス... AboriginalのDEAF状況 >>