<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

ATOD

昨夜、KathrynとJiahと一緒にDEAF Dancerの劇を見に。
その団体はSydneyから来て、AUS各地を回っているそうです。
劇を通してDEAFのそのものを理解してもらおうと、各地にあるSchoolへ行って
Showをしています。

日本でDEAF Dancerの劇を見たことがないので(団体があることは知ってますが。)
すごく楽しみにしてました。

会場に着くと、何人か知ってる人がいて、久しぶりに会話!
自分でも分かるのですが、自分のAuslanがかなり上達してるわーと。

今回の劇のテーマはDEAFの存在。
DEAFが社会で生きていくためにいくつかの壁にぶつかる。
それを知らないHearingたち。HearingたちがDEAF人たちとの出会いで
気づかされる。一緒に地域で生活していこう!という流れでした。
その場面を見たとき、懐かしさを感じました。

ATODが出来て来年で30周年目だそうです。
来年、Big Festivalをするみたいで、どうやらSydney?でやるっぽいです。
1時間半の公演で、楽しめました!

ATOD
http://www.ozdeaftheatre.com/
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-29 12:10 | Australia&New Zealan  

National Relay Service

皆さん、この言葉をご存知だろうか?

『National Relay Service』
http://www.relayservice.com.au/

Ausに来て、ようやく英語での筆談に慣れ、そのあとメルボルンへ移動した私。
メルボルンで出会ったDEAF Familyからその存在を教えてくれた。
今でも『TTY』を使ってTELしていると思っていた。

詳しく話を聞くと、『National Relay Service』を使い始めたのは2,3年前。
TTYよりパソコンで会話することが多いDEAFのニーズに応えて
そういうものができたそう。

もちろんTTYはまだ使っている家庭がある。いつかはその存在がなくなるだろうと
予感しているが、パソコンを持ってない方のためにTTYサービスを続けている。

『National Relay Service』を使い慣れるまで、時間はかかった。
相手からの反応や質問に答えるたびに
時々、緊張してキーボードが打てないときもあった。
けれど、なんとか電話でやりとりができるようになった。
美容院の予約も、バイトの問い合わせも・・・。

先日、初めてRobの家にTELしてみた。向こうはきっと驚いたに違いない!
少しずつだけど、いろいろ挑戦しよう!Englishでの会話に!!
えへへw
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-29 12:09 | Australia&New Zealan  

Tennis Club探し

今、Tennisをしたい病気が出てきて、これは困った!と。
早速、Tennis Clubを探して、コーチに問い合わせしたのですが
返事なし!!

ふーっと気を取り直して、私が住んでいる家からバスで15分ぐらい
離れてるUniversity of Queenslandの中にあるTennis Centerの
Web Siteを発見。

そこのコーチにコンタクトを取りました。
返事がすぐにきたのは驚いた!!(AUSはのんびりしている国なので。)
レッスンが始まるのは8月だそう。今すぐにやりたいのに涙。
DEAFであること、別に気にしてないので一度いらっしゃいということでした。
助かった・・・。

とりあえず、8月はそこでレッスンを受けることにして、近所のテニスクラブを
また探すことにしました。
Gold Coastのほうが結構Tennis Clubがたくさんあるのですが、
Cityの近くだとなかなか見つかりません。なぜでしょう??
逆に空手とかヨガとか結構多いですよ・・・。

スカッシュもあるようですwそれをマジでやろうか迷っている私。
(先週、スカッシュを初めてやったのですが、楽しかったわぁ。)

来年、帰国したときに皆より強くなっているといいなぁw
たくさんトレーニングをしないと!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-21 08:29 | Tennis  

Part-time job

Brisbaneに来てからアルバイト探しをしている私。
(メルボルンに居たときもそうでした。)

たくさんのバイト募集先に連絡をしてきた。
連絡するためには電話が必要。でも、私は電話できない!!
そのときはAUSのDEAFたちのためにあるリレーサービス電話
(NRSIPRELAYという。)を利用している。
けれど、問題がある。日本語ではなく、英語。

バイト募集先は全部日本のレストランとか寿司関連…。
英語で会話してたら向こうは私のことを日本人ではないなー!と
思われる。(そういった経験アリ)

電話でDEAFであることを伝えるが、
「DEAFって何ですか?」
「DEAFだから無理でしょう?」
「補聴器って何?」
(他にはVisaとか滞在期間とか。)など言われる。
びっくりしたのは、ずっとこっちで生活してるのに英語で
答えられない日本人が居たこと…。

そういった状態が続き、半分あきらめていたとき、
某レストランから連絡が来て、「ぜひ、来てください。面接を
します。」

AUSに来て初めて面接ですよ!!
うれしかったですね。

いろいろ話をし、そのあとトレーニングをする予定でしたが、
向こうの判断で、「トレーニングをする前に、私たちのキッチンは
狭い上に危険があるたびに声かけをすることを今、気づいて、
これは。。。」と。なので、トレーニングをキャンセルされました。

残念…。
でも、Positiveに考えたら面接まで受けることが出来た…
大きな収穫だと。
むこうも私がDEAFであることを知った上で面接を受け、
私が出来るかどうか、または働きやすい環境であるかどうか
いろいろ考えてくれたんだと…。

さてー、バイト探しをちょっと休憩して、再び探します。
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-21 08:28 | Australia&New Zealan  

今回の週末は・・・。

3月に入ってから毎月1回、必ずGold Coastへ行くようになった。
私の友達のYukiやけぇこがいるのと私がWHへ行くと決めた
きっかけとなったRobの家族がいるから。
その人たちとの出会いで、WHでこっちに来たばかりのことを
振り返るきっかけになる。今後の生活にGood Luck for me!!と
呟いてるんですよ。

さて、今回はRobの家に泊まってきたのですが、のんびりと。
去年の6月半ばから1ヶ月間ほど、その家で生活。
それ以来で、懐かしいなーと。

Robとのプライベートレッスンを6時間?ほど残してメルボルンに
移ったので、その時間を使って久しぶりにレッスン。

日本に帰国した後、いろんな人たちに英語を教えるため、
自分で何をしなければならないのか、方法を教えて
もらったり自分の英語力をどう伸ばすことができるか
話をしてくれたので、なるほど!と。

自分が苦手とする現在完了形をやり、それをチェックして
もらったりVerbの使い方などもやりましたね。

残り3時間があるのでまた、Gold Coastに。
6月半ばです。そう、私がAUSで生活するぞ!とスタートした日に。
1年をAUSで迎えることが出来たことをRobの家族に感謝したいので
行くぞ!と考え中。

あとはけぇこやYukiたちに再会。
Yukiと1ヶ月間、何をしてたのかお互い報告し、2時間ぐらい
お茶して、そろそろ…と思っていた矢先に懐かしい人に!!
そう、Kandaiと彼の友達に。
Kandaiとは私と同じWH仲間で、同じ時期にラングポーツに。
相変わらずでしたwがはははと笑うところが。

風が強くて寒かったけど、楽しい週末でした。
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-21 08:26 | Australia&New Zealan  

Roma St Park

Roma Street Parkへ行きました。目的…手話通訳者つきであることと
Roma Stの歴史を知りたかったから。

午後3時からスタートって書いてあるのに誰も来ない!

10分待つ…。手話通訳者らしき人が来る。
恐る恐る…声をかけてみると、「Are you DEAF?」はい~!
DEAFです!(最初は挨拶するのが普通なんだけどw)

その人とさらに15分待つ。来ない…。
その間に手話通訳者といろいろおしゃべりしましたね。
私の家族のこと、なぜ聾学校から普通の高校へ?、手話の違いなど
たくさん…

あ、来た来た!スタッフとDEAF二人とその友達と
手話通訳者コースの生徒二人。

1時間のツアーでしたが、いろいろ話を聞けました。
今、あるRoma St ParkはもともとBrisbane Grammar Schoolが
あったそうで、その学校はParkの隣に移転したそうです。

電車の駅が最初に出来たのはCentralではなく、Roma Stだそう。
最初は電気関連の工場に運ぶためや鉱山へいくためなどビジネス関連
の電車としてよく使われてたらしい。そして、戦争へ出征するため
ケアンズとかダーウィンまで…。
人を乗せるのは、最初からだったけど、そんなにたくさん利用して
なかったぽい。

Roma St Parkの隣にあるAlbert Parkにはテニスコート、ネットボール
あとクリケット?があったみたいだけど、今は憩いの場になってる。
それに川が見えるスポット地。

今はたくさんビルがあるから見えない…。

その公園にコーヒーの豆を育てているのは驚いた!
Chocolate Mintもあるし。。。
驚くことばっかり!

手話通訳が無かったらそういうことを知る機会はなかっただろうなぁ。
これからも毎月第2日曜日に手話通訳つきで公園の歴史など1時間
ツアーがある。興味があればぜひ!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-21 08:21 | Australia&New Zealan  

Big News!!

昨夜、KathrynがTAFEから帰ってきた。(手話通訳養成コースの講義がある日なので。)
私を見て、「Big News!!」と。

はい?何が起きたのかしら??と思いつつ、彼女の手話を読み取る。

「You can go to TAFE of South Bank!」

はい?TAFE?

「You can learn English with interpreter of Auslan there.」

え!!何て言った??Kathryn!!!!!!!!!

「Of course, You dont need to pay a interprenter's cost.」

無料?え??

もう一度、確認しようとして「Please tell me slowly, again!」

再び、同じことを。

やったーーー!!
これで安心して語学学校へ通えます。
もちろん、公立のTAFEで、手話通訳無料です!!


彼女が最初の1週間ぐらいTELで問い合わせし、やっと返事を貰ったときは
いい反応が無く、はぁーとお互いしょんぼりし、気を取り直し、話し合った結果
彼女がもう一度TEL。2週間待つこと・・・はい、TAFEの職員からOKをもらえたと。
彼女も信じられなかったので、「Ture?Really?」と何度も確認したそう。
お互い、Hugsをし、Kathrynが「1年、安心して学校に通えるね。」とSmile。
私が彼女にThank you so much!!と何度もお礼を。

そのあとは書類関係など手続きを済ませないといけないので、またTELし
確認して・・・。来月には学生としてAUSに滞在できそうです。

雑談ですが、TAFE Englishコースの先生が「手話通訳つき?15年ぐらい英語を
教えてきたがそういう例、聞いたこと無い!」と。その先生は鼻の高いイギリス人
だったらしく、(頑固ものー!!)と何度も言いたかった
と彼女が言ってましたw

私がKathrynの家で一緒に暮らし始めて2ヶ月。ええ、ブリスベンに移って2ヶ月です。
2ヶ月間の間に最初の難問をクリアしました。
次の難問は書類です。1年間、いくつかの難問にぶつかるでしょう。
それでも私はLets think positiveで毎日、過ごしたいです!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-14 08:28 | Australia&New Zealan  

Auslan Two Course in Bris No.2

先週は二人だけだったので、今回は??とわくわく♪としながら教室に。
おお!4人も居る!けれど、マレーシア出身の生徒がお休みだったので私を入れて
5人でレッスン。私以外の人は、地元の人で、40代ぐらいのかたが中心。

初めて会うにもかかわらず、「What is your name?」と積極的に声をかけてくれるのは
驚いたけど、きちんと返事!レッスンが始まる前にAndrew先生が
「そこにいる4人は前回、Auslan1コースの生徒で僕の教え子。」と紹介してくれました。
皆から「Where did you remember Auslan?」と質問され、経緯を説明すると
「Wow!!」と驚かれてました。

今回のレッスンは建物の中で何があるか説明と他人の紹介。
もし、新しい職場に入ったとき、どうやってAuslanで説明するのか?というテーマでした。
他生徒は耳が聞こえるため、見やすい位置に居ることを忘れ、私が
「Excuse me.Please you move there...」と何度もお願いしたぐらい。
皆、「Ah!!I was forgotten it!!」と言いながら、私や先生が見やすく。。。

レッスン後、生徒から「あなたの英語、私が知っている日本人よりうまいじゃないの?」
えええ??とびっくりした私。多分、手話での説明は出来るんだけど、
筆談だと無理かもと話したら「大丈夫!」と。
素敵なマダムに会えて、ほっ!携帯番号交換しちゃったしね!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-11 18:00 | Australia&New Zealan  

コレカラノコト。

あと8週間で帰ってくる!あのAkubiが!!と思っている方、何人か
居ると思いますが、ここで報告させていただきます。

えっと、今年の6月に帰国予定でしたが、来年の6月に延期しました。
私の親しい友人のみしか話してませんでした。
ただ、可能性があるということで…。

どういうVisaで?AUSに滞在するつもりなのかなぁ?と思っている方。

はい、Student Visaです。ただ、今やっかいな問題がありまして
語学学校がなかなか決まらないのです。
一応、私立の語学学校の入学許可書は頂いてるのですが、
待ってもらってる状態なのです。

なぜ??

私はDEAF。
手話通訳があれば英語そのものが理解できるだろうと思ってるし、
皆が「英語を聞いて覚える」と同じように私も「英語を見て覚える」
というやり方で、皆と同じように学びたい。

それを私立の語学学校に伝えたけれども、きちんとした配慮は
難しい。手話通訳をつけることもちょっと厳しい…という返事。
1年もずっとそういう状態で耐えられるのかと考えると
無理だ!と判断。

公立の語学学校ならできるのでは?というOZのDEAFたちや手話通訳から
のアドバイスもあって、問い合わせしたけれども、
永住権保持者、またはAUSの国籍を持ってる人のみしか認められない。
(公立の場合は政府側のサポートをしているので、障害のある方に
対して配慮をするよう、そういった制度があるのです。)

手話通訳の方がそれを聞いて「これはおかしい!これから海外から来る
DEAFたちが英語を学ぶ。そのときに手話通訳やノートテイクなし…、
学費を払ってるのにHearingより遅れて英語を学ぶだけではなく、
皆が笑ってるのにDEAFだけ笑えないのは辛すぎる。そういう空間を
味わなきゃいけない…おかしい!」と。
これからのためにもStudent VisaでDEAFの人でも手話通訳を
つけてもらうよう交渉中なのです。

5月いっぱいにOKが貰えれば、公立の語学学校へ。
貰えなかったら私立の語学学校へ行くことになります。

そして、帰国は来年の6月になります。
なので、来年5月までにAUSに遊びに来てください。
楽しみにしてます♪

そのまえに、無事Student Visaが取れたら改めて報告しますね。
語学学校、早く決めたい…。涙
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-04 13:01 | Australia&New Zealan  

Auslan Two Course in Bris

昨日からAuslan Twoコースを。
本当は水曜の夜にあるので、それを受けたかったのですが、
夜のほうが定員いっぱいで、受け付けれないと言われ、
他の曜日は無いのか、問い合わせした結果、
「急遽、金曜日の10時からやることに決まったから、来てね♪」と
今週の水曜日にJulieから連絡が。
『行くしかないでしょう!行きますとも!!』と心の中で決心。

実際に行きました。
急遽に決まったためか、受講生がたったの二人w
本当は他に6人居るそう。
Karenというマレーシア出身のHearing女性で、ASLを知っている方。
今、こっちでDEAF Schoolの先生のプログラムを受けているそう。
マレーシアのDEAF関連に関わったことがあるらしく、
マレーシアの手話についてちょっと聞くことが出来た。
これはAUSだから出来ることなんだ!!と感動したねw

マレーシアの手話はASLとマレーシア手話、ちょっと混じって
いるらしい。聾学校では口話が中心だけれど、ちゃんと手話も
教えているみたい。

私も日本のDEAF状況について、簡単に話したら「へぇー。もっと話を
聞きたいなぁ!」と。レッスンが始まる前から和気藹々と
お喋りしちゃいました。

レッスンを受けたとき、先生からDEAF文化について話をしてくれた
のですが、私の感想として…手話で会話するときのルールなど、
世界共通なんだなと。手話だけが異なるだけで…。

Break Timeのとき、ボランティアで来ているドイツのDEAF男性と
話す機会が。彼はMelanie(ドイツのDEAF女性)の同級生で
あることが判明!!
「世の中は狭いのね…。すごい!!」と感動しちゃいました。
お互いいろいろ話すが出来て、Enjoy!!メールアドレス交換も
しましたね。

今回のレッスンはやはり私の英語力が足りないことを実感。
英単語をもっと覚えるべきだと。
あとは疑問文と丁寧文(Would you like~?とかMay I try~など)で
どう表現するのか、もっと勉強したほうがいいと思いましたね。

今度、DEAF Services of QLDでボランティアできるからやってみない?
とKathrynから言われたので、Tryしようと思ってます。
楽しみが増えて、わくわくです♪
[PR]

by akubi-25 | 2008-05-03 20:01 | Australia&New Zealan