カテゴリ:『コトバ』( 41 )

 

ありのままの自分

『ありのままの自分を・・・』

どんなときでも
どんな場所に居ても
ありのままの自分を・・・

「素直に自分を出そう」

どんなに辛くても
どんなに悲しくても
ありのままの自分を・・・

「自分を大切にしよう」

================================
「素直になること」「大切にすること」と一言、言うのは簡単だけど、
実際に行動してみると難しいと感じてしまうよねー?
どうやったら自分を周りの人に知って貰えばいいのかなぁと考えた時に書いたのです。
自分がクヨクヨと悩んでも解決にならない。
その時、「素直に自分を出そう」「自分を大切にしよう」という答えが
自分の中で見つかったんですね。
歳を重ねても、そういうことは変わらないんだと思います。
[PR]

by akubi-25 | 2006-03-12 17:21 | 『コトバ』  

『何のために?』


「何のために生きているの?」
「何のために勉強しているの?」
「何のためにやらなきゃいけないの?」
「全ては何のため?」

君が僕らに問いかけてあの夏・・・


==========================

中学時代って反抗期または思春期真っ盛りですよね?
一生懸命勉強したって大人になっても役に立つわけではないし、
自分がやっている行動に対して疑問を持っていたし、
どうしたらいいのかなぁと葛藤していた時に
書きました。

すごく懐かしいpoemです!!
[PR]

by akubi-25 | 2006-03-04 20:40 | 『コトバ』  

Road

果てしない道 遠い彼方にある私の夢

たったの1本の道

自分を信じて歩けばいい goalは何なのか分からないけど

自分に勇気と自信があるなら 最期まで諦めないで歩いていけばいい

きっと努力は報われるから・・・

当たって砕けろという気持ちで 

try on tryという気持ちで

ゆっくり歩いていこう


================================

私が中学時代に「高校へ行く=自分の将来が決まる!」と分かっていたので、
普通の高校へ行くか、聾学校の高等部に行くか迷っていた時期に
自分に対してpoemを書いたのです。
10年前のことなのですごい懐かしいです。そのpoemは歳を重ねても
絶対に褪せることのないpoemだと私はそう思っています。
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-26 14:26 | 『コトバ』  

Just one thing(ひとつのことで)

ひとつのことで壁にぶつかる時がある
ひとつのことで『自分って何だろう?』と悩む時がある
ひとつのことでうまくいかない時がある

たったの【ひとつのことで】ヒトは自分の歩いてきた道の真ん中に
立ち止まる

それは決して無駄じゃない
きっといい方向に歩く時が来る
それまですこしずつ積み重ねていけばいい
焦っても自分でもっと苦しむだけになる
ゆっくり歩いていこう

【ひとつのことで】が素晴らしいものになるから
[PR]

by akubi-25 | 2006-01-15 20:10 | 『コトバ』  

『平行』と『交差』

あるきっかけがあって、自分で改めて考えさせられたコトバがあります。

『平行』『交差』って何だろう?」

『平行』は一度も交じることはなく、そのまま一直線でまっすぐに・・・。
『交差』は一度以上、交じりながら関わっていく・・・。
個人的にそういう意味で捉えています。

ヒトとヒトは『交差』できる。
男性と女性は『交差』できる。(と思う・・・。)
しかし・・・、「障がい」と「健常」は交差できるのかできないのか、
私には分からない。『平行』になるだけしかないのだろうか。
『平行』と言っても、寄り添うことは出来る。

「障がい」と「健常」が交差できないのは文化の違い?
お互いの世界に踏み込みとお互い留学した気分になる?

これは私にとって永遠の課題になるような気がします。
[PR]

by akubi-25 | 2006-01-09 22:40 | 『コトバ』  

やりたいこと

『やりたいこと』ってなんだろう?

今の自分がやりたいことはたくさんある。
たくさんあると言っても何?と聞かれる。

今の私がやりたいこと・・・。

①NZまたはAUSのDEAFを理解したい。
②DEAFの存在または手話を広めたい。
③tennisに集中したい。
④今の仕事をもっとやりがいにしたい。
⑤今を楽しく生きたい。

私が思うには『やりたいこと』は自分の気持ちで
「今、あれをやりたいなぁ」と思ったらそれが
『やりたいこと』のSTEPの一つかなぁと思う。

やりたいことは人それぞれなので、自分がストレートな気持ちで
『あれをやりたい!』と思ったらそのままやりたいことを
やればいいんじゃないかなぁと最近、そう思い始めた・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2005-11-19 23:39 | 『コトバ』  

親愛なるあなたへ


あなたに逢うために生まれてきた

あなたに逢うために成長した

あなたと話すために毎朝の挨拶をした

あなたを信じるために心奥の秘密を打ち明けた

あなたに逢えて良かった

あなたを信じて良かった

あなたがいたから素直になれた

あなたが応援してくれたから頑張れた

私はあなたに感謝しています


======================================

このPOEMは私が高校時代に書きました。
久しぶりに読みました。
このPOEMを読んでどう感じたかは任せます。

私はいろんな人たちに出会えたからこそ
今、自分がやりたいことをやっているんじゃないかなと
思っています。歳を重ねても、このPOEMは絶対に
忘れてはならないものだなと感じています。
[PR]

by akubi-25 | 2005-10-23 16:32 | 『コトバ』  

フィーリング

ある出来事で信頼している人に今まで言えなかったことを
思いっきり言ってみました。
今までモヤモヤしていたココロがすっきりしました。

なぜ、今まで言えず、ココロの中に閉まっていたのか・・・?
それがやっと分かりました。

自分の中で壁を作っていたのです。
人を傷つけるのが怖かったのです。


その後、長時間で信頼している人にいろんなこと
(恋愛、仕事、将来など)を話しました。
なぜか疲れなかったし自然にいろんなことを話しているように
なっていました。ココロが少しずつ開けた感じがしました。

そのことを友人Rに話しました。
「その人、akubiにとって『フィーリング』が合う相手なんだね。」
そのコトバを友人Rから教えてくれました。
そういうことに気付きませんでした。

自然に一緒にいて、疲れなくて、のんびりできて、知らないうちに
ココロの支えになってる。


そんな人に出会えたコト、誇りに思えました。
[PR]

by akubi-25 | 2005-10-03 21:10 | 『コトバ』  

自分の価値観を大切にする

『自分の価値観を大切にする』とはどういう意味だろう?

私は自分の中にある見方・考え方をきちんと持っていて、
それを基準にして大切にしておかなければ、自分の中に
ある価値があやふやになってしまう。
それが私の考え方。

だからこそ自分の持っている価値観を大切にしながら
毎日を有意義に過ごせるんじゃないかと。
自分の価値観はあせらずゆっくりと作っていけばいい。
それでいいじゃないかなと思う。
[PR]

by akubi-25 | 2005-07-23 22:08 | 『コトバ』  

自分を飾らない

自分の姿をそのまま見せることではない。
自分に鎧を着けることではない。
肩書きを見せる意味ではない。

『自分を飾らない』とはどういうことなのだろうか?
素の自分を見せるということは恥を捨てて、見せると
いう意味になってしまう。
そうなると・・・シンプル=素直に見せることだろうか。

この『自分を飾らない』というコトバは自分がつらい時、
自分を見つめなおしている時に自分に問い合わせして、
はっと気付かせるコトバじゃないかなと思った。
[PR]

by akubi-25 | 2005-06-12 21:01 | 『コトバ』