<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

専攻科の存在

今日、HostmotherとDEAF SCHOOLについて話を。

日本の聾学校 専攻科には歯科工学技師コース、コンピューター
(情報処理)コース、理容・美容コース、機械コースなど自分が
学びたいことを選んで、2年か3年で勉強し、国家資格受験する
ところがありますよね?

AUSにはそういったコースはあるのか聞くと「ない!」と。

筑波技術大学の中にDEAFのキャンパスがあると話すと「アメリカの
大学と似てるね。あるんだ・・・。」と驚かれていました。

AUSの場合はDEAF SCHOOLやDEAFユニットがある一般校を卒業して、
大学やTAFEへ進学するための英語の試験をうけて、その試験の
ボーダーラインをクリアしてから入学。
大学やTAFEに入学する同時に手話通訳や要約筆記など情報保障が
きちんと付くそう。

でも、英語の試験をクリアできるDEAFは少ないそう。
だから資格を得て、仕事に就くDEAFはまだ少ないと言ってました。
それだけではなく、大学で4年間学んで卒業するのが普通だけど、
それが出来ず、留年するDEAFもいるとか。
かなり厳しいそうです。

日本の聾学校に専攻科があって国家資格取得を目標にして
勉強するという意味は素晴らしいことなんだと今回、専攻科の
存在を見直しました・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-29 18:17 | Australia&New Zealan  

テニス雑談&Cairo Egypt Deaf KFC

ホストマザーから教えてくれたんです!このような内容を。
もし、Egyptに行く機会があれば、立ち寄ってくだされ。
内容は何か?ぜひ、見てください!

Check out YouTube - ホストマザーから教えてくれたんです!このような内容を。
もし、Egyptに行く機会があれば、立ち寄ってくだされ。
内容は何か?ぜひ、見てください!

Check out YouTube - Cairo Egypt Deaf KFC
http://au.youtube.com/watch?v=cDnbYg6KJUI

えっと、昨日、メルボルンのテニス仲間と2時間半
テニスをしたんだけど、ボレーもラリーもサーブもいまいち…。
日本にいた頃、週4回テニスをしていたのが今は月2,3回。
やばいわ!これは!!運動不足だわ!
フォームが崩れてるし・・・。

日本にいた頃のDEAFテニス仲間から連絡が来て、
クラブ設立して、チーム名も決まり、ジャージを作ることに
なったそう。そのチームメンバーに私の名前が入っているので、
Thanks!!と。ジャージの完成を楽しみにしている私。
どんな色に決まったのかしら?うふふふw
http://au.youtube.com/watch?v=cDnbYg6KJUI

えっと、昨日、メルボルンのテニス仲間と2時間半
テニスをしたんだけど、ボレーもラリーもサーブもいまいち…。
日本にいた頃、週4回テニスをしていたのが今は月2,3回。
やばいわ!これは!!運動不足だわ!
フォームが崩れてるし・・・。

日本にいた頃のDEAFテニス仲間から連絡が来て、
クラブ設立して、チーム名も決まり、ジャージを作ることに
なったそう。そのチームメンバーに私の名前が入っているので、
Thanks!!と。ジャージの完成を楽しみにしている私。
どんな色に決まったのかしら?うふふふw
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-27 09:13 | こあくび雑記  

Australian Open(22th Jan)

最初の4日間はたくさんの試合を見れたのですが、
今回は第9日目でシングルス戦はすべてRodのアリーナで。
でもでも、ダブルス戦はまだまだ外でやってます!
時間とコート場所をチェックした後、ジュニアの日本選手
(土居選手、守屋選手、ロンギ選手)の試合を見てきました。

プロの試合ではないので、お客さんがあんまりいなかった。
守屋選手がコーチとウォームアップしているときに、ボールが私の
ところに。それを渡したら「ありがとうございます」と日本語で挨拶。
さすが、きちんとしてるなぁと。
1セット目の試合を見た後、ほかのコートへ移動しようとしたら
ナダル選手とウィリアムズ(姉)選手が練習していたので、
見てきました。

そこで気になったことが。
ウィリアムズ(姉)選手のバックの打ち方が…。
ラケットが下のほうに引いてから打つという感じかな。
これじゃぁ手首を傷めるに決まってる…。
まぁ、個人それぞれの打ち方があるから黙って、みてました。

車椅子テニスを見たかったのですが、日にちが変わったらしく、
見れませんでした。22日から始まりますって雑誌に書いて
あったのに。19日に雨が降ったからそのせいかなぁ?

ダブルス戦、ウィリアムズ姉妹VS中国の選手(最近、
急成長している。)を見てきました。ネットプレーは
ウィリアムズ(姉)選手がうまいし、中国の選手両方もうまい!
でも、妹のほうは午前中にシングルス戦の準々決勝で疲れが
でたのか、いい感じではなかったなぁ。ラリーはうまい!
サーブもうまい!でもね、動きだけが鈍かった…。

たくさんの試合を見て、Rod Leave(だったかな)Arenaをバックに
してスタッフの人にお願いして、記念撮影。ほとんど選手たちや
コートなど写真を撮ったので、自分のが無い(笑)
うまく撮れていたらうれしいなぁw
さらに、自分のお土産?としてポストカードを買って「庭球魂」と
書いて、自分宛(日本のほうに)に送っちゃいました。
(←やっぱ私って変人だねぇ。)

今回のAUS OPEN開催中に6回も行けたことはHappyです!
本当に私はテニスバカで、いろんな試合をみて、作戦や打ち方や
トレーニングの仕組みなどを学んできました。
これを日本に持ち帰って、私なりのオリジナルプランを作って、
東海聴覚障がい体育大会、全国ろう者大会にいい成績を
残せるよう頑張ろうと思ってます。

また、いつかAUS OPENに行きたいです(^^)/
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-24 06:57 | Tennis  

Australin Open(19th Jan)

ラッキーなことにホストマザーの友達から無料でチケットを貰ったので
一緒に行きませんか?と誘ってくれた!

「おお!行く!」と即答!
(ああ、本当に私はテニスが大好きなんだなーと実感。)

行きましたね。しかし…、雨で試合を見れるかどうか保障は
無かったのですが、とりあえず!

本当に見れませんでした。ホストマザーの友達の息子たちは
「つまらん!」と文句を。
まぁまぁとなだめて、アリーナをうろうろ。

おお!フェデラー選手VSティプサレビッチ選手のシングルスを
大きなスクリーンでやっているのではありませんか!
そのとき、試合の経過を見たとき
「うっそー!なぜ1セット目で落とすの!!」

ええ、それからずっと立ちっぱなしで見ました。3時間半も。
ホストマザーとその友達と息子たちはタダでもらえるシャンプーや
リンスをゲットするために並んでいたので、一人で。

1セット目 6-7 (5-7),
2セット目 7-6 (7-1),

3セット目にフェデラー選手がいくつかのチャンスがあったんだけど、
それを逃したため5-7と3セット目で落としちゃったのよ…。
4セット目はフェデラー選手が頑張っていたし、
ティプサレビッチ選手が疲れが出ていたせいか、6-1。

最後の5セット目。7-8の時に、ボーダーフォンアリーナでベルディフ選手VSモナコ選手のシングルス戦をタダで見れますと宣伝が。
それをホストマザーたちに伝えると「生でテニス試合を見たい!」というので早速、移動。
ホストマザーたちはそこで見ている間に私はボーダーフォンアリーナの
近くにある大きなスクリーンで。

8-8のとき、フェデラー選手がやっと1ゲームを取った時、
周りの人たちが「うぉぉっぉぉっぉおぉぉぉぉぉぉぉぉ!」
私まで一緒に叫びました!そこでちょっと泣けました。

なぜ?

いろんな国から来ている人たちが同じ場所で同じ時間に試合を見て、
応援する経験は今まで無かったし、感動したし、ハラハラしたし、
フェデラー選手とティプサレビッチ選手が自分が持っている技術を
すべて出し切りながら試合をしているし…。

最後にフェデラー選手がストレートにエースを取った時、
皆、立って「わぉっぉぉっぉぉーーー!!」と。
さまざまな国の言葉が混じってましたねぇ。
10-8で。拍手が…。
フェデラー選手が無事に4回戦へ。二人の選手、すごかった!

はー、感動して、ボーダーフォンアリーナで試合を見ました。
ボーダーフォンアリーナ、本当は指定席で56ドル(だったかな?)
するんですよ。それがタダで。 うれしくて見ましたね。
友達の息子さんたちは大喜びでぎゃーぎゃーと応援してました。
生で見るのは初めてだそう。(ホストマザーも友達も。)
長くAUSで生活してるけど、生でAus Openを見ることはすごい
価値があるねと言ってました。

あっという間に1日が終わった・・・。
素晴らしい一日だった・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-21 17:51 | Tennis  

Australian Open(16th&17th Jan)

第3日目&第4日目はシングルス2回戦、
ダブルス1回戦なので両方を♪

ダブルスのほうはあの気になる選手がいるんですよ。
ブライアン兄弟。(双子ですよ。)
一人が右利き、もう一人が左利き。
試合中にどのようにコミュニケーションをとって、作戦を
立てているのか知りたくて見に行こうとコートへ行ったら
人がいっぱい!座れない!
やむ得ず、立って観戦しようと思ったら前の人が背が高いから
見れない!しかも私の隣にいた子どもが見たいのに見れなくて
ぐずぐずしてる。
わたしが「Come on.」と手招きして、隙があるところへ
案内してあげたら、子どもが喜んで「Thanks!」と。
試合中に何人かほかのところへ行ったので、ちょっとだけ見れました。

そうそう、ほかのダブルス戦を見たのですが、モレスモ選手&クズネツォワ選手が出てたのでびっくり!知らなかったんですよ。
ウィリアムズ姉妹も出て、うわーうわーと喜んで、見ちゃいました。
ウィリアムズ姉妹VSAUS選手のダブルス戦を見たくて、コートへ
行こうとしたら30分並ばされました。

ダンベポート選手&ハンチュコバ選手VSキリレンコ選手&サバイ選手も
見たし、杉山選手と森上選手のシングルス戦を見たのですが、
プロの技術の差と経験の差を物語っているなーと感じたね。

やっと中村選手を生で見れたのでサイン攻めに遭っている場面を
パッチリ撮ってきました。(←何をやってるんだ私…。)

グランドパス5日間を利用しているのですが、
あと1日は車椅子テニスとジュニアを見たいので、来週に行くことに。
ああ、満足した☆
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-21 17:43 | Tennis  

Australian open(15th Jan)

1日目と2日目は1回戦なので、たくさんの選手のプレーが見れるからいいところですね!

2日目は森上選手が出るので、早速見に行きました。
もちろん、勝ちました!
中村選手と森上選手はなぜかフォアもバックも両手打ち。
なぜだろうと考えながら見てました…。
左利き選手の試合を中心に見ようと思って、あちこち観戦。

あと、キリレンコ選手(私の大好きな選手の中の一人)やHantuchova選手や
Mirza選手(最近、成長しているインドの選手)の試合も見たし。
キリレンコ選手の試合を見るためにコートへ行こうとしたらビーナス・ウィリアムズ選手が
私の横を通った!うおー、背が高い!細い!
妹のセレナ選手はちょっとぽっちゃりしてる(筋肉がついてるから?)
から体質が違うなーと。

それだけではなく、ヒューイット選手の練習風景を見てきました。
すごい人…。AUSの選手の練習風景を見ようとして人がいっぱい集まってくると
聞いてたけど本当だわ。

AichiのDEAFテニス仲間であるS君とSさんとNさんに手紙を送ろうとPostCardを購入。
そのとき、Post Officeの人がスタンプを押してくれました。なぜかなーと思って聞いてみたら、
Post Card代金にStamp代が含まれているという意味でスタンプを押したんだって。
2008が付いているから貴重なものだよね!と自分に言い聞かせて…。
うふふふw早速、送ったので1週間、待っててね☆
16日からダブルス戦がスタートするので楽しみ!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-18 14:12 | Tennis  

Australian Open (14th Jan)

1月14日から27日までメルボルンパークで【全豪オープン】が始まりました!長年の夢でした!それはグランドスラム観戦。全仏、全英、全米もあるのですが、一番身近に感じるのは全豪オープンだったの。

試合は11時から始まるので、朝、7時起きて、ランチを作って、忘れ物が無いかどうかチェックして…。初めてメルボルンパークに行った時は感動しましたよ。でも、セキュリティは厳しいなぁと実感。早口で言われたとき「Im so sorry!Im deaf。」と答えたらボディランゲージをしてくれましたね。助かりましたよ。

1月14日の試合は私にとって豪華でしたね!
杉山選手と中村選手のシングルス戦、しかも中村選手はヘナン選手と試合だったから大きなスクリーンで見ましたよ。
初めてプロ選手の試合を生で見て、TVよりも迫力があるので、口が塞がらなかったですよ。試合だけではなく選手たちのトレーニングも見れるのがGood!初日はナダル選手、ロディック選手、ヒューイット選手のトレーニングを見ましたね。
でも、私の好きな選手の試合があることをチェックし忘れたので見れず!くっそー!!

AUS選手を応援する機会があって、コートへいくとAUSの旗を包んでいる人が何人か発見!イエロー&グリーンの桂とか帽子とかかぶってるし、他の国の旗を包んで、自国のテニス選手を応援してたし…。

Post Officeを覗くと全豪オープンしか販売されてないポストカードがあったので
テニス仲間だけ送りたいなーと思って、帰ってすぐにAichiのDEAFテニス仲間の
S君とSさんに住所を教えて!と。
あと、グッズもShizuokaのDEAF テニス仲間のSさんから頼まれていたので購入。
もちろん、自分の分も購入! うれしー!!

初日は10時半から夕方の7時半までずっとメルボルンパークにいました。
日焼け止めを持ってくるのを忘れたせいで、肌がひりひり焼けましたw
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-17 21:04 | Tennis  

アデレード旅行記 No.6

メルボルンへ戻る日。
11時間かけて【OVERLAND】に乗って戻りました。
その電車はカフェ車両があるのですが、過去にシャワー車両もあったそうです。コスト削減のため無くなったらしいです…。
座り心地はGOOD!景色もGOOD!

今回の旅はすべてが初めてのことで、すごい充実した旅であり、自信がついたし人とのふれあいに感動したし…。

またアデレードへ行きたいです!
なぜならそこにはチョコレート工場があるしアデレード産地のワインナリーがあるので!
それに静かな街だったので心をリフレッシュしたい場合はそこがいいかも?うるさくないからちょうどいいです!

心を充電してきた私は14日から27日に行われている全豪オープンを楽しむぞ!と決意して、グーグーと静かに・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-16 22:16 | Australia&New Zealan  

アデレード旅行記 No.5(市内観光)

次は私が前から行きたかった場所があったので、そこにも連れてもらいました。実はAnitaさんもそこに行くのは初めてだったそうで、見に行った後、「よかったわぁ」と感動してましたね。

それは【TANDANYA】というところです。
そこはアボリジニァ文化研究所で、先住民アボリジニァ人によって運営されていて、工芸品や絵画などが展覧しているのね。
時間をかけて真っ白いキャンパスからカラフルな色へと変化していく
経過が感じられるものがたくさんあったの。
歴史に関しては博物館でインフォメーションされてるけど、芸術的なものはなかったので、いい勉強になりました。

次にGlenelg(グレネルグ)へ。白砂ビーチリゾート地で、日本で言えば沖縄に近いかなぁと。波が無いのでサーファがいない。
時々、野生イルカがくることがあるって!!
Cityからトラムで直接いけるのが魅力的だったなぁ。そこで散歩しながらアデレードのDEAF Schoolなど話を聞いてきました。

今、アデレードに聾学校はあるらしいのですが、生徒が5人しかいないのでいつかは無くなるだろうと。DEAF Unitがある学校は一つだけあるのですが、手話をあまり取り入れてないそうです。
Anitaさんは聾学校の先生(アシスタント?)として働いてるので、英語を教えるのは難しいわと。それを聞いたとき、日本と一緒だなと実感。

次はPort Adelaideへ。Anitaさんが住んでいるところはそこなので、
一緒に。移動中にアデレード空港を見ましたよ。
Cityのみ高いビルがたくさん建っているけど、それ以外はなんにもなくて、丘のみ。空気がドライしてるから草があんまり生えてない!!

Port Adelaideも海が綺麗で、グレネルグと比べて静かなんですね。
古風的な建物がたくさん保存されているので、すごいなぁと。
元々は港として栄えていたそうです。

Anitaさんの家にお邪魔して、Dinnerをごちになりました。
もちろん、Dinnerのお手伝いをしましたね。
Anitaさんの旦那さん(Tomさん)も息子さん(ZaneとJame)にも会いました。日本のSushiについて話が盛り上がりました。
「高いけどおいしいよな。」とZaneが言ってました。
私が「日本にきたらたくさんSushiが食べれるぞ。こっちより安いから。」と話したら「じゃ、お金をためて、行くぞ。」と。

帰る前にライト展望台へ。
「ウィリアム・ライト」はアデレード建設の指揮を執った人です。
アデレードの街を指している彫像を見に行きました。
ほかの街にも建設したと聞いてるので、それを確認したかったのですが、説明には書かれて無かったです…。

1日Anitaさんが初めて会ったばかりの私のために案内してくれたので、お礼に日本の折り紙(鶴)と書道で描いた(絆)をしおりにして作ったものと5円をプレゼントしました。
彼女は凄い喜んで、「また来たら私の家に泊まりなさいね。」と私をハグ!!
ありがとう!Anitaさん!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-16 22:07 | Australia&New Zealan  

アデレード旅行記 No.4(DEAF CLUB)

アデレードに着いて3日目…。
ホストファミリーの計らいでDeaf友達が案内役を。

ホストファミリーの友達(Anitaさん)に初めて会いました!
彼女の両親と年上の兄弟が他の国からAUSに移民してきたのですが、
彼女と彼女の年下の兄弟だけアデレードで生まれたとか
彼女には子どもが居て3人とも聞こえるけど手話が出来るとか
アデレードのDEAF Schoolの現状とか
いろいろ話してくれました。

彼女の友達で日本人のDEAFがアデレードに居るそうで、
その人はアデレードに住んでいるDEAFの人と結婚し、
Babyが生まれたとか。
そういう人がいるとは思ってなかったのでびっくりし、
今度私がまたアデレードに行くときに会いたい!と要望を
言ったらOKとニコニコ(^^)

まず、SA州の中で一番大きいDEAF Clubに連れてもらいました。
そこで興味深い話。
建物の看板になぜか【DUMB】がついてるのね。
その意味は理解できます?
耳が聞こえない上に喋れないという意味。
つまり聾唖者と訳するのね。
もう一つの意味があって、「頭の悪い、ばか」と。
電子辞典で調べ、その意味を知ったとき…ショックでしたね。

なぜ、その看板をはずさないのか?
「過去の歴史があったからこそ今、私たちが地域社会で生きることが
できるんだよ。それを忘れてはいけない。」とAnitaさんが
言ってくれました。

DEAF専用の建物はアデレードのみで、他の州は既に売ったらしい。
(資金のために)VicDEAFの建物もビル内で借りてる状態ですからね。
それに100年以上もずっと同じ場所で同じ建物。見た目は綺麗だけど
中身はぼろぼろだよと修理屋のDEAFが私に教えてくれました。
教会も毎週日曜日やっていて、牧師さんもDEAF。
Barもあるしビリヤードまであるのはびっくり!
早速、ホストファザーがバスケ選手として3回AUS DEAF GAMEに
出たことがあると聞いたので、写真を見せてもらいました。
若い!!ひげが無い!!
(帰った後、それを言ったら豪華に笑ってましたw)

昔はOld DEAFの人たちのための宿泊施設(老人ホームと
言ったほうが分かりやすいかな?)もあったそうですが、
政府の方針と資金のために土地を売ったそうです。

受付にはAnitaさんの娘Sarahさんがいて、
彼女は手話通訳者として働いてます。綺麗な方でした!!
毎週金曜日?の夜にBarをやっているらしいので
今度、来たときに参加してねと受付の人たちに言われたので
「はい!絶対に行きます!」と。
[PR]

by akubi-25 | 2008-01-15 20:16 | Australia&New Zealan