<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ポッカ杯②

残念ながら決勝トーナメントで1回戦敗退…。

今回の試合内容は攻め:守り=2:8。
『守り』でたくさんミスをしてしまった。
チャンスはあったのに強く打てなかった…。
前に出ることが多かったのに・・・。

サーブは安定してきたので良し!
(フォルトを出したのは5本ぐらい。)
ラインぎりぎりで狙ってたら本当にラインぎりぎり!!
やっぱ守りを減らして攻めを磨く必要があるなと 反省した…。

今回は予選リーグで1位通過したことが大きな 自信になった!!
来年の1月まで大会は出ないので、コツコツと練習 してくるっ。
その前に12月でtennis忘年会(Shizuoka)があるので、楽しみ♪
来年はどこかの大会に出ようかしら?
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-26 14:43 | Tennis  

FAXで「振替レッスンを・・・」

私がいつも通っているTennis schoolに振替レッスンを入れたいとFAXで
連絡したのが一昨日。

昨日…なんにも返事が来ない…。
「まぁ、明日になればきっと返事が来るだろう。」
と思っていた私。

今日の朝 FAXの前に立つ…。
「全然こない!!!!!!!!!!!!!!!」
母に話したら「FAXが来たことを忘れているんじゃない?」
と言って、念のためにTELしてもらった。

「あーーーーー!!」とフロントに立っている誰かの人の声がしたと母が。
結局、昼間にレッスンを受けることが出来た。
母にTELをしてもらっていなかったらどうなっていたんだろう?
FAXが届いていたことをうっかり忘れて、放ったらかしにしたことに対して
耳が聞こえない私にとっては許されない行為だと思っている。
逆に考えてみると聞こえる人にとってはFAXよりTELのほうが
当たり前のように使っているからFAXはおまけだと思っているかもしれない・・・。
一般的な見方だからそのあたりはやむ得ないと自分の中で納得してた。

今回はFAXという便利な機械なのにまた不便な思いをさせられた。
過去に1回経験していたので(美容院予約の時)FAXって
何のため?と悲しい思いをした…。

やっぱTennisが好きだから気軽にLessonに参加したいので
FAXでの連絡をしっかりしてほしいなぁとちょっと愚痴を言ってしまいました。
Iさん、ごめんなさいm(--)m
Iさんが笑顔で「大丈夫!私がいる時にきちんとFAXするね!!」と。
Iさん、いつも助けてくれてありがとう♪
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-25 17:27 | Tennis  

ポッカ杯①

23日、初めて一般のテニス大会(第24回ポッカ杯シングルス戦)に参加し。
初心者クラスの予選リーグで1位になっちゃいました!!
予選リーグで1位になった人は26日決勝トーナメントへ進出することになっていたので
「え?いいの??」と自分で驚いてる・・・。

試合をする前に相手に耳が聞こえないことを伝え、うまく試合進行をするために
得点やイン・アウトなどテニスに関するサインを教えたら
試合相手が「それってわかりやすいですね!」と言われた♪
お互いに気持ちいい試合が出来たので良かったぁと。

26日ベスト16を目標に頑張ってきます!
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-25 00:29 | Tennis  

Sydney no.2

やっと決まりました。

Chatswoodに行きます。なぜならSydneyもParramattaも近いし(電車かバスで30分~1時間)住まいもいいしAuslan2のレッスンが受けることが出来そうだからです。
やっぱ一番大きいのはTennisですw

Parramattaで聴覚障碍・視覚障碍のある子どものボランティアが出来るといいなぁ。
そのボランティアが出来るのはそこです↓
http://www.ridbc.org.au/index.asp

そのところから「Buy Chrismas Cards」の紹介が送られてきました。
すごい可愛いCardsがあったので注文!!
私の職場を利用しているろう重複・難聴重複のメンバーにプレゼントしようと思っています。
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-18 22:02 | Australia&New Zealan  

Tennis School no.5

lessonを受けるたびにすごく困っていることがある。
『コーチが何を言っているのか分からない・・・。』

そのとき、Deafのtennis playerたちはどうしているんだろう?と疑問を持ち始めた。
私はただ、一生懸命、口の動きを読み取るだけである。
それでいいんだろうかと思うこともある。

受付の人との会話にすごく困っていることがある。
『あのー、私、耳が聞こえないので・・・筆談してもよろしいでしょうか?』

Deafとの対応に慣れていない受付の人は必ず戸惑ってオロオロしている姿を見ると
逆に「しまった!!」と常に思ってしまう。やはり声をかけずに避けるべきんだろうか?

Tennis Schoolでのイベントに一度も参加したことが無い!!
参加したいと思っても参加できないのはなぜだろう?

やはり自分が耳が聞こえないから逃げているだけなのか?と自分を責めてしまう。
AUSへ行くまでに一度は参加したい!!できれば、シングルス試合・・・。
(Tennis Schoolはなぜか女子シングルス試合が無いらしいです・・・?)

マイナスイメージをたくさん書いてしまったが、逆に同じクラスのLessonメンバーから
いつも励ましてくれる。ゆっくり話せば、理解してくれる。(ほとんど、短い会話で通じる。)
学生コーチさんもゆっくりはっきりと話してくれるのですごく助かっている。
(先日のLessonではフラットサーブとスピンサーブの違いをラケットを使って説明してくれた。実技までやってくれた。)
今度、Tennisでよく使う手話を教えようか迷っている・・・。

よし、頑張るぞ~!!
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-11 23:38 | Tennis  

決断力

最近決断力について考えることが増えた。
どのように決断力を身につけるべきか…。

やりたいことをやるためにいろんなことを決めなきゃいけない。どうやって自信を持って決めたらよいのか…?

やりたいことを自分でイメージして『これなら大丈夫かな?』と思えば、情報をGetする。
Getした情報の中から本当にできるものをtry on try。
try on tryによって決断力が身につくのだろう…?

来年6月にAUSへ行くことになっている私が、AUSで何をしたいのか決めている。AUSで得たことを活かして今の職場に復帰したときに…or福祉関連の仕事をするときにきっと役立つだろうなぁと。AUSでDeaf関連福祉ボランティアをしたいから。

いろんなことをやるときに必ず決断が要る。その決断力をきちんと身につけないと後が響くよね…と最近思うようになった。ゆっくり気楽にやっていこうっと!!
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-11 23:25 | こあくび雑記  

ランキング大会 

10月28・29日にAichiにある健康の森で『全国ろうあ者テニス選手権大会』があった。

9月、Tochigiで行われた全国ろうあ者体育大会テニス競技で1回戦敗退をしたためにスタッフとして参加。
やはりテニスがしたい!という気持ちが溢れているのを我慢して選手たちの応援や試合進行をスムーズにするためいろいろお手伝いしたり・・・としたのですが、テニス試合のためにいろいろやる裏方さんの大変さを知った・・・。

Oさんから「akubiさん、これから深いボールが打てるように練習をすればいいよ。akubiさんはフォアが苦手で深いボールをあまり打たないでしょう?」と私の弱点とアドバイスをしてくれた。ありがとう!!

今回のランキング大会を見て、『2年後に絶対ランキング大会に出るぞ!』と誓った・・・。
武者修行のつもりで11月23日ポッカ杯でシングルス試合(リーグ戦)に1人で出ることに。
頑張るぞぉ!!
[PR]

by akubi-25 | 2006-11-01 22:19 | Tennis