<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

AboriginalのDEAF状況

[Hearing is a health issue for Aboriginal and Terres Strait Lslander peoples.About 1 out of every Australians say they have a hearing loss,for Aboriginal and Terres Strait Lslander peoples it can be as high as 7 out of every 10.]

この英文はAustralian Hearingという補聴器関連のセンターが配布しているパンフレットの一部から抜粋しました。http://www.hearing.com.au/indigenous


その文章を読んだときはびっくりしました。
なので、Aboriginalの人たちのためのパンフレットが置いている理由がやっとわかりました。Aboriginalの手話もAuslaとまったく違うので、それが使いこなせる通訳者がごくわずかだそうです。

補聴器を無料で配布しているわけじゃないです。年収によって全額または半額を政府が負担して払うらしいです。
もちろん、補聴器や人口内耳の電池も21歳未満のすべてのDEAFに対して無料で配布してるらしいです。

もっとAboriginalのDEAFについて調べようと思いました…。
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-29 16:42 | Australia&New Zealan  

DRIについて

先週の土曜日、講演会があって、パースからきたDEAF女性が
いろんなことを語ってくれた。
その中で印象に残ったのは、DRIである。

DRIの言葉を初めて聞いたときは、面白いな!と。
その言葉はDeaf Relay Interpreterの略である。
もちろん、DI(Deaf Interpreter)も。

最近、DEAFの人たちの中でそういう役割が必要になってきてる。
なぜ?Aged DEAFたちはきちんと教育を受けてないため、
Englishの文章の意味を理解できず、間違えた意味を受け止める
ことが多く、間違って裁判や刑務所、そして精神病院へ。
もちろん、日本も昔、そうであった。

それを防止するにはDRIの資格を持ってるDEAFが
Hearingの通訳者が言ってることをもっと分かりやすく、
説明し、お互いのコミュニケーションのズレがないよう
サポートしているそう。

DRIはHearingの手話通訳者と同じ立場として働くことと
ASLSAという団体にかかわりながら自分のスキルをアップすること。
AUSは日本みたいにDEAFの弁護士がたくさんいるわけじゃないし、
DEAF薬剤師、DEAF美容師など居るという話を聞いたことがない。
なのでDRIの存在が必要になってくるわけである。

日本でもそういう役割を持っているDEAFが必要じゃないかと
思えてきた。
だって、Hearingの通訳者さんでもDEAFの言ってることを
すべて読み取れたとしても、通訳者さんがDEAFに何か
話してもコミュニケーションが取れないと言うことも
あり得ると思うんですね。

もちろん、DEAF国際会議でもそれぞれの国の手話を知ってる人
じゃないと通訳ができませんからね。(そのことをDIと言います。)

私が求めていたものが全く似ていたので、「これこれ!!!」と
自分で頷いてしまいました。
3年間福祉関連で働いてたときもDRIと似た役割をしたような…。

やはり人それぞれの言葉を持っていて、その言葉の表現は
あるのですが、皆、同じじゃないんですよね?
無理して、その人の手話を覚えろと言うより、
DRIのサポートを受けながら少しずつ、覚えていく方が
最終的には、いいコミュニケーションが取れるだろうなぁと実感。

DEAFも手話通訳者の立場を理解するために勉強をすることが
必要ですよと言われたとき、なるほどと思いました。
だって、お互い気持ちよく、Workするためにはお互いの
ルールを理解する必要があるんだなーと。

『Deaf Interpreter』

There are times when a Deaf interpreter might be an option for the interpreting process. A Deaf interpreter (CDI) is someone who is Deaf or hard of hearing and is also certified by the Registry of Interpreters for the Deaf, Inc. Deaf interpreters can be certified as CDIs or as a Conditional Legal Interpreting Permit-Relay (CLIP-R) for legal work.

In addition to knowledge of the Deaf culture, a Deaf interpreter typically has wonderful communication skills and also has training in the area of gestures, mime, drawings, etc. to get the message across to the deaf student. The Deaf interpreter is either a native ASL user or is fluent in ASL but also can communicate effectively in written English.

The Deaf interpreter can relay information between an interpreter and a deaf student, while the interpreter can relay information between the deaf student and the teacher/class or between the Deaf interpreter and the teacher/class.

A Deaf interpreter is used when the student has a special way of communication that is not easily understood by interpreters. Such examples are those who use “home signs” unique to a family, signs from another county (foreign sign language), or in situations where the student is DeafBlind or has Low Vision, has limited Speech and Language skills, or uses signs unique to the Deaf culture that interpreters would not normally understand.

To learn about how to request a Deaf Interpreter, see the Interpreter page.

上記の英文はあるHPから一部、抜粋しました。
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-29 16:40 | Australia&New Zealan  

Australian Open 2009 Tickets

Australian Open 2009のチケットを購入!
Australian Openを見るのは2度目になります。

今回はRod Laver Arenaを2回観る事を決めました!
有名なアリーナ!憧れの場所・・・。

友人の分も購入したので510ドルしましたw
それだけではなく、Brisbane International Tennisも見る事にしてるので
今からがすごい楽しみ!

Melにいる友人たちや元シェアオーナーの家族に会えるのが楽しみ。
がはははw
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-13 17:15 | Australia&New Zealan  

Auslan Only Weekend(31th Oct-2nd Nov)

「Auslan Only Weekend」に行きましたよ。
DEAF services of NSWとNSWのTAFEが組んで、企画したものです。
この企画のポイントは声なしで3日間過ごすこと。

私の友人MelとMelの友達3人でNSW州へ。
4時間のドライブで…。
(ブリスベンから2時間で行けば、NSW州に。)

そこで忘れてはいけないことが!!!
時差です。NSWはQLDより1時間進めているので、気をつけようねと
皆、話したぐらいです。でも、体が覚えちゃってるので
ちょっと大変でしたw

NSWのDEAFとAuslanを学んでるHearingと交流できたのが印象的。
それだけではなく、NSWの手話とQLDの手話、ちょっとだけ違うので
見るだけでも面白かったですね。

サーカスの日をやろう!ということでそれぞれの仮装をして
Pubに行きましたよ。私?ええ、やりましたw

NSWの方が「今まで学生として日本から来た人、聞いたことない。」と
びっくりされてました。ほとんどはワーホリか観光客で来ている
人が結構多いのですが、学生…あまり聞いたことないです。

Activityも豊富でしたね。最後に修了書をもらったのでびっくりw
3日間ずっと声なしで過ごしたHearingと交流できたし、
DEAF Cultureを学んだし、AUSとJPNの
システムの違いを知ったので充実したWeekendでした!
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:59 | Australia&New Zealan  

ケアンズの市内観光&またいつか会いましょう!(25th&26th Oct)

M&Aが買い物をしたいと言うことで、それぞれ別行動を。
私はビールを飲みたくて、Pubへ。

ID提示を求められなかったので安心w
久しぶりに飲んだからなのか酔いが早くて・・・汗

ケアンズの町、案外と小さい町。だけど、のんびりできるところだなぁと。
道が広いし、公園もあるし、美味しいカフェもあるし。
日本にいる友人や私が働いてた職場宛にPostCardを送りました。

夜、M&Aの希望でAustralia料理を。
1人分66ドルのコース。せっかくなので、うちらは贅沢に・・・。
初めてEmuの肉、クロダイコワニの肉を食べましたよ。
ブリスベンにはその肉を使った料理があるレストラン・・・無いと思う。
うんめーうんめー!とうちらは大喜び。
カンガルーの肉も食べましたよ(私、それを食べるのは3度目です苦笑。)
3つの肉の中で一番美味しかったのはクロダイコワニですかね?
どっちが柔らかいなーと思ったのは、カンガルーの肉。

最後にウェイターさんが「私からあなたたちにさようなら、そしてまた・・・」と
美味しいコーヒーを。ありがとうございます・・・。
Mはコーヒーが苦手。だけど、AUSに来てから「うんまい・・・」と、カプチーノ、
フラットホワイトを。ラテを飲むことに挑戦。Mの一言。
「うんまい・・・信じられない・・・」と。よかった、コーヒーの美味しさを知ってもらえて!
ねっ、A!!

そして、26日の朝、M&Aは日本へ、私はブリスベンへ・・・。
私の長い2週間ホリデーが終わり、次の日から学校。
Auslan通訳者の手話を読み取ったとき、ちょっとやばかった汗。

長い待ち時間と長いフライトで無事に日本へ帰国したM&Aからメールが。
Aが「またAUSに行きたい。その日が来るまで、お互いにね。」と。
ありがとう、遠くから来てくれて・・・。
そして、楽しいホリデーをありがとう。

またいつか会いましょう。AUSで待ってるよ!
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:58 | Australia&New Zealan  

パロネラパーク(24th Oct)

私が前から行きたかった場所があった。
それは『パロネラパーク』
天空の城 ラピュタのモデルとなった場所である。

そこにいくため、いくつかのNational Park、Lake、Outlook・・・。
結構楽しめましたよw

①Lake Barrie
湖なのに水がすごくきれいで、しかも透明。
湖のほとりにいくつか木があって、その木の根が見える!
カモノハシが生きてるらしい・・・残念ながら見れませんでしたが、
蓮の花とか見れましたよ。
揺れが無いので、ゆっくり眺めましたね。自然が残ってるので、ぼけーと。

②Big Fig Tree
一つの木が隣の木に倒れ、そのまま・・・そのあと、いくつかのツタが伸びて、
隣の木を包むように・・・。
長い歳月を得ても、その姿は変わることなく・・・。
ラッキーなことにツリーカンガルーに出会いました。
そのことをキャサリンに言ったら「あなたたち、ラッキーじゃん!
私たち、一度も見たこと無いのよ。しかも、ベビーが居る・・・
うらやましい!!!」と言われましたよ。

③Mamu
アボリジニアが生活していたエリアらしいです。
木の実や虫などが生息していて、アボリジニアの人々が未来のために
いくつか残しておいたらしいです。
それだけではなく、素晴らしい眺め(谷から見えるんですね。川が・・・)が
見れる場所があるんですね。ケアンズしか生きてない蝶々も。

最後に・・・
パロネラパーク!

神秘的な場所!夢が詰まっている場所!
パロネラパークについて語りたいけど、これは秘密にしときます。
本当に行ってよかったと思ってる・・・。
ケアンズに立ち寄ったらぜひ、行って欲しいですね、そこに・・・。
日本人が忘れかけてるものがそこにあるのですから。

本当はアボリジニアのダンスを見たかったのですが、残念ながら見れず。
今度、見にいこうねとAと約束。

今回のツアーは私のわがままで一緒についてくれたM&A。
2人とも楽しかった!ゆっくり過ごした・・・オアシス・・・と喜んでました。

追加・・・そのツアーのバスドライバーさん、現地の人で結構面白い人だった。
日本語、カタコト喋れるらしくて、私たちに短い言葉だけゆっくり話してくれた。
それ以外は英語での筆談と読唇術(私がなんとか読み取って・・・)で。
私に「問題児ねー」「独身ね」「かわいいねーかわいいねー」と日本語で。

私が一番笑えた言葉。。。「暴れん坊将軍」
なぜ、ドライバーさんはその言葉を知ってるのだろう?と・・・w
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:57 | Australia&New Zealan  

コアラとの出会い&ケアンズへ(21th&22th Oct)

去年、私に会いにGCに来てくれたAがAUSのカンガルーとコアラを
見れず、帰国したので今回こそ!とAUSの動物園を案内をしましたよ。

私が住んでいる家の近くに『LONE PINE KOALA SANCTUARY』があるんですね。
思ったより近いので驚きました。(バスで30分。)
そこには130匹のコアラが生活してます。

それだけではなく、ウォンバット、レッドカンガルー、羊などなどたくさんの動物が。
私が「コアラと一緒に記念撮影したら?」と薦め、早速やったT夫婦。
出来上がった写真を見て、Aが「コアラの手、鋭いから胸が痛かった・・・。」
Mが「俺のひげ、黒くなってる・・・。」と。
私から見て素敵な写真になってるなぁと。うんうん♪
もちろん、デジカメで2枚ほど、撮りましたよ。

産まれたばかりのコアラから高齢のコアラまで飼育されてることには驚きました。
カンガルーの餌やりをしましたよ。2度目ですが、結構、楽しかった!
カンガルーが餌を食べている途中でお尻から・・・。
「おーい!!!」と・・・汗。
MもAもトライしましたね。日本ではなかなかできないことですから。
楽しいー!と喜んでましたね。

羊のために働く犬の実演も見れました。AUSの羊ファーム(NZもです。)に必ず
います。すごいなぁと・・・。AUSで生きてるSouthern cassowaryとEmuも見れました。
初めて、生を見れたので楽しかったですね。

夕方にヒョウが降って、更に雷と大雨が・・・。
実は去年、AがGCに来たとき、同じような天気に遭ったことがあるんですね。
私が「Aがきたからこうなった!AUSがAを歓迎してるんだぁ!」とw
ジアーは大雨シャワーを楽しんでました・・・w

その日の夜、キャサリンがM&AのためにMt.Coot-thaへ。
キャサリンがいつも私に言ってくれてるんです。
「Akubiの友達が来たら絶対にMt.Coot-thaへ連れて行く!
だって、Brisbaneの夜景がすんごいきれいだから。
せっかく日本から来てくれてるしね。」と。

私もキャサリンも私の友人が来るたびにそこにいくのですが、飽きません。
うちら、いつも「このビルは○○ビル?」とか「あそこは確かカジノ?」とか
いろいろ会話しながら眺めるんですね。

キャサリンの優しい心遣いに感謝!!

22日の午後、ケアンズへ行くため、M&Aがキャサリンとジアーにお別れを。
M&Aがキャサリン、素晴らしい女性だね。Akubiと同じ年なんて信じられない!
羨ましい!と。(3月に来たKも前、来たSも同じ事を言ってましたw)

午後のフライトでケアンズへ・・・。
着いたと途端に湿気がすごかった・・・。朝食4日分と水を調達して、
ナイトマーケットへ晩御飯。
次の日はグレードバリアリーフ!むふふふw
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:56 | Australia&New Zealan  

City観光(20th Oct)

City観光と買い物をしに。City Catというフェリーで行ったのですが、
M&Aは「このフェリー、公共交通機関のひとつ?」と驚いてました。
日本では考えられないことですからね・・・。

まず、ツアー申し込み(ケアンズでの)。
そのあとにランチを取って、Southbankへ。

TAFEに本を借りていたのでそれを返すために・・・。
Brisbaneのカジノ、図書館、ブリッジ(Victoria Bridge)そして、
Southbanklandparkなどを案内。そのあと、Cafeで一休み。
そのCafeのStaffが私たちDEAFであることに気づき、注文をし終えたあとに
手話でThanksと・・・。驚きましたね♪

そのあと、Southbanklandparkで休憩したあと、州立議事堂へ。
私の通訳でやったのですが、(専門的な単語が多く、理解できず、???になって
M&Aに迷惑をかけました・・・。ごめんなさい。)州知事が女性であること、
Green Roomが会議の場となっていることなどなど話を聞いたM&Aは「へぇ・・・」と
いう顔をしてました。

夜、Raggateという伝統のあるBarへ。
Raggateしか生産されてないBeerがあるよとキャサリンから。
そのBeerを飲んだ私とM。
結構、いける味!美味しかったなぁ・・・。

たくさん歩き回ったのと暑かったので、ばてました・・・私。
M&Aがのんびり回って、のんびりできたーと感じてくれたら・・・♪
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:55 | Australia&New Zealan  

M&Aの来豪&Noosaへ(18th&19th Oct)

M&Aがわざわざ、Toowong Stationまで来てくれました。

Aは去年、私に会いにGCまで来たことがあるので、2度目の
渡豪。けれど、Mは初めての海外旅行です。

今回の目的は私に会うためと、ハーネームーン(もちろん、私付きですが。苦笑)で
来てくれました。Mは初めての長いフライトで疲れた顔をしてましたね・・・。
AはちょっとテンションUP!
1年ぶりの再会で私もすごい嬉しくて、がんがん喋りました。

私の家の近くにあるAnzac Parkへ夕涼みしに散歩を。
Mが「日本より広いなぁ。公園がたくさんあるなぁ。」と自然の素晴らしさを吟味。

さすがに疲れたらしく(仕事が終わって直行、セントレアへ行って、フライトだったので。)
すぐに寝てしまったM&A。
私も朝早く市場へ行って野菜をたくさん買いに出掛けてたので、すぐに寝ましたね。

次の日、Noosaへ。
本当はAus Zooへ行くつもりだったけど、時間が無くて・・・。
DarrenとSimon(私の友達です。)のドライブ&案内で連れてってくれました。
Noosaは波が低めで、柔らかい風が・・・。
色がマリリンブルー。あまりにも綺麗で、ほっとしたなぁ。
海の水がそんなに冷たくなかったので、気持ちよかった。

Aも私も英語とAuslanはある程度できるのですが、Mは・・・。
Mは頑張って、身振りでなんとかDarrenとSimonとコミュニケーション。
そのあと「俺、英語を勉強するべきだわ・・・」と実感したそうです。
それでも自然の素晴らしさに圧倒したと言ってました。
Mが初めて、Fish & Chipsを注文。Chipsの大量に唖然されてましたね。

DarrenとSimonに協力してもらい、M&Aのツーショットをたくさん撮影しました。
いい想い出が残せたら・・・と。
うふふふ、出来上がったあとが楽しみです♪
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:54 | Australia&New Zealan  

M

M&Aがわざわざ、Toowong Stationまで来てくれました。

Aは去年、私に会いにGCまで来たことがあるので、2度目の
渡豪。けれど、Mは初めての海外旅行です。

今回の目的は私に会うためと、ハーネームーン(もちろん、私付きですが。苦笑)で
来てくれました。Mは初めての長いフライトで疲れた顔をしてましたね・・・。
AはちょっとテンションUP!
1年ぶりの再会で私もすごい嬉しくて、がんがん喋りました。

私の家の近くにあるAnzac Parkへ夕涼みしに散歩を。
Mが「日本より広いなぁ。公園がたくさんあるなぁ。」と自然の素晴らしさを吟味。

さすがに疲れたらしく(仕事が終わって直行、セントレアへ行って、フライトだったので。)
すぐに寝てしまったM&A。
私も朝早く市場へ行って野菜をたくさん買いに出掛けてたので、すぐに寝ましたね。

次の日、Noosaへ。
本当はAus Zooへ行くつもりだったけど、時間が無くて・・・。
DarrenとSimon(私の友達です。)のドライブ&案内で連れてってくれました。
Noosaは波が低めで、柔らかい風が・・・。
色がマリリンブルー。あまりにも綺麗で、ほっとしたなぁ。
海の水がそんなに冷たくなかったので、気持ちよかった。

Aも私も英語とAuslanはある程度できるのですが、Mは・・・。
Mは頑張って、身振りでなんとかDarrenとSimonとコミュニケーション。
そのあと「俺、英語を勉強するべきだわ・・・」と実感したそうです。
それでも自然の素晴らしさに圧倒したと言ってました。
Mが初めて、Fish & Chipsを注文。Chipsの大量に唖然されてましたね。

DarrenとSimonに協力してもらい、M&Aのツーショットをたくさん撮影しました。
いい想い出が残せたら・・・と。
うふふふ、出来上がったあとが楽しみです♪
[PR]

by akubi-25 | 2008-11-06 15:54 | Australia&New Zealan