カテゴリ:『コトバ』( 41 )

 

Simple

Simpleに生きることは簡単なことではない。

Simpleの生活ってなんだろう?と思うことはある。

自分の生活の中にSimpleが一つぐらいあるだけでも有難い。

人とのかかわりもSimpleのほうが気楽にやれるかもしれないけど、

そうでもない場合もある。

最近、そういうことを考えるようになりました。

まず、鞄の中身をSimpleに減らすことが今の目標です。

次は服だなぁ。

モノからスタートしてからのほうがスムーズに行くかな・・・?
[PR]

by akubi-25 | 2011-06-12 13:42 | 『コトバ』  

Pioneer

今、私が住んでいるStreetの名前が『Pioneer』

その意味を知ってる方、いると思いますが、『草分け、先駆者、パイオニア』なんですね。

キャサリンは将来、手話通訳になって、何かをして、先駆者になりたいそう。
私が「今、やっているじゃないの?w」と言いましたね。
ええ、彼女のお陰でTAFEに通うことが出来たのは、彼女が草分けをしてくれたから。
彼女が今、関心を持っているのはOverseaのDEAFたちがどうやって仕事を見つけるのか、
どうやって学校に行けるのか・・・。

DEAFである上に学生Visa,ワーキングホリデーVisaでは手話通訳派遣を無料で認めて
くれないこと、そして、仕事探しに関して、手話通訳派遣をしてくれないなどを
説明したら、驚いてました。

私は今までずっと、草分けをやってきたので、彼女が「AkubiはAdventurerだね。」と。
私が来年の8月末に日本へ帰国することを彼女は知ってるので、
「帰国して欲しくない。こっちで彼氏を見つけなさい!」とw

私はPioneerという言葉、大好きです。
もちろん、Never say die.もLet's think positive.もね。
[PR]

by akubi-25 | 2008-09-13 20:58 | 『コトバ』  

説明。理由。方法。

Auslan2のレッスン、明日で修了です。
Teacherの指導方法や生徒同士のActivity・・・内容がぎっしりです。
いつも生徒同士で手話を使いながら討論、創作ストーリー、先生に質問攻め、
お互い手話をチェックなどなど生徒参加型のレッスンになっている。なので、
一回も休まずに通ってる。だって、面白いから。

討論の時間で、一つのテーマに沿って話し合うのだが、
ちゃんと『説明・理由・方法』を言わないと向こうがどうして?と聞かれる。
聞かれたらちゃんと話さないと向こうは納得しない・・・。
なので、私にとってすごい貴重な学習をしている。

日本は受け身のレッスンが中心で、討論する時間をあまり力を入れてないような・・・。
討論することに対して苦手という人が多いし、説明下手が多い。

同じレッスンの仲間から「日本人って皆、理由を言わないんだよね。どうして?
といっても答えが返ってこない。なのにAkubiはちゃんと答える。その差は何?」
と言われたね・・・。その時はびっくり・・・。

インディア・ジョーンズの映画を見にCityへ。
字幕つきなのでDEAFがたくさん来てた。映画を見た後、DEAFたちとTEAした。
彼らも日本のDEAF文化、歴史、社会などいろいろ質問された。
説明をするたびに「どうして?」「その理由は?」と興味深々に。

AUSの人たちは説明、理由、方法を相手から聞くことによっていろいろ考え方、
アイデアが浮かぶ。相手の話をちゃんと聞く人も居れば
聞かない人も居るけれど、自分の言いたいことをちゃんと言う。
なので、私個人としてはもっと勉強しなくては・・・と反省することもしばしば。

今回は『説明・理由・方法』を改めて学んだような気がしま
[PR]

by akubi-25 | 2008-06-19 17:04 | 『コトバ』  

君が歩いてきた道程

長い道程を歩き終えた君に

何と声をかければいいんだろう?

君がどんな道を歩いてきたのか

僕にはわからない

君が居た場所に帰ってこれたならそれでいいんだ...

I can see your smile.

Your smile is very beautiful.
[PR]

by akubi-25 | 2007-12-13 07:46 | 『コトバ』  

何があっても・・・

いろんな壁にぶつかって、苦しむ時がある
悲しい出来事に出会って、ついつい泣いてしまうことがある

それでも・・・
『何があっても自分を信じて歩いていこう・・・』

そんな風に思える人間になりたい
いろんな人たちに支えられ、励まされながら私たちは生きていく

生きていく中で素晴らしい宝物に出会えることを信じて・・・
何があっても自分を見失わないで・・・
[PR]

by akubi-25 | 2007-04-01 20:01 | 『コトバ』  

『希』

今日の午後、珍しく家で書道をやってました。 (楷書と行書は得意なので準特段なのですが、仮名は相変わらず下手で1級です・・・。)真っ白な紙に何かを書きたくなって、思わず書いた字がそれだったのです。 なぜ私が『希』を書いたのかなぁと考えてみました。ついでに『希』ってどういう意味なのか電子辞典で調べたんですね。

『希』…①稀の通用字で、少ないこと・珍しいこと・薄いこと
    ②ねがいのぞむこと。




・・・



・・・・・・



・・・・・・・・・



やっと分かりました。 私が書いた『希』の意味は②になっています。
今の私はやりたいことがたくさんあって、それが『希』になっていて、いつかはきっと『頂』をゲットする!!という気持ちが出ているのかもしれません。
今日は珍しくちょっとした時間で自分で自分を見つめなおしたような気がしました。
b0032876_1536289.jpg

[PR]

by akubi-25 | 2006-08-19 15:37 | 『コトバ』  

あなたがいたから・・・


あなたがいたから今の私がいる

どんなに辛くても苦しくても・・・

あなたの声援と笑顔があったから私は頑張れた

Thank you for your cheer・・・


=================================
私は中学校まで聾学校に通い、初めて耳の聞こえる世界に飛び込んで、
いろんな試練を受けて、何度も「辞めたい!!」と思ったことがあった。
それはずっと温室育ちだったから、自分がどっかに甘えがあった・・・。

その時に一番、ほっとできた時間は「Tennis」だった。
部活で3年間Tennisに所属。高校2年の時、顧問が「きみ、副部長に決定。」
(はぁ???耳が聞こえないから特別にしたのかな?)とショックを受けてたんですね。
その時、Tennisのメンバーたちが「あくびちゃんは耳が聞こえないから特別に
副部長になったわけじゃない。あくびちゃんの実力。顧問がその実力を認めて、
副部長にしたんだよ。あなたの頑張りだよ。」と。

その言葉を聞いた時、嬉しかった。部活のTennisメンバーたちに
励まされ、支えられ、ずっとTennisを続けることが出来た。
そのメンバーたちにお礼を言いたくて、書いたPoemです。
[PR]

by akubi-25 | 2006-08-14 21:27 | 『コトバ』  

やりたいことを・・・

やりたいことをやるために高い峰を目指して
よじ登ろうとしてる君よ・・・

慌ててよじ登るのではなく
一歩ずつ一歩ずつとゆっくりと・・・
遠回りしても構わないから

やりたいことをしながら自分を磨いて
成長した君に会うときが来るまで
遠くから君を応援してる
見守ってる・・・

===========================
やりたいことをやるために急ぎ足でやろうとしてる人
(私も含めて。)たちに対して
「焦る必要はないよ!」と。

私は今、やりたいことをするためにゆっくりと
準備しています。
慌ててやっていたら納得のいかない内容で、
自分自身が後悔してしまいそうな気が・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2006-05-03 20:10 | 『コトバ』  

dream

My dreamのために未知な世界へ飛び立とうとするあなたへ
不安と期待を抱えながら見知らぬ土地に一歩踏み出そうとするあなたへ

大きな不安を全て一抹したいかもしれないけどそういくにはいかない
誰だって同じだから

様々な挑戦と経験を積み重ねていく度に大きな不安は氷のように少しずつ溶けていく


今あなたのココロの中にある真っ白なキャンパスにまだ見ぬ自分の世界や未来についてどんな絵を描くんだろう…


自分の世界を自分の力で切り拓く
自分を信じて苦難な壁を乗り越えてMy roadを歩いていく

私はいつまでもあなたを応援してるから
青空を見上げて“元気?”ってあなたに尋ねるよ

一年後のあなたに会えるのを楽しみにしてる
笑顔が似合うあなたに一廻り大人になったあなたに

===================
私の友達が一年間、映画製作を学ぶためにアメリカへ旅立つことになった時に作ったものです。

私が一番大切にしてるpoemです。
[PR]

by akubi-25 | 2006-05-03 19:59 | 『コトバ』  

無題

あなたへ

私が1人でいるのは慣れたよ
1人でやっていけるから・・・

私はもう強くなったから大丈夫だよ
心配しなくていいよ

つらいこと くるしいこと いっぱいあっても・・・
自分1人で頑張っていける
少しずつ少しずつ強くなっていく

あなたのために今の私ができることは
今の自分を強くしていくこと
あなたに自由を与えていくこと

たまに弱音を吐くかもしれない
泣くかもしれない・・・

それでもいいならばこんな私を
遠くから見守ってください・・・


=======================
付き合っていた彼氏と別れた時に書いたpoemです。
両思いになったのにお互いにやりたいことが
たくさんあり、それに私が彼に夢中なりすぎたので
このままでは・・・という感じで別れました。(多分・・・。)
別れる選択を選びましたが、今、振り返ってみると
あの時の選択は間違ってなかったと思っています。
素敵な思い出になっています。
[PR]

by akubi-25 | 2006-03-19 20:45 | 『コトバ』