<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

I'm TAFE student!

7月21日からTAFEの学生!!
いつもより早起きをして、Kathrynに見送られながら・・・。

TAFEのInternational Services に着いたのはいいのですが、通訳者らしき人が
こない!私と同様に今日からスタートする学生(マレーシアとか韓国とか・・・。)が
次々と来てる・・・。
集合時間が既に過ぎてるのに・・・。大丈夫なのか!?と
一瞬、不安になりStaffが「今からオリエンテーションです。」と。

心の中でPlease come interpreter of Auslan as soon as!!と願った私。
場所を移動中にやっと来た・・・。
『IWe are sorry!!!We were later!!! We've just arrived here....』夫婦そろって
来てくれました。
私は夫婦そろって手話通訳者ということが一番驚いたので、「I'm Fine!」

そのとき、他の学生たちはびっくりして私を見てました。
まさか、ここにDEAFの留学生がいるとは思わなかったでしょう・・・。
そんなことを気にせず、手話で挨拶し、自己紹介し・・・。

English Courseの責任者の説明を30分。
そのあとレベルチェックテスト。
一応、やりましたけど、多分、Pre-intermediateかなーと。
Langportsに居たときもPre- Intermediateで卒業しましたからね。
やっぱ熟語、語彙があかんです。意味はつかめてるのにどの言葉を選べば
良いのか分からなかったのですから・・・。くやしい!!

Writingの方は、あまり難しいことを書かず、普通に。
他の人を見ると、しっかり書こうとして何度も消しゴムを使って、
書いて、消して・・・繰り返し。
わたしはたまたまペンケースを忘れてしまって、ボールペンのみ。
だったので、難しく書かなかったんですよ。
言いたいことをまとめればいいんだから・・・という感じかな??
問題の文章の意味をつかめた!ということは前よりもReadingがUPしたという意味。
自分に対して褒めてしまいました。もちろん、SpeakingもListeningも手話通訳を
介してだから、言いたいことをちゃんと言えたし、先生の質問に答えることが出来たので
まずまずです。

早ければ、6週間。遅ければ、12週間で次のレベルにStep upするんだそう。
22週間分、通うことになってるので、目標としてIntermediateで卒業したいです。
欲を言えば、Upper intermediateで卒業したいのですが、どうでしょうねw
(TESOLコースを受けるので、せめてUpper intermediateのレベルじゃないと無理。)

22日、クラス発表です。緊張しますw
あとはBrisbaneについてやTAFEの場所など説明を受け、明日にStudent IDを
作成するそう。あれがないとTranffice、Movie、Hair dressなど割引が出来ないんですね。
Full Timeの学生に対してだそうです。

手話通訳があるお陰で情報をたくさん得られました。
時々、読み取れず、「??」になったけれど、手話通訳者がもう一回、やってくれたし
彼らがStaffに「Please slow...」と一言、言ってくれるので、助かりました。

Japanese Support StaffのSachiさんに会い、「どうどう??」と。
本当に心配してくれたので、大丈夫だったよと。彼女が今日、私に会うまでAuslanの
アルファベットを一生懸命覚えて、さらにHow are you?の手話まで覚えて・・・。
すごい!!と拍手!!

いい感じでStartしました!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-31 16:01 | Australia&New Zealan  

1週間目のレッスンを終えて。。。

General English Course Of Englishに入って、あっという間に2週間。
2週間、過ぎるのが早いわ・・・汗

I'm thinking about this course that I'm feeling of happy it.
Because,I've just known story of another student and teachers thought interpreter of Auslan.
I got a lot of information about everything.So,I can learn other student's countries.

英単語がなかなか覚えられず、文法もまだ掴めてない部分があるので、
いつも本で調べたり、先生に聞いたりしてるけど、その前に手話通訳者の手を4時間も
見続けてるためか、目が痛いんですね。頭の休憩が出来ないんですよw
だから、今でも文法の説明を受けたあと、Grammarを書くトレーニングをしてても、
うまく書けないんです。
やばいよーやばいよーとびぃびぃと。

TAFEのEnglish LessonスタイルがどうやらSpeakingとHearingを重点に
置いてるみたいで、
Hearingのほうは、簡単にクリアできてますw
手話通訳者がテープを聞いて私に通訳して、それを私が読み取って、内容を理解して、
問題の答えを書くんですが、全部当てはまってるんですね。
他の学生は苦労してるみたい・・・。

先週はWriting Testがあったのですが、自信ないです。。。
テーマが学生生活の想い出。
DEAF SchoolについてとHearing Schoolについてを書きましたね。
ちゃんとIarn先生に伝わるよう、書いたけど、これで良いのかと。
単語数が足りないような気がする。

もっと頑張らねばと実感した2週間でした。
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-31 15:54 | Australia&New Zealan  

Where was my english level?

22日からきちんとしたレッスンが始まりました。
クラス発表で、自分はどのレベルかなーと思ってドキドキ・・・
そのとき、Staffから私に渡された紙を見て、「はぁ?!?!」

Intermediate Lowのクラスに。

うっそだーと思ってしまった私。これって自分の目標を簡単にクリアして
しまってるじゃないか?
「大丈夫なのか??ちょっとまってよー」と不安に。
去年、Langportsに通ってたときは初級だったんですよ。
ひぃひぃといいながら5週間目でやっとPre-Intermediateに。
完全にクリアできず、卒業したんですね。

びっくりしましたw
Robに連絡したら「Wow!That's great!」と。
それは分かりますけど、いいのかねぇ?

手話通訳者もかなり大変そう。
International Studentは現地のOZとのVoiceが違うため、聞き取れず、
『Please, again....』と言いながら、聞いて私に通訳をするという繰り返し。
けれど、通訳者はいろんな国の文化を学べるのが面白いからいいわーって
言ってくれてます。
英語クラスなので、Auslanを使うべきなのかSigned Englishを使うべきなのか
戸惑いながら通訳をしてるんですね。
私も「Auslan?Signed English?どっちよー!?」と思いながら、読み取ります。

Auslanの場合はthe/a/is/are /am/been/was/wereを使わないんですね。
ASLもNZSLもそうです。(他の国はどうなんだろう?)
だけど、英語クラスの生徒にとってはHearingをトレーニングするとき、どうしても
必要・・・。だから、私が手話でやるとき、結構苦労してますw
AuslanからEnglish,そしてEnglishからAuslanと切り替えるトレーニング。
すごい、いいトレーニングですよw
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-31 15:53 | Australia&New Zealan  

Brisbane Festival

毎年行われてるBrisbane Festival!
今日、早速、行きました。Free Eventをチョイスして、Kathrynと一緒に。

暑い!冬なのに暑いんですよ・・・。あつぅ・・・。
さまざまな国の料理、文化を見れるのが面白くて、
写真を沢山撮りました。人がいっぱい居るし、Children向けのWorkshopがあるしね。
ちょうどアボリジニアの店があり、レターセットを買おうと思って、レターセットの表に
貼ってある値段を見たら5ドル。

裏を見たら・・・4.5ドル。「どっちが正しいねん?!」
もちろん、メモ用紙も表には3ドル、裏には2.5ドル。

「Kathryn、I want to know this cost.Which is correct?」
彼女もそれを見たとき、「Maybe,She is lazy woman....I will ask it!!」
はい、ちゃんと言いましたわ。
店番の女性がちょっとムッとして、7ドルでいいわって。
Kathrynと私から「まじめにやってよね!」と。

欲しいものをゲットしたのは嬉しいけど、やっぱね・・・いい加減はいけません・・・。
8月の第1週目の土日まで続くので、来週も他の所へ行く予定です。

来週の日曜日、Yukiと一緒に
The Portside Wharf Coffee and Chocolate Affairと
Piccasoの特別展(ツアーで手話通訳あり)に行く計画を。

皆さん、ブリスベンに立ち寄る機会がありましたら、下記のアドレスで情報Get!!
http://www.ourbrisbane.com/

あ、報告が遅くなりましたが、明日からTAFEのGeneral English Courseに通い始めます。
これからどんなことが起きるだろうなぁw
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-20 14:46 | Australia&New Zealan  

Market

私が住んでいるToowongの近くにLocal marketがあります。
その所に行くためにFerryに乗らなくてはいけません。

今日は一日Offでしたので、そこへ(West End)。
毎週、土曜日の朝6時から昼2時までやってます。
Musicあり、Cafeあり、Fish Shopあり・・・。
Vegetableをメインにたくさん購入してきました。

Avocadoが1個で50㌣!でも、青かった&小さかったので違う店のAvocadを。
Orangeも1個70㌣ですよ。今が美味しい時期なので、購入。
Tomato、Carrot、Brown Onion、Red Onion、Orange,Cucumberなどなど。
全部で10ドル以下。自分が食べれる量を選べれるので、日本と比べて
いい方だよなぁと実感。1人暮らしをしてる人にとってはね♪

来週からTAFEに通うので、まとめ作りをする予定で、冷凍できるものを作ろうと
思っている所です。
なんか楽しみになってきましたw
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-20 14:45 | Australia&New Zealan  

Auslan Lesson 自主勉強会

先週の火曜から10回連続のAuslan lessonを受けることに。
自主勉強会で、やる気のある人のみ集まって、2時間のレッスン。
今回のレッスンはFinger Spellのチェック、EnglishからAuslanへどうChange?など
内容が濃いものでした。

先生はAmanda。大学で手話指導をするための資格を得たそう。
Baby Sign.Auslan(AdultとChildren向け両方)など、幅広く、指導している方。

生徒が7人いるので、私にとって質問しやすい環境!
私が今まで間違えていた手話表現を丁寧に指導してくれたので、たすかりました。
はっきりと指摘してくれるので、こっちも勉強になります。
先生が「Akubiは5つの言葉を持ってるから、すごいわ!」と。

時々、私が英単語の意味が分からず、先生に「この単語の意味は?」と聞くと、
先生が他の生徒に「その言葉の意味を説明できる?」と。

なぜ、そのことをしたのか??
手話通訳の役割の一つとして、難しい言葉を伝えてもDEAFの人たちは
その言葉の意味を理解できるとは限らない。なので、分かりやすい言葉に変えて、
相手に伝わるよう、通訳する。
ある意味いいトレーニングになりますよね?

私も3年間、DEAFの人たちをサポートするデイサービス職員として働いて
いたとき、情報を提供するために皆が分かりやすい言葉を伝えるためにどう表現したら
いいのか、いつも考えながら話をしてました。それと全く同じなんですね。

なので、他の生徒が物のイメージを思い浮かびながら、私に説明してくれました。
先生が「Akubiがいるからいいトレーニングになるはずだわ。生徒たちにとって。
もちろん、Englishを学んでいるAkubiもいいトレーニング。お互い様だね!!」と。
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-20 14:44 | Australia&New Zealan  

ミーティング TAFEにて

今日、手話通訳派遣についてミーティングをしにTAFEへ行きました。
障がい学生サポートをしてる職員Heideさんに初めて会いました。
私に何度も会いたいと楽しみにしてたそうです。

NABSの代表Marieさんが来るはずだったのですが、急病でキャンセル。
日本人学生向けのサポートをしている職員Sachiさんが筆訳をやることになり1時間も
1人で書き続けてくれました。インターナショナルのサポートディスク責任者の
フィリップさんも来てくれました。

Heideさんが言うには今までDEAF留学生で一般英語コース、TESOLコースを
学ぶ人、私が初めてで、しかも、日本手話ではなくAuslan通訳つき。
前例がないことだったのでExciting!!と彼女が言ってました。

Sachiさんも日本の手話(挨拶程度)が出来る方で、初めてあったとき、久しぶりに
日本の手話を見ました!今、勉強中といってましたw点字までできるらしい!
私のようなDEAF学生をサポートするのは初めてだそうで、これから
どんな問題が起きようが、Challengeしていきましょう!と。
ありがたや・・・。

フィリップさんから「手話、どのぐらい覚えたの?」と聞かれ、
半年ぐらいと言ったら「ええええ!!!!」と驚かれてました。
フィリップさんもDEAF留学生(私)との出会いで、どんなことが起きるか
予測できないけど、一緒に解決方法を見つけていきましょうとニコニコ。

Lessonにはすべての通訳が付くけれども、Testの場合はどうするのか?
またHearing LessonやSpeaking Lessonはどう対応するのか?
突然の急病でいけなくなった場合の連絡方法は?など話し合いました。

Lesson内容は同じだけれども、他の学生と違う方法で情報を得るわけなので
大変かもしれないけど、挑戦していきましょう!とHeideさん。

TAFEにはいろんなサポートのスタッフたちがいる。
だったら私は勉強を頑張らねば!これからのDEAF留学生のために
軌跡を残していこう!と思った一日でした。
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-09 15:30 | Australia&New Zealan  

ワインとDVD

月に2,3本で8ドル以下のワインを買うようになり、しかも週末に1人で飲む。
もちろん、2-3杯で。(それ以上だと・・・怖いですからw)

日本の某居酒屋でワインを注文したことがある。
そのとき、飲んでみたがすごいまずかった記憶が・・・。
なぜなら料理とワイン、すごい合わなかったしワインの味がかなりきつかったから。

AUSのワインはくせがあっても、種類がたくさんあるので自分で料理と組み合わせに
よってチョイスが出来る。なので、すごい美味しい!
おつまみとして、日本には絶対無いようなものを買って、食べる。
チーズが詰まったオリーブ漬けとかトマト漬け(私の大好物!!)とか
ピリ辛のポテトチップス、そしてクリームチーズ&ポテトチップス。

ビールも美味しいんだけど、日本のほうが強いので時々、物足りなくて
ジョッキを2,3杯飲んでしまう。
日本に居たときよりもたくさん飲んでるような気がする。

ワインを飲みながらDVD鑑賞。2,3本見てしまうw
もちろん、全部英語の字幕。時々、読み取れないけどストーリーの内容は
つかめてる。面白いしリアルがあるし・・・。
今回の週末は天気が悪く、家に閉じこもって、DVD鑑賞。
今回はBat Manシリーズを。だって、再来週にBat Manの新シリーズが
上映することになってるからそれに合わせて・・・。

贅沢な週末である・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-09 15:29 | Australia&New Zealan  

AUSの健康診断

昨日、健康診断をしてきました。

AUSの健康診断とJPNの健康診断の違い、なんだろうなぁと楽しみにしながら・・・。
まず、健康診断票にたくさんの質問があって、記入。だけど、意味がつかめなくて
また、手話通訳のJasminさんにHelpしてもらいました。
助かりました・・・汗。

Nurseさんが呼ばれるまで、15分待機。私のような人が何人か来ていて、
見るだけでも面白かったし、向こうも手話通訳者&DEAFがいることも
驚いたようでジーっと見てましたね。

Nurseさんが「体重や身長測定をしますね。」
え?長いこと体重をチェックしてなかったので心配!!
おそるおそる・・・体重計に乗り、じーっと・・・。
前と同じぐらいの体重だったので一安心!(だって、毎日、チョコレートを食べてるから)

視力検査もしたのですが、Nurseさんが「あなた、目がいいのね。」と驚き。
前と比べて、ちょっと低下してると思うのですが、車運転に関しては問題ないだろうなと。

またDrが呼ばれるまで15分待機。
JasminさんとJPNのDEAF 福祉とAUSのDEAF 福祉について語り合い。
なかなかそういう機会が無いので、楽しくおしゃべり。

Drが私を呼び、私の身体をチェックして、質疑応答。
そこで呆れたことが・・・。

DrはDEAFについて知識が無く、「手話通訳がないと生活に不便なのでは?」
「どうやって英語を学ぶの?」「誰かのサポートを受けてますよね?」などなど。
Jasminさんの顔が厳しい表情になり、私も(はぁ?)と思いながらDrからの質問に
答えましたね。

最後にDrが私に言われた一言。
「私、DEAFについて知識が無いので、DEAFについてよく知っているDrに聞いて、
話し合って健康診断票に記入します。できあがったら連絡しますので、またもう一回
きて下さい。もちろん、その診断票を取りに。」

はぁぁぁ???ちょっと待ってーーーーーー!!すぐにもらえると聞いてたけど、
そうじゃないの?私がDEAFだから?おかしいよ!!と思いながら、「あ、そーですか。」
と返事。最後に「既にTAFEに学費を払い終えてて、学校が始まるのはあと2週間なので
1週間以内に連絡をくださいね!!」ときつくお願いしました。

終わったあと、手話通訳者も私も「それって、おかしくない?」と話しながら・・・。
もし、今度、取りに行ったとき、ダメだったら訴えることが出来るから大丈夫だよと
手話通訳者が教えてくれました。(方法とかもね。)

今回の出来事で思ったこと。
AUSにいながら、健康診断やVisa申請をし、更に学生として生活する海外の
DEAFがいることは多分、私が初めてだろうと思う・・・。
これからのためにもしっかりしてほしいなぁと実感した一日であった・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-02 14:09 | Australia&New Zealan  

X-rayと手話通訳

Student Visaを申請する同時に必ず、X-rayと健康診断が必要なんですね。
先週の金曜日、X-rayをしに病院へ。今回、初めてAusの病院に。
緊張と楽しみでいっぱいで、朝からわくわくしてました。
X-rayをする前にNABSの通訳、Jasminさんに初めて会いました。

日本にいた頃は日本語が出来るから手話通訳なしで筆談と読唇術で
Drと会話をしてましたが、今回はそういうわけにはいかないので、Kathrynに
お願いしてNABSという手話通訳派遣の団体に手話通訳手配をしたのです。

NABS(National Auslan Booking Servicesの略です。)は病院、政府関連、
裁判、教育など私たちの生活に不可欠な場面で通訳をしてくれます。
もちろん、政府側が通訳料を出してくれるので、今回は無料で済みました。
(今回の病院は政府管轄の病院だったのでラッキー。)

ただ、欠点が。私立の学校や地域の病院(クリニックとかね。)などは相手と
交渉次第で派遣するかしないか・・・時間をかけて話し合うので、ややこしいと
手話通訳のJasminさんが言ってました。

まず、X-rayに関して質問票を記入。意味がつかめない質問があって、彼女に
EnglishからAuslanに変えて、説明してもらい、なんとか記入。
助かるよね、こういうときは♪

X-rayのとき、技術師が手話通訳者に向かって「君、向こうに行ってくれませんか?」
と話している雰囲気があったので、私がそれに気づき、
「あのー、それは困ります。私、英語の読唇術が出来ない&英語の発音がイマイチ
なので手話通訳者が必要です!」とはっきり言ったら「Sorry」と謝ってくれました。
手話通訳者も顔で(Thanks!)と。

いろいろ説明をしてもらいながらX-rayを無事に終了。そこまでは日本のX-rayと
同じだったので、安心しました。ただ、技術師が3人ぐらいいたのは驚いた。
X-ray中にどうやって撮影するか、話し合っていたとき、DEAFを担当したことがある
技術師が「最初に肩を叩いたとき5秒、息を吸ってとめて、その間にとる。
終わったら肩を叩いたら、息を吐く方法だったらやりやすいよ」とアイデアを。

さすが!やっぱ慣れてるようで・・・。そのあと、その技術士とちょっと話をしたら
よくDEAFの人がX-rayを受けに来るようで、やり方に慣れてるのと、その人の
家の前にDEAFが住んでいるらしく、その人の子どもがDEAFから指文字を
教えてもらって、今、使いこなせるとのこと。
ほぉーーーー!!!

次の火曜日に他の病院で健康診断するためにX-rayを他の病院に送りますと。
へぇ・・・と驚きました。

病院を出たあと駅まで一緒に歩きながら、通訳者のJasminさんが日本手話って
どうやって表現?なぜ、こっちにきたの?などなど私に質問。
彼女曰く、日本人のDEAFに手話通訳するの、初めてなのよとニコニコ。
今度、健康診断を受けるときもJasminさんが手話通訳をすることになってるので
また会えるねとお互いに。
(NABSもKathrynも私の立場を考えて、X-rayも健康診断も同じ手話通訳者にして
くれたことをあとで知りました。本当に感謝です!!)

今日、健康診断です。楽しみですwそれはいいのですが、今、口内炎になってしまい
ちょっときついです。ビタミン不足ですねこれは!!胃の疲れも重なってるのかなー汗
[PR]

by akubi-25 | 2008-07-01 10:05 | Australia&New Zealan