<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

2005年を振り返って・・・

2005年のマイベスト5を発表♪

①オーストラリアに行ったこと。
Auslanを学んだお陰で更に興味を持つようになりましたね。
今まで全くなかった経験を味わったこととRobさん・Yokoさんたちに出会ったことで
すごい刺激・感動・素晴らしさを味わえたのです。
Englishの楽しさを教えてくれたので、I was happy woman!!と思いましたねぇ。
これからの自分の人生にどんな影響が出るかすごい楽しみ!!
オーストラリアで生活したいので、資金とEnglishを♪

②ニュージーランドに行ったこと。
友人Aと一緒に1週間、NZへ旅行。
Deaf Clubに飛び入り参加したこととKさんに出会ったことで、
NZのDeafについて少しでも触れた。それがきっかけになり、
もう一度、AUSに行くぞ!と思ったのです。NZやAUS以外の国にも行きたいです。
行きたい国は韓国、インドネシア(バリ島)、イギリス!!

③初めて出て、初めて優勝したこと。
東海ろうあ体育大会でテニス選手として、Oさんとペアを組んで、ダブルス戦で
優勝した。今までなかった出来事だったので今後のテニスについて
いろいろ考えるきっかけになりましたねぇ。
今後のテニス選手としての自分について見通しができました♪
今度はシングルス優勝を目指します!!

④友達
学生時代にあまり会えなかった友達やゆっくり話す機会がなかった友達・・・
いろんな人たちと出会い、その人たちとの関わりで、今まで気付かなかった面を知って、
更に友情という絆を深くなったことですね。
友人たちから私の人生にプラスになるような・・・支えになるような(私に力を貸してくれる、
私から友人に力を貸すという感じ。)関係を大切にしていきたいと思いました。

⑤家族
2005年はなぜか母の入院が多かった年でした。3回も入院しました。
母の持病が悪化した原因は家族が仕事でイライラというストレスが
母に移ったことです・・・。
そのことで私はかなり反省しました。母の入院は健康・家族の支えというものを
改めて気付かされたのです。
それがきっかけで、私が出来る範囲で家のことをお手伝いするようになりました。
月に1・2回、一日ずっと家にいる日を設けて、晩御飯つくりをしています。


そんな感じでした。恋愛は?と思われる方がいると思いますが、
恋愛は全くなかったとは言えませんが、機会が少なかったのと、恋愛まで
発展しなかったので、2006年はどうなるか分かりませんが、自然に任せて
いくつもりです(^▽^)/

皆さんにとって2005年はどんな1年間になったのでしょうか?
私は2005年を振り返ってみて、『質の深い1年間!!』ですね。
いろんな出来事に対して深く考える機会が多かったのですから。
2006年もさまざまなことにChallengeしていきたいです。
もちろん【Never say die.】を。

皆さん、素敵なお年を迎えられますよう、お祈り申し上げます☆
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-30 13:45 | こあくび雑記  

I cleaned my room.

12月25日

Merry X'mas!!


クリスマスなのに部屋の掃除??と思われた方、たくさんいるでしょう?
今年の冬季休暇は12月30日から1月4日までで、ほとんど家族と一緒に
過ごす予定です。

12月30日は親友AとKoriaのDeafと一緒に大須へ行く約束、
更に1月4日はTennis Lessonを受けることになっているので
掃除が出来るのは今のうち!と思い、掃除しました。

そうすると小学校時代の作文が出てきました・・・。
あまりにも恥ずかしいので公開できません。
いろんなものがでてきて、これから自分にとって必要なものなのか
考えながら捨てるものは捨てて、必要なものは残して・・・という感じで
処分していきました。なんかすっきりしました。

個人的な話になりますが、社会人になって来年の4月で3年目になります。
社会人になってから自分が本当に必要なものってなんだろうと考える機会が増えました。
自分が持っていた物が溢れすぎて「こんなもの、必要だった?」
自分が利用できる時間が学生時代より短くなって、自由に行動できる範囲が
広がって「時間の使い方と行動方法、もっと有効に使おう!!」
更に人間関係まで影響して、人間関係について気楽に質深く考えるようになり
「私をきちんと励ましてくれる・プラスになる・・・そういう人と深く関わりたい♪」

そういうことを考えながら部屋の掃除・パソコンルームを掃除した1日でした。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-25 17:45 | こあくび雑記  

足跡⑳ いろんな人たちとの出会い

『Hope to see you again』from Rob

今日、そろそろ『足跡』(Australia滞在記)を今回で終わろうと
思っていた矢先にAustraliaからの嬉しい郵便が届きました。

今回の滞在でいろんな人たちとの出会いでたくさんのことを学び、
やりたいことをやるという素晴らしさを知り、自分の今までの人生の中で
全くない経験をして、これからの自分のことを考えさせられました。
『Never say die.』を改めで思い出すことが出来ました。

実は帰国日にRobさんとYokoさんにBye Byeした後、飛行機に乗って帰るとき、
自分が気が付かないうちにたくさん涙が出ていました。ケアンズで乗り換えするまで
何度も涙を拭いても、ぽろぽろと出てくる・・・。
自然に泣き止むまでぽろぽろと・・・。ぽろぽろと出た涙は
これからの自分をどのように成長していくきっかけになる涙だろうと思っている。

RosさんにAuslanを教えてもらったことで、もっと学びたいという
気持ちを奮い立たせてくれたのでRosさんにThank you!と
感謝でいっぱい。

RobさんとYokoさんとの出会いから違和感もなく当たり前のように
1週間も一緒に暮らしていたので、たくさんの刺激と新発見を得ることが出来た。
それだけではなく、これからの自分がどのような道を歩いていくか
見つけることが出来たきっかけをくれた方であり、自分にとって尊敬している方。
その方に出会えたことで、私はHappyだと。

もっといろんなことを語りたい。
もっとたくさんのことを学びたい。
お互いに素晴らしい関係を築きたい。


そんな思いで今、毎日の生活にいろんなことを吸収している最中である。
Robさん・Yokoさん・Rosさん・Taka君・Yusuke君、
絶対にオーストラリアに帰るからね。だって、そこが私の第2故郷だもの。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 23:21 | Australia&New Zealan  

足跡⑲

b0032876_18355321.jpg


Bondaiが見えるところで撮影しました。すごく広大です。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 18:36 | Australia&New Zealan  

足跡⑱ いろんなひとたちからのコメント

今回のAustralia滞在でいろんな方に話しました。
職場でお世話になった方から「君、仕事をやめてオーストラリアに
行くことをオススメする。なぜなら日本にはないことをオーストラリアで
経験して、日本に持って帰って、広める。君なら絶対に出来る!」

親友Aは「私は今、アメリカ手話のDVDを完成した。次は韓国手話、
その次はオーストラリア手話・・・といろんな国の手話があることを
日本の人たちに広めたいから一緒にやらない?だって、オーストラリアの
話をしてるakubiの目が輝いてる。オーストラリアのことを
Deafに広めたいという気持ちが伝わってくる。だからサポートしたい!」

いろんなひとたちからのコメントをたくさん頂きました。
それをきっかけに新しい目標が出来ました。
私の家族からも「オーストラリアで1年間勉強してきてもいいよ。」と
Goサインを頂きました。ただし、資金がある程度貯めてから!という
条件をつけられました。

これからどうなるかわからないけど、すごくわくわくしてきました。
もちろんEnglishの勉強もAuslanの勉強だけではなく、
オーストラリアの福祉や歴史など情報をGetしています。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 18:34 | Australia&New Zealan  

足跡⑰

11月27日

帰国日。
あぁ、ついにやってきました。日本に帰る日・・・。

RobさんとYokoさんから『Certificate of Achievement(達成証明書)』を
頂きました。いただいた時は涙が溢れてしまいました。
私はただ、学びたいから来たのに、頂くことは思っていませんでした。
学んだことをGetできてももっともっと学び足りないことが増えてきたので、
今回の滞在期間をを通過点として・・・と考えていたのです。

いろいろsupportしていただいたRobさんたちに感謝をし、別れを告げました。
Sydneyの町並みをソラから見ながら「絶対に帰るから待ってね!」と
ココロの中で呟いて、次回に行く時は1年間という期間を!と秘かに・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 18:20 | Australia&New Zealan  

足跡⑯

11月26日 part②

午後、一人でBeachに行き、サーフィンをしている人たちや海辺など
撮影しました。

もともと海が好きなのでAustraliaに来たら海を撮影したいと
思っていたのですが、天候がコロコロ変わるのでいい写真を
撮れないなぁと諦めていたら、その日はすごい晴れていたので
Lucky!!と。

Beachを歩いていたらすごいおなかがすいて来て、
自分で好きな食べ物を探していたらsea foodを見つけ、
店の人にまず、「I'm deaf. OK?」と伝えると笑顔で
「OK!!」と言ってくれました。そこから自分で店の中に飾っていた
Menuに『sea hamburger』と指差すと伝わったようで、
飲み物と一緒にお願いすると店の人が紙に値段を書いて
私に見せてくれました。

日本では考えられない光景なのです・・・。
日本の場合は店の人が値段を言うと幾らなのか分からず、
「すみません。耳が聞こえないので紙に書くか、電卓で教えてくれますか?」
とお願いすると嫌な顔をされます。その時は(もう行かないぞ!こんな店!)と
思ってしまいます。
そういう経験を味わっているのですごい感激してしまいました。
やはりAustraliaなんだなぁと。

Robさんがカンガルーの肉を食べたことがあると聞かれたとき
「ない。」と答えると、Dinnerのときにカンガルーの肉でBBQ。
滅多にない料理だったのでおいしく食べれました。
RobさんやYokoさんがカンガルーの肉など夕食の準備をしていた時
昼間の出来事を話しました。
Robさんが「experience!」と笑顔で私に言ってくれました。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 18:10 | Australia&New Zealan  

足跡⑮

11月26日 part①

Robさんが「Let's go! Drive!!」と誘ってくれました。
Robさん・Yokoさん・Taka君・Yusuke君と一緒に
The Royal Australian Artillery National Museumの近くまで
行きました。

そのところは第2次世界大戦がきっかけで見張り番みたいものが
造られた場所だそうです。
Yokoさんがこんなことを話してくれました。

第2次世界大戦のとき、オーストラリアの人はいつ日本からの攻撃が
来るのかすごく恐れていたそうです。でも、日本からオーストラリアまで
航空で往復20時間かかるので、攻撃することはなかったのですが、
戦争で怪我した日本人や他の国の人たちをオーストラリアに運ばれ、
治療をして、元気になると捕虜キャンプに連れて行かれたそうです。
戦争が終わって、捕虜された兵隊たちは自分の故郷に帰ってもいいと
送り出したのですが、日本人は「敵国に捕らえられてしまった。日本人の
恥だ!」とキャンプから脱走し、自害したりオーストラリアの兵隊に撃たれたり
亡くなった方がいたそうです。

私はそんな話を聞くまで全く知らなかったし、高校時代に歴史について詳しく
教えてもらってないのと本屋にはオーストラリアの歴史があまりにも少ない
(内容が難しくて理解できない。)という理由で学ぶ機会がなかったです。
3年前に来た時はSydneyにあったWar musuemに行ったのですが、
すごい勉強になったことは覚えていますが、そこには服や生活様式などが
展示されていたので、詳しくは知らなかったのです・・・。
せつない気持ちになってしまいました・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 17:55 | Australia&New Zealan  

足跡⑭

11月25日

RobさんとYokoさんにDeafが集まるcafe shopに行きたいと伝えたところ、
OKと言ってくれました。

朝9時ごろに隣の町にあるcafe shopに連れてもらい、
そこで初めてdeafの方3人に会いました。
覚えたばかりのAuslanを使って会話したので80パーセントぐらい
伝わりました。ユーモアのある方だったので面白い話が聞けました。
更にDeaf clubがあることを教えてくれました。2時間ぐらいもおしゃべりして
しまいました♪
「今度来た時に、ぜひ、Deaf clubにいらっしゃいよ。」と
誘ってくれたのがすごく嬉しかったです!!AustraliaのDeafの方に会う
チャンスはめったにないことなので、新鮮に感じました。

私がAustraliaに来るまでRobさんやYokoさんが一生懸命、私にAuslanを
教えることが出来る方を探していました。
Robさんがたまたま隣の町にあったcafe shopでDeafたちが集まって
おしゃべりしているところを見つけてくれたのがきっかけで、参加することが
できました。RobさんとYokoさんに感謝でいっぱいです。

午後、Yokoさんと一緒に小旅行という感じで
一緒にParammattar(パラマッタ)に行きました。
なぜ、Parammattar?と思われる方がいると思います。
Parammattarには『Deafness Resources Australia』があります。
『Deafness Resources Australia』はメルボルン、ブリスベーン、そして
Parammatta(シドニーからフェリーで1時間?)、3つしか置いてないのです。
そのところにはDeaf関連の本や商品などが置かれてあり、それだけではなく、
Deaf関連の情報提供もしているのです。
実は私が3年前に一度、行ったことがあり、手話辞典を買ったのですが、
学ぶ機会がないまま、終わってしまったという辛い経験を味わっています。

今回はRosさんからAuslanを教えてもらったのをきっかけに
日本に帰っても、活かせるような手話の本を探して、買いたいと思ったのです。
日本でも勉強したいのですから。
Koriaに夢中であるEと海外の手話に興味のあるNのために本を購入。
私も本を2冊買いました。
帰りのフェリーでずっと読んで、その中に「DeafChlidren Australia」という
のを見つけました。そのことについて説明が書かれてありました。
すごい興味を持ったので、帰国してからHPでチェックしよう!と。

その後、ちょっと辛い風景をみてしまいました。
たまたま両替したくてYokoさんにお願いして、一緒に両替場まで
行きました。その場所がたまたま私の苦手なお土産ショップの中にあったので、
我慢しましたが、お土産ショップを出た後はほっとしました。
なぜかというと日本人がたくさんお土産を買っている場面をみると
いらいらしてしまうのです。「なぜ、そこまで買うのか?」という疑問をもっているのです。
(帰国して、そのことをKoriaに夢中であるEや友人Kたちに話したら「分かる!!私も苦手!!」「何かおかしいよね。私の場合は本当に信用できる友人にあげたい!と
心から思っているのならば買うけど、義務感で買うのは抵抗がある。」「akubiからは
Australiaの土産話で充分面白い♪」と。私だけではなかった・・・と思いました。)

フェリーに乗ってパラマッタに行く時、雨がぱらぱら降っていたのに、
帰るときはカラッと晴れて、青空がすごくきれいでした。
あんな青空に出会うことはめったになかったので
ずっと眺めていました。青空を見て、みるみると元気になってしまいました。

b0032876_1724572.jpg

[PR]

by akubi-25 | 2005-12-23 17:40 | Australia&New Zealan  

足跡⑬

11月24日

3回目のEnglish Lessonを受けました。
文法が苦手で、どのように作られているのか全く理解できませんでした。
何が理解できないのか?
それは『現在形、過去形、現在進行形、現在過去完了形、
過去進行形、未来形などなどが自分の頭の中に整理できてない』という
原因がAustraliaに来て、RobさんやYokoさんに今回のLessonで
教えてもらってからやっと分かったんですね。

To be(BE動詞)とTo have(一般動詞)
二つの文法であとは好きなようにwill、have、canなどを接着剤のように
付けていけば大丈夫なんですね・・・。そのことにすごい驚きました!

Lessonが終わった後、Robさんが
「Which you play tennis or go cafe shop?」と
聞かれたときはすぐに「I want to play tennis!!」と答えました。
実はAustraliaに滞在してから一度も体を動かしていなかったので
うずうずしていました。
RobさんもYokoさんもYusukeくんもすごいうまいのでお互いラリーが
続きました。しかもテニスコートがオムニー(芝生)なので動きやすかった!!
(日本のテニスコートはハードが多いというイメージを私は持っている。)
ココロがさっぱりになりました。

夕方にAuslan Lessonがありました。
Auslan Lessonを受けるのは今回で終わりとなっていました。
せっかくなのでRosさんが何でも質問したいことがあれば
聞いて!!と言ってくれたのでたくさん質問することが出来ました。
3回Lessonを受けながらAuslanでどのように表現するかすべて
My diaryに描きました。

もっとRosさんにLessonを受けたい!そんな気持ちが強くなりました。
日本にはAuslanに興味を持った私のような方がたくさん居ると思う。
私は日本でAuslanを広めたい。それだけではなくAustraliaの素晴らしさを
日本のDeafに知ってもらいたい!というMy Goalの中の一つとして
作りました!!作るきっかけをくれたRosさんに感謝でいっぱいという1日に
なりました。


b0032876_22161092.jpg

Auslan teacher:Mrs.Ros
Phote by:Yoko
[PR]

by akubi-25 | 2005-12-21 22:17 | Australia&New Zealan