カテゴリ:Australia&New Zealan( 275 )

 

息抜き

先週、学校が休みだったので、Brisbaneで2,3番に大きいShopping centerへ。
6月は年度末の決算?らしくてどこにいっても安売り。

早速、服を4枚、シーズン(80ドルが30ドルで売っている!
しかも、質がいい!!)1つ、そして革靴2つで40ドルを
買ってしまいました。
全部で105ドル…日本円に替えたら1万以下ですw
I can`t believe it and I`m so lucky!!!

キャサリンが手話通訳の仕事から帰ってきて、うちらの
ファッションショー開始w

「Akubi,how do you think this clothes?Good matching?」とか
「Kathryn,do you think new clothes??」とか
喋り、wineを飲みながら…。
普段の生活から息抜きして、女性のファッションを語るって面白いわw

P.S Gaiaから貰った梅酒、あらごし梅酒なんですが、
キャサリンがその瓶を拾って、食器棚に並べてます。
ありがとう、Gaia & Leo!既に1カ月足らずで全部飲んで
しまいましたw

キャサリン…よっぽど私を気に入っている…。
ありがとうwキャサリン、絶対に来年、戻るから!!!
待ってください、私を。
[PR]

by akubi-25 | 2010-06-08 19:27 | Australia&New Zealan  

Good bye party

Evaが5月末にカナダへ引っ越しするため、Good bye partyに参加。
昼間はPaint、夜にSouthbankにあるPubに。

まず、SkirmishというActivity→http://skirmishsamford.comに
参加するのは初めてで、噂を聞くとペイントが入った弾を使って、
パパパパーーーンと撃ち合うらしい。しかも山の中ですよ!?
年齢制限があるらしく、小学生レベルはダメだそうで、参加した
ほとんどが大人だらけだった。銃も本物に近くて、結構重たい!

小学生レベルでも参加できるのはレーザー?を使って、
もし撃たれたら着装してあった振動式の服が振動する。
それだけなので、ペイント弾と比べるといいかもしれないけれど、
私個人としてはペイント弾の方がいい…。(振動は苦手なので。汗)

私たち(Evaが誘ったメンバーが15人ぐらい。)を合わせて、
80人ぐらい居て、Black team VS Green teamに分かれて、
ゲームのやり方や撃ち方や注意事項など説明を受けた。

説明を受けたのはいいけど、初めてでどうやったらいいのか
分からないし、最初はうろうろしてしまった。
そしたら、向こうから私の鎖骨に…。
しかも、ペイント弾が割れてなくて、めちゃ痛かった…。くっそーと。

だったら、撃たれないようにSecret areaで身を隠しながら、
敵のチームに向けてダダダダァーンと。
とにかく、300弾も持っているので、あちこち逃げまくりながら
うまく使って…。最初は何をしたらいいのか分からなかった。
けど、3ゲーム目になってやっと、コツが分かってきて、
敵チームの誰かさんを撃てばいいやと思い、必死に。そしたら3人
ぐらい私が撃ったペイント弾にあたり、見事にペイントが…。

日本にはこういったサバイバルなことをやる場所があることを
あまり聞いたことがないので、新鮮に感じた…。日が暮れ、
次の場所へ行くために、一度、家に帰って、シャワーを。
早速、Kathrynと一緒にSouthbankにあるPubへ。

Evaの友人や私たちの共通友人たちが集まり、
がんがんと飲みながらおしゃべり。

Evaが5月の終わりにAsiaを旅行して、11月に
カナダへ帰るそうだ。(彼女の出身国がカナダ。)
だんなさんはオーストラリア人なのですが、カナダの
永住権?をとるには最低でも3年以上は居なければならない
という法律??があるみたいで…。

Evaとの出会いはKathrynがきっかけである。
二人に出会ったのはちょうど、二人とも手話通訳士養成コースの
クラスメイトで、がんばっていた。
Auslanもちょっとたどたどしい部分があった。
今はうまくなっている!!

Evaのだんなさんの兄弟の一人が日本人の奥さんを
持っていて、日本について興味があったらしく、それが
きっかけで仲良くなった。

手話通訳士に受かった2日後、私のために
Gold CoastからTAFEまで来て、手話通訳を。
あれからずっと私がEvaをぜひ!と依頼をしていた。
(AUSではDEAF自ら通訳を指名することができる。)

EvaがOverseaの人たちが英語を学ぶ苦労さをよく
知っていて、私にいつも言っていた。
「Akubiは二つの言葉を駆使して、授業に付いていこうとする。
私は真似できない。Akubiはすごいと思うわ…。」と
言ってくれた。

Evaにいつかカナダへ行くといったら、
「ちゃうちゃう、AUSに戻る前に来なさい!
待ってるからさ。IELTS、5.5をクリアしてね。
いい報告を待ってるから。がんばって勉強してきたもんね。」
とお互いハグしあいました。

Eva,see you someday!!
Have a great trip before go home in Canada!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-06-01 19:32 | Australia&New Zealan  

寒くなってきました!

今日から冬です。

いつものように自転車で学校へ。

あれれ、いつもと同じ景色だけど、なんかどっか違う!?
気のせいかなーと思い、自転車を止めて、学校まで
歩いていたら…

「オレンジのカンガルーの僕、かっこいいでしょ!」

相棒のブルーのカンガルーが隣に居て、
「私をみてーみてー」と私に…。
b0032876_1933519.jpg


うぉぉぉw
さすが、オーストラリア!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-06-01 19:00 | Australia&New Zealan  

初めてAuslanと英単語を教えた日

今、私がJ-shineとTESL Young Learnerコースがある私立学校に
通って、早1カ月。

TESL Young Learnerのレッスンで今まで2回
ペアを組んで、模擬授業をしてきた。ほとんど、片方のペアに
まかせっきりだった。ListeningとSpeakingを主にしているので、
私はOnly Body languageとか適当にしのいでいた…。

今回は1人だけの模擬授業!
どーしよーー!と2,3日悩んでた。

私が出した答えは…

「Mrs Monique,Could I ask you?
I don`t use my voice when I teach some words for other students
at my lesson.Are you happy??I will try my challenge!」

Monique先生は喜んで、「Yes!!!Please!!」と。

今日、たったの10分でやりました!
いつもは個人的に誰かに教えていたのですが、今回はクラスです。
14人ぐらいいる生徒の前で!

私が前もって書いた事前説明をAuslanでやりました。
その同時にJ-shineの生徒の一人が音声で説明してもらう方法で。
なぜ、私が声を使わないのか理由と私が教えたいことは何かを…。
私が説明が終わった後、私が一言。

「Welcome to the DEAF world!」

そのとき、生徒やMonique先生が「OHHH!!」と。
皆、目がきらーーーーん!☆

ある子ども向けの絵本の中から
Noun,Verb,Adjectiveそれぞれの分野から3つの
言葉をセレクトして…さぁ、My lessonがスタート開始!

まず、絵を見せて、皆に質問。皆が身振りを
表現してくれたのですが、皆がたまに単語のスペルや
言いたいことがが出ないときがあって、私がその単語を書く。

一つ一つの単語を使って手話を表現。
皆も私の手話を見て、まねて表現♪

覚えた?と身振りで聞いたら、皆、ガッツポーズ!

さぁ、Activityの始まり!

1つ目のActivityはPictionary。
さっき、覚えた言葉を見て、絵を描く。
それに合う言葉を答える。

私が例として、皆に「答えを言いたいときは手を挙げてくれる?
それから皆が覚えた手話で表現してみて?」と身振りで
説明すると「OHHHHHHHH!」とはっきりうなずいてくれた。

皆、楽しそうに手を挙げてくれた。
そして、当てられた人は嬉しそうに…恥ずかしそうに手話を表現。

2つ目のActivityはCharades。
注意として、手話を使わず、Body languageで。
皆は「UMMMMMMMMMMMMMMM!!!」と。

ある生徒は思わず手話で言おうとして、私が
No,No…。彼女はえーーという顔の表現を出しながら
考え、やってくれたw

いくつかやった時、いつもは他の生徒の模擬授業に参加しない
Monique先生が手を挙げて、「ME!!!」と。
Monique先生が手話で表現すると「Good!」と褒めたら、
にやーっと笑ってくれた。

私のレッスンに付き合ってくれたStudentsにお礼を言ったら
すんごい拍手を頂いた。

最後に先生から評価シートを頂いた。
「I love your enthusiasm to teach.
I loved learning the sign language for your words.
Congratulations keep going!!」というコメントが。

Improveしなければならない部分に関してはナイ!と言われました。
ええ!?とびっくりw

今まで個人的で私の友人たちにマンツーマンでAuslanやEnglishを
教えていたのですが、全く知らない人で10人以上もいる生徒の前で
教える…。私にとって初めて!であることに気づきました。

ほんと、嬉しい!うふふw
今日が初めて皆にAuslanとEnglish vocabularyを教えた日!!
記念すべきです♪さぁ、wineをぐひっ♪

残り1カ月はたくさんの模擬授業が増えてくるので、
頑張ってクリアして、卒業したいです。
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-20 19:26 | Australia&New Zealan  

QLD DEAF Tennis open day

DRSQ & Australia DEAF TENNIS主催による
QLD DEAF Tennis open dayに参加してきました。
場所がなんと、先週行われたDavid Cupの試合会場でAUS VS JPN。
世界レベルの試合でしょw。
しかもアリーナの中でテニスをしたのです!
アリーナの中でやるとは予想外で、最高でしたw

私が住んでいるところから自転車1時間かけて行ったので、
ウオームアップOK!早速、やりました。
DEAF Children1人参加してくれて、Benという子なんですが、
日本からきたの?一緒にやろう!と声をかけてくれました。
コーダの子ども3人(Julieの子どもたちなのです。)も
Japanese!?と言いながら一緒にPlayしました。

3時間もしたので、肩ががたがたw
長いことしてない、My ラケットを持ってこなかったのが
原因かもしれない。

DRSQの責任者であるJulieが「Akubi、please come my team!」と
誘われましたwがははw

まさかこっちにきて、やるとは思いませんでした。
チームに誘われるとは思いませんでした。
いっそ、向こうのチーム一員になってJapanを倒そうか
思いましたw(すいません・・・。)

いつかきっとテニスを通じてJapanとAustraliaの
DEAF交流ができたらいいなーと思った一日でした。
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-16 14:34 | Australia&New Zealan  

日本に帰ったら・・・やりたいことは??

I chatted with Kathryn whole I drank my favourite wine.

Kathryn asked me that If you go back in your home town,what do you want to doing??

I answered that I want to make Auslan class for someone and English class for Deaf children.

She said you should act it!Im thinking you will give a new object for Japanese deaf people!!!

本当にやりたいです。
今、せっかく J-shineとTESL-Young learnerコースに通っているから。

彼女はわたしが福祉の道、捨てたくないことを理解してくれて、
その道も大切にするべきだよって言ってくれました。

なんか楽しみだなぁ。
Kathrynと一緒に酒を飲むと思わず本音を言ってしまうw
彼女に出会えたことを神様に感謝!!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-15 15:43 | Australia&New Zealan  

New Visa

I got a new Visa from immigration today.

そう、Visaが降りました。
今年の1月半ばから5月の半ば、今日までStudent Visaでした。

理由はTAFEがTAAコースに通う条件としてStudent Visaが必要と
言われ、やむ得ず、高いVisa Feesを払って、そのVisaを
ゲットしたのですが、試験の結果でTAAコースに行けず。
Student Visaを取った意味…今でも納得してませんがw
それでも、こっちに居られたのですから♪

今、J-shineの小学校英語指導者養成コース&TESL-Young learner
コースがある学校に通っているため、Visa更新をしなければならず。

Visitor Visaを申請するために、私がいつもお世話になっている
AgentさんがVisa申請のFormをダウンロードしてくれ、私がその
Formに記入。そのあと、自分のBankに残高証明書をゲット。
それからImmigrationへ。

そこで40分待たされました。
その間にAgentさんといろいろ話すことができました。
彼が私に「Akubiは人をよく理解し、納得する&
納得させるのがうまい。」と。そういうことを言われたのは驚き!
そんな風に見ていたんだなぁと。

Immigrationの職員とやりとりし、無事にVisitor Visaが降りました。
3カ月分のVisaですが、半分ぐらい使うので、いいかっ。
250ドル払いましたけどね。(日本でやると15ドル以下で終わる。)

とりあえず、一安心して暮らせます笑
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-12 18:10 | Australia&New Zealan  

Fritha and Chris

私がFrithaとChrisに出会ったのはFraser Islandのツアー。
一緒の部屋で泊まり、wineを飲みながらたくさん筆談してくれた
Canada人のChris、NZ人のFritha。

彼らが「Brisbaneに住んでいるの?ならテニスをしよう!?」と
約束し、Bye Byeして1カ月…

ようやく時間が合って、昨日、Tennisをしに夕方、Morningsideまで
行きました。
久しぶりに会ったにも関わらず、ゆっくり喋ってくれた。
「Akubi,How did you the Story Bridge last weekend?」と
質問してくれたり、テニスがうまいねーと褒めていただいたり、
いろいろ。

Chrisが試合をするぜ!と言われ、久しぶりに。
必死に打ち合いし、結局私が勝ちましたw
5-7で。はー、やばかった。
私のプライドもあったので、最後はすっぱーーーーーーーんと。
彼は苦笑い。

さぁ…水分をとるぞ!と思ってポカリを飲もうとしたら
Frithaがニヤニヤ笑って、「Do you want to drink XXXX GOLD??」

ええ?いいの??ありがとうございますw

頂きましたwぐひぐひwww
うまいわー。チップスも貰って、食べながらいろいろ筆談会話。
彼女が「来週、またやろうよ?」と誘ってくれた上に
私の家まで送ってくれた。

ほんと素晴らしい人たちに出会ったなぁと。

今、思いだした…そう、Hearingの人となかなか外で遊ぶことが
なかったので、これってすごいことだ!と自分で感動。

その出来事をKathrynに話したら、「これも
Akubiが自分で切り開いた出会いの運。私もAkubiから
たくさんの出会いをもらったしね。あと2カ月…
なんかなー。楽しむか!!!」と。

久しぶりにBathでお湯を張り、Milk and Herbを入れて、
梅酒を飲みながらゆったり入浴。ふー最高w
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-09 20:32 | Australia&New Zealan  

あと2カ月

ここを出るまであと2カ月切りました。
7月7日にAUSを出ることになりました。

未練はまだ少し残っています。
それは目標の3分の1だけ達成できるけど、残りが…。

航空券をゲットした時、ちょっと泣きました。
本当に日本へ帰るんだな。
何かちょっと悔しいな。

でもね、目標の3分の1だけ、達成できるのだから
笑顔で帰りたいです。

残りは来年に持ち越しです。
そのために働かなければなりません。
IELTSのスコア、もっと頑張って上に行かなければなりません。
私の挑戦はまだ続きます。35歳までに全部、クリアしたいです。

さぁ、残り2カ月を楽しみますわ。AUS LIFEを!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-05-08 15:38 | Australia&New Zealan  

J-shine Course Start!

はい、27日からスタートしました。8Weeksのコースです。

9時40分から11時10分まで日本語による授業で、
日本人のノートテイカーボランティアさんの協力で
なんとかなってます。テキストに合わせて進めてるので
精神的には楽です。ディスカッションはちょっと厳しいけど。

公立小学校で行われてる英語活動、外国語活動…総合的活動の
時間について、話を聞いた時はなるほど…と思うことが。
25年前から既に英語活動を取り入れてるとはいえ、教科になってない。

むむむっ、障がい児が通う通級学級がある小学校は
どうしていたんだろう?

県立・市立の養護学校や聾学校、そして盲学校はどうやって
総合的活動の時間、英語・外国語活動に取り組んでいるのだろう?
などなどいくつかの素朴な疑問が。

11:20から12:40分までTESL-YLというレッスンを。
低学年、幼稚園や保育園の子ども向けの英語指導法を
学ぶレッスンですが、Only Englishのため、通訳は無い。
まぁ、通訳費を払いたくないという学校の考え。
私は自分から払うのはどうも抵抗がある。
それで…TAFEのように通訳を簡単に付けることはできない。

なので、アンテナを広げっぱなしです…。

意外なことを見つけることができるので面白いです。

それにしても同じクラスメイト、皆私よりも若いです。 半分以上が
大学生です。頭いいです・・・。
ぴちぴち20代。 うらやましー!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-04-29 14:58 | Australia&New Zealan