<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Karaoke

先週の授業でPizza、Karaoke、Discoのテーマでいろいろ討論し、
勉強をしていたんですね。たまたま、先生からの提案で先週の金曜日、
Karaokeに行くことに。

Karaokeに行くのは4,5年ぶり。
先生が私を見て、大丈夫?と心配されていた。
私が「Umm?Don't worry!」と。

さぁ、Karaoke Barへ!
Korean経営のKaraoke Barに行ったのですが、驚いたことに
タイ語、ベトナム語、中国語(香港と台湾、ちょっと似てるらしい。)、韓国語、
英語、そして日本語のデロップがあるんですね。

皆、それぞれ自分の国の曲をチョイスして歌ったなぁw
私?ええ、歌いました。日本手話つき&声付きで。
皆、驚いていて、私をたくさん撮りまくってた・・・。
おーい!!wと心の中から笑ちゃったw
私が歌っている姿を見た先生はすごい驚かれてました。

私のクラスメイトのKorean Boyが平井堅の「瞳をとじて」を歌っていたとき、
自然と日本語の読唇術で…読めました。
本人はなんで見るんだろう?と疑問に思っていたらしいです。
彼が歌い終えたあと、なぜ?と聞かれ、
「私、日本語の読唇術、読めるんだわね。だから、何を言ってるのか
分かった。」と言ったらびっくりっw

手話通訳者さん(Vickiさん)まで1曲、しっかりと歌って満足してたw
私の日本手話を見て「Wow!!it was amused!!」と大喜びでした。
(普段ではAuslanで会話してますのでw。)

Brisbaneまで来て。まさか、Karaokeをやるとは思ってませんでした。
楽しい一日でしたw

ちなみにKaraokeの発祥地は神戸です。
20年ぐらい前にスタートして、アジア地域では当たり前のように
Karaokeがあるんだって。AUSは移民の国なので、Karaokeがあるのは当然!みたいな
感じです。もちろん、AUSの人たちの中にはKaraokeをするのが好きという人が
いるんですよw
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-31 13:45 | Australia&New Zealan  

HSA....

Student Visaを申請してもう2ヶ月。
正式なStudent Visaの番号をもらってない。

原因は…HSA。

HSAはHealth Services Australiaの略です。
公的な医療機関で、Visa申請などのために健康診断を
する場所。(保健所だと思えばいいです。)

Visa申請のために、そこにいったのは6月末。
私を担当したDrからDEAFについて知識がありませんので、
ほかのDrにそのことを書いてもらいますと健康診断をして
もらった後に言われたんですね。
(そのときはちょっとはぁ!?と思いました。)
出来上がったらE-mailしますと言われて、終了。

そのときはTAFEから私のために手話通訳派遣をすることに
なってますというLetterをくださいと言われてなかったんですね。

2週間、HSAからの連絡を待ってたのですが、来ない!
早速、連絡をしたのですが、ちょっと待ってくださいと言うだけ。

更に2週間。やむ得ず、Kathryn(私のフラットオーナー)に
お願いしてTELしてもらったとき、TAFEからの手紙を待ってると!
(え?そんな話、聞いてないよ・・・。)

そのときはTAFEに通い始めていたので、TAFEの障がい学生サポートの
職員HeideさんとInternational学生サポートのSachiさんに説明し、
お願いしたんですね。

それから1ヶ月…Immg(移民局)から連絡。
「HSAがあなたの健康診断を正式に認めないので、一度連絡を
してください。HSAに。」
(へぇ??)

友人Pにお願いしてTELしてもらいました。
(メルボルンにいるのに、わざわざ…。ごめんなさい!
お蔭様で助かりました。)
HSAいわく、TAFEからのLetterを待っていると。

(ん??あれ?)と思い、友人Pを通じてSachiさんに。
Sachiさん曰く「HeideさんがHSAに連絡し、どういった書式が
必要でしょうか?と問い合わせしたら、いらないって言われたの…。」

おーーーーーい!HSA、しっかりしてよぉと心の中で叫びました。
Student Visaの番号を得ないと正式にアルバイトができないんです。
2ヶ月待たされた私は何?
あれこれ問い合わせしてきた時間、無駄時間だ!と思った
同時にAUSの公的な事務はいつも適当なんだなぁと
思い知らされました。
日本だったらそれ、許されませんよね汗。

友人Pが「あきれた…。」と。
(友人P、今回のこと、本当に助かりました。彼女のHelpが
なかったら…。彼女がいつか日本に帰国したとき、私からHelpを
しますからね♪もちろん、日本手話を教えますね!!)

その後、問題発生。
障がい学生サポートの職員Heideさんが今週いっぱい
Holidayを取ってるらしく、HSAにLetterを送れるのは来週
以降。

あぁ。。。遠のく、私がバイトができる日が…。
それでも落ち込まないぞ!Good luck,Akubi!!と言い聞かせてます。
自分に…。
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-27 15:27 | Australia&New Zealan  

週末の過ごし方・・・(16日&17日)

週末は何をしようか・・・と。思いつきで16日はWest Endへ。
そこには毎週土曜日朝5時半から昼2時までやってるマーケットがあるんですね。
今、苺が旬なので、結構安い!450gで4.5ドルですからね。
日本には無い梨があって、それを購入。あまーいの・・・美味しいんですわ、それが。

普通のスーパーマケットが売っている野菜、あまり新鮮じゃないから
すぐに腐るのですが、West Endで買った野菜や果物は今でも冷蔵庫の中で
新鮮度を維持してますw

17日日はRiver SideからParliament Houseまで、お散歩。
City Catに乗って、Centralへ。カメラのバッテリーを購入して、すぐにRiver Sideへ。
そこにはCustoms Houseがあるんですね。Queensland Universityが管理?してる
らしいです。Freeで入れるのが魅力だったので、行きましたね。
古い建物とは思えないのですが、構造としてはすごいです。

次にCity Botanic Gardens。
Cityの中に大きい公園があって、平日はBisnessの人たちやStudentsがリラックス。
週末はFamilyやCoupleがよく訪れる場所です。Cityに居るとは思えない雰囲気が・・・。
何回も行ってるのですが、公園の中を回るのは初めてなんですね。
それだけではなくQUTという大学の構内も回りました。

その大学の近くにParliament Houseをたずねました。
そこもFreeで入れますよ。ただ、入り口がどこにあるか分からず、うろうろしてたら
優しい警備員さんが手招きを。「Me?」と聞いたら「Yes,You!!」と。(もちろん、身振りです。)
入ったのはいいのですが、何を言ってるのか分からない!
私が??になるので、警備さんが10分座って待ってて!を伝えようと身振りで。
さすが!!

10分待って、そのあと、女性ガイドさんが。私がDEAFであることを伝えたあと、
筆談に応じてくれました。
パンフレットを使いながら説明。私からの質問(筆談ですよ。全部、英語ですよ!)を
たくさんしましたね。丁寧に返事をしてくれたのは助かりました!
議長の席に座っていいよと言われ、座りましたね。気持ちよく座れましたw
Queenslandの州知事の写真を見せてくれました。初代の州知事の写真が飾ってるし。
1860年に建てられた州議事堂。ほとんど、Englandから持ってきたものを
利用して、建てられたそう。

議員は今89名居て、そのうち女性が31名。最初の頃は女性議員はいませんでした。
女性ガイドさんがそのことと「女性も社会参加できる!すばらしいよねー。」と身振りと
筆談で私に説明してくれました。
運良く、1対1でしたので、ラッキーだったなと今でもそう思ってます。
充実した週末でした。

たまには他人と英語で筆談することもいいなーと。
日常生活ではなかなかねw
最近ですが、英語の読唇術がなんとか・・・。短い言葉ですが、なんとなく理解
できるんですね。自分からも英語ではっきりと言う様になりました。
Cafeでいつも「Please,Cafe latte(Capuccino) of small.」とオーダーすると大体、
通じるように。

今度、どっか行こうかな・・・w
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-27 15:25 | Australia&New Zealan  

Vocabrary...

最近、勉強をするようになったとはいえ、記憶が悪くて、
なかなかVocabraryが覚えられません。

そんな状態なのに、今日は新しいWordが出されました。
勘弁して・・・。

Adjectiveの一部には-edと-ingがついてますよね?
E.g>ExcitingとExcited
単語は似てるんだけど、意味はお互い、違うんですね。
先生から出された単語、全部22個もあるのでそれを
今週いっぱい覚えないと汗

今日の授業で、Voiceトレーニングがあったんですよ。
先生が私の存在をすっかり忘れ、「Ah,I'm sorry!」と。
私はそういうことに慣れてるので「Don't worry」。

授業が終わった後、そのことで話し合いをしたんですね。
Hearing International Studentsが将来、AUSのTAFEやUniversityに
進学することを考えてる人が多いんですね。
EnglishのSpeakingもListeningもトレーニングをしなければならない。

会話のトレーニングは参加できるけれど、Voiceトレーニングは
無理。そのときは自分で勉強させていただきますと。
先生も「Akubiがそこまで言うなら、その方法でやりましょう。」
ということで終わりました。

私個人で手話のトレーニングをしてることを話したら
「たくさん勉強してるよねぇ。」と感心してました。

Listeningも内容ほとんどText Bookの最後のページに載ってるので
そのときはいつも、Readingのトレーニングだと思って
読んでます。
手話通訳者が一人だけなので、休憩時間が必要。そういう意味も
含めて…ちょうどいいかなと。

いつかきっとほかの国から来たDEAF留学生のためにTAFEでEnglish
コースを設けたほうがいいと思うと言ったら先生も「確かにね」と
同感されてました。
本当に設けるとしたら皆、喜んで来るに違いない!

今、苦労してることはなかなか上達しないこと。
もっと勉強時間を増やすべきなのかなぁと考え中です。
(先生いわく「たくさん勉強しなくていいよw」と。)
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-15 18:31 | Australia&New Zealan  

テニスレッスン in UQ

8/7からクィーンズランド大学のテニスのレッスンを・・・。
Intermediate Levelで受けたけど、私にとって復習レッスンかなぁ。
5週間のプログラムで、9月の初めに終了する予定。

コーチ1人に対して8人の生徒。
ほとんどが現地の人で、私がDEAFでJapanese。それを知って、びっくり。
レッスン中にコントロールしながら打つけど、他の生徒たちはそんなに。
ある方が「Wow!」と言って、私を見て、微笑んでた・・・。
ありがとうございます・・・。

コーチも戸惑いながら、ぺらぺらと喋る。
私は英語の読唇術は全く読み取れません。けれど、コーチの動きや打ち方など、
全部Body languageをしてくれるので、それを中心に読み取る。
うまく打てたら必ず「Good!」と言ってくれる。

1時間のレッスンなので、時間が過ぎるのが早い!
Intermediateを終えたら、次のStepに行こうかと思ってるのですが、
85ドルで5時間のレッスン。高い!と思うのですが、やっぱ受けてみたい。

テニスの勘と腕を衰えないために何かをしながらKeepしなければ。
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-15 18:30 | Tennis  

Grammar Exam

I have been taking a English test every Thursday in my class.
Today was Grammar test.I tried it.
But,I couldn't clear anything. So,I was shocking when I knew my grammar's bad level.
My mind said[Oh,my god!!!]

I have to need a lot of training of English grammar.
I can't remember many word...

最近の私はこんな感じです。

朝、8時45分から10時45分と11時から1時までレッスン。
1時間ほどランチタイム。2時から3時までレッスンがあるのですが、その時間は
自分で勉強する時間らしくて(本当なのかなぁ?と疑問は持ってますが。)
帰ってもいいし、図書館で勉強してもいいし、残り1時間のクラスに
自由参加してもいいというシステムです。
私は4時間も手話通訳者の手話を見続けてるため、頭痛になりやすくて
いつも、終わったらSouth Bank landでランチを取って、帰るという毎日。
これで1週間270ドル。高いのかも?と最近、そう感じ始めてますが、
手話通訳という学習情報保障があるだけでもありがたいと思えばいいやと。
図書館もあるので、そこにいってテキストを借りて、勉強することもあります。

やっぱ過去のGrammarと比較級のGrammarは難しい。
高校生レベルのGrammarだから、時々、つまずくわ。
むぅw
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-05 18:32 | Australia&New Zealan  

私のクラス仲間たち・・・

私が通っているTAFE付属英語学校は少人数で授業を進めているのが特徴の一つ。

Mediate Classは3つあって、その中1つが私が属しているクラス。
私のクラスの生徒は15名程。
出身はさまざまで、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、香港、中国、コロンビア、そして日本。
日本人の生徒は私1人だけ。なので、コミュニケーションが結構、しんどいけど、
いい経験をしてもらってる。韓国人が多いのはびっくりした・・・。

コロンビア出身の18歳の女性が「Akubiは5つの言葉を知ってる。
私は2つだけ。すごいなぁ。Akubiの生い立ちや仕事など簡単に説明してくれるけど、
聞くだけでも勉強になるなぁ。」
ありがとうございます、私の話を聞いてくれて・・・。

同じレベルで、もう1つのクラスの生徒、サウジアラビアの女性が初めて手話通訳者と
DEAFの私を見て、感動したらしく、「あなたはすごい女性よ!私、見習わないと。」と。
たまに廊下で会うと、サウジアラビアの女性から私に向かって手を振ってくれる。

違うクラス(IELTSクラス)の生徒から突然、私にゆっくりと『Where are you from?」と
声をかけてくれた。もちろん、唇の動きが読み取れたので、「I'm from Japan.」。
そのとき、伝わらなかったので手のひらでJと書いたら「Japan!!!」と。さすが!!
彼女から「See you!!」。

同じクラスでベトナム出身の女性がゆっくりと私に向かって口を大きく
喋ってくれる。私がどこまで読み取れるか・・・努力していることを彼女は知っていたので、
助かってるし、手話通訳者も聞きやすいと言っていたなぁ。

今、Brisbaneは韓国人留学生&ワーホリが多く、Gold Coastは日本人留学生&ワーホリが
多い。これはどうしてなのか私には分からないけれど・・・、もしかしたら
韓国の人たちは海が苦手なのかなぁ?と思ってしまった。

先週の金曜日のLessonで、私たちのクラスの中で一番、Thank you!と伝えたいなぁと
思ってる生徒は誰?とアンケートが。
先生が「さぁ、誰でしょう?じゃ、1、2、3、はい!というからそのときに誰かを指してね。」
答えは・・・皆、私を指すのではありませんか!
私が属しているクラスの人たちは私の存在で、多くのことを学んでるよと言ってました。
びっくりしました・・・。

その次のアンケートは「1から10までの言葉を沢山知ってる人?」
その答えも私でした。
手話を3つ、音声言語を2つ知ってるので、全部言いましたよw
皆が「うぉぉ!!!」と。

私が居るクラスは面白いクラスですよ!
先生も愉快で、日本(大阪)に2年ほど居たらしく関西弁がちょっと喋れる面白い人。
あと10週間でそこのクラスに居る予定ですが、次は。。。Upper-mediateに。
先生がそのクラスにいけるよう、みっちり指導するぞ!と言われました・・・。
むふふふw
[PR]

by akubi-25 | 2008-08-02 20:20 | Australia&New Zealan