<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Road

果てしない道 遠い彼方にある私の夢

たったの1本の道

自分を信じて歩けばいい goalは何なのか分からないけど

自分に勇気と自信があるなら 最期まで諦めないで歩いていけばいい

きっと努力は報われるから・・・

当たって砕けろという気持ちで 

try on tryという気持ちで

ゆっくり歩いていこう


================================

私が中学時代に「高校へ行く=自分の将来が決まる!」と分かっていたので、
普通の高校へ行くか、聾学校の高等部に行くか迷っていた時期に
自分に対してpoemを書いたのです。
10年前のことなのですごい懐かしいです。そのpoemは歳を重ねても
絶対に褪せることのないpoemだと私はそう思っています。
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-26 14:26 | 『コトバ』  

報告!!

昨年11月に1週間ほどAustraliaに滞在したことをエッセイしました。
そのことがHPに!
興味があれば、見てくださいね♪

http://www.with-australia.com/full_experience/index.html
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-24 19:39 | Australia&New Zealan  

桃色のおまんじゅう

b0032876_23482268.jpg


「いただきまーす♪」

パクリ。

中身は桜のあんこ

うんまーい!!

My father bought Manzyuu today.

びっくりしました・・・
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-18 23:48 | こあくび雑記  

明日はバレンタインデー

明日、バレンタインデーで「今日、早く帰ってチョコ菓子を作るの☆」と
ニコニコして帰っていった友人。

「お菓子作りってあんまり好きじゃない。けど、彼氏が出来て、
その彼氏のためにバレンタインチョコを作る。こんな私でも
ちょっとだけ頑張るって素敵だよねぇー。」

そう!!
その友人が『ちょっとだけ頑張る』という一言に感動したわけです。

一生懸命、頑張ると疲れてしまう。
じゃあ、どのぐらい頑張ればいい??と考えてしまうわけですよね?

でも、私は友人が「ちょっと頑張る」という姿勢が素敵だなぁと思ったのです。

明日はバレンタインデー。
頑張りすぎないで、のんびりと楽しくね♪皆に奇跡が起きますように。
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-13 22:41 | こあくび雑記  

誰も理解してくれない

ある人からチャットで相談されました。

『私のことを誰も理解してくれない。』

その一言に私はすごく悲しくなりました。

なぜかというと、ある人は《人間は最初から自分について相手が
理解しているとは限らないこと》に気づいてないようでした。

理解とはなんでしょうか?

理解するために自分で何かを努力する必要がある。
それを忘れてしまったのでしょうか?

「誰も理解してくれない。」と言っていても、本当に理解している人が
そばに居ること・・・、そのことに気づいてないでしょうか?

自分のことを相手に理解するために努力するという行動は無駄じゃないと
思っている。
努力と行動によって自分にプラスαが出てくるって素敵なこと。
それを忘れないで、毎日を楽しく過ごすって素晴らしいことだとは思いませんか?
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-11 20:31 | こあくび雑記  

Working holiday part.2

Yokoさんから連絡が来た。

私にとってHappyなNewsである。
Working holidayの特権の中に3ヶ月間語学学校へ通えること。
それって、いろんな国から来ている人たちと一緒にstudyしたり
交流したりする機会になるんだよね♪でも・・・という私の不安を察してくれて、
Robさんが働いてる語学学校に相談してくれたという。
その結果、OKを貰ったとのコト。

日本では耳が聞こえないハンデがあると、受け入れが難しいとよく
言われる。必ず泣き寝入りしてしまうことが多いと聞く。
私が専門学校で学びたいことがあって、専門学校に受け入れOKか
質問すると「OKだが、入学した後のサポートは一切ありません。」と言われた。
(その時はすごく悔しかった。)
それでも専門学校に入学して、学業面でのサポートについて交渉しながら
1年通った経験を持っている。最終的にはGoodだった。

逆にAustraliaは・・・どうだろうなぁと。
Australiaの障害者に対する差別はかなり厳しい。
差別問題があると裁判沙汰になるらしい。
初めてAustraliaに滞在した時、視覚障害の人が
学生の時に充分な教育を受けさせてもらえなかったという理由で裁判を
起こしていたというNewspaperで読んだことがある。

その面ですごく心配していたが、OKを貰った以上は安心していいと♪
Rob&Yoko,Thank you very much!!
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-08 22:56 | Australia&New Zealan  

『天職』と『適職』 part.2

天職と適職について考え始めてから3日間経ちました。その結果としては・・・。

天職って自分が自信を持って言えるもの。そんな気がします。
適職は自分に合ってるものを仕事にする。

追加ですが・・・、
不適職は自分に合わないものを無理して仕事をする。

私にとっての適職は障害者デイサービスの指導員。
天職は・・・何だろうなぁ?やりたいことをするということだから・・・「○○○○?」

友人が「適職が熟練して天職になるのでは?」と。
そのコトバに"なるほど"と実感した。
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-05 16:54 | こあくび雑記  

Working holiday part.1

ワーホリ計画開始!!

①先週、私が信頼しているYokoさんにコンタクトを取って、
ワーホリでHomestayしたいことを伝える。1年間の費用は
いくらかかるのか?質問した。

②Deaf childrenのHPをチェックしたらボランティアについて発見。
(HPを一生懸命読んでいる最中。)

③資金貯金について友人とチャットで延々と話し合った。 (友人E、ありがとう!!)

④Working holiday plan's notebookを作成。

少しずつ少しずつ積み重ね中・・・。

それだけではなく、Englishの勉強もしてます。やはり、Have関連は難しい!!
Working holidayは2007年の初夏に行こうかなぁと考え中です。うふふふふ・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-05 16:48 | Australia&New Zealan  

『天職』と『適職』 part.1

私がすごく尊敬しているHさんとdinner。


Hさんと短い時間だったけどいろんなことを語り合った。
これからのMy wayについてをほとんど、話し合いながら今まで、
知らなかったことを深く話した。


その時にHさんから『天職』『適職』について話してくれた。
私にとってすごい勉強になった。


自分にとっての『天職』『適職』を話す前に・・・。
皆さんにとっての『天職』『適職』はどういう意味で捉えて、
考えているのでしょうか・・・?


Hさん、nice timeをありがとう。
またCafeでもしましょう♪
[PR]

by akubi-25 | 2006-02-03 00:04 | こあくび雑記