<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

2008年、ありがとう!

2008年は2007年よりも大きいことに挑戦し、2009年に向けて基盤固めをした1年でした。

AUSに来て、1年半。ワーキングホリデーから学生へと切り替えるとき、
私の両親は少し!?諦めて、「Akubiのやりたいことをやりなさい。」と。
両親の一言に感謝!!

AUSで初めてVisa切り替え、学校探し、手話通訳派遣などいろいろ交渉を
しながらTAFEに。ほとんど、英語でのやりとりだったし、Auslanできちんと
手話通訳者さんを通じて伝えなければ!という緊張の連続で、
最後はダウンしかけました・・・。だけど、これも私にとって素敵な経験。
なぜなら、AUSでは今まで日本人のDEAF留学生で、手話通訳&ノートテイク
派遣は前例がないという・・・大きなことをクリアしちゃったから。
今後も、また新しい問題が出そうな気がするけれど、私がそれをクリアしていけば
日本から来るDEAF留学生が安心して楽しい学生生活を送れるようになるといいなぁと。

2008年は素敵な出会いがありました。
TAFEの友達、Jo先生とIain先生、手話通訳のVickiさん、
Darren&Simon&Mel&Daz、YaekoとJarrod、Kazumi、
そしてKathrynとJiah・・・
彼らたちの出会いがあったから、楽しい時間を過ごたなぁ。
Gold Coastで、KoreaのNariとMexicoのMarucia、Johnたちの再会で
驚き連続!!!

日本から結婚報告、出産報告などなど素敵なお知らせを頂いたり、
何人か私に会いに遊びに来てくれました。
久しぶりの出会いで、ストレス発散が出来て・・・。通訳も出来て楽しかったなぁ。
特にMr & Mrs Tから私にオアシスを与えてくれたことを感謝!
2009年は誰が来るのか楽しみですwうほうほ!!

2009年はついに三十路になります。
三十路になることがすごい楽しみです。
だって、何が起きるか分らないもんね!

明後日、ブリスベンでカウントダウン花火を見ながら、日本から来ている可愛い!?
BoyとDarrenたちと一緒に飲んでチャットして楽しんできます。

Thank you a lot of your support to me.
Hope that you have an amazing New year in 2009.
Please don't drunk!!hahaha
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-29 17:38 | こあくび雑記  

今年最後のELICOS

7月の半ばからずっと休まずに通ったELICOSコースのあるTAFE。
12月19日が今年最後の授業でした。

私が3ヶ月間も居たIntermediate-highクラス、やっと終わりました。
残念ながら最初から居た私と同じメンバーが皆、先に卒業した&レベルアップしたため
結局、最後まで居たのは私だけでした。
他のメンバーの中、2,3人は他のIntermediate-highクラスから来ましたね。
あとは1ヶ月だけとかそういう人が多かったです。

あっという間でした。
Jo先生の授業、すごい愉しかったので、もう2度と彼女の授業を受けられないなぁと
思うだけでも寂しかったです・・・。彼女はAuslanの指文字を知っているし、
DEAFが授業を受けることに当たって何を気をつければいいのか知っているし、
あらゆる面で配慮がある人でした。私と直接コミュニケーションをとりたいときは
彼女が頑張って、指文字で語ってくれました。
面白いことに彼女が私が手話通訳者を通して彼女に何を言おうとしてるのか
読み取れるようになったと喜んでましたねw
そういった先生、今まで出逢ったことが無かったので、彼女に感謝いっぱいです。

来年の1月に残り2週間あって、また通わなければならず。
その2週間分はIELTS準備コースへ行くことになり、(Jo先生の計らいで。)
勉強する予定です。本当はUpper-intermediateクラスに行くつもりでしたが・・・。

Andrew先生のアイデアでそれぞれの国の言葉でメリークリスマスって
言おう?と。
私は日本語で言えるけれど、手話通訳者さんは私が言った言葉を声にして
訳するのは難しいので、私からどうしてもAuslanで言いたいと希望し、Auslanで。

その後、ELICOSコースだけのコンサートを。
前、お世話になったIain先生が女装をして、歌を歌うし、Jo先生は子どもと一緒に
楽器を使ってクリスマスソング、他のクラスの生徒は劇をして・・・。
もちろん、うちらのクラスはそれぞれの国の言葉でメリークリスマスと。

最後にStudent News letterを配布。
そのNews letterには私のインタビューが載ってました。
実はJo先生が私にインタビューしたいと。ええ、インタビューを受けて、
その内容をどーーーーんと掲載。私の顔写真付きまで。
それを読んだ私のクラスメイトや元クラスメイトが「Akubi,You are famous people!!!!
You are great student!!!!」と。

Have a good holiday!!!
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-26 19:12 | Australia&New Zealan  

パーティからの帰り・・・

クリスマスパーティを楽しんで、家へ帰るために一度、Cityに行かなければならず。
なぜなら、Brisbaneは毎日、夜行バスを運行しているので、
そのバスに乗って帰るために・・・。電車、ないから・・・。
(Nagoyaと全く違う!その辺りが。すごいよねぇ・・・。)

私が乗るバスが来るまで30分待たなければならず。
ふーっと思い、近くにあったベンチに座った・・・。

見知らぬ若者(私と同じOverseas people)が突然、声をかけてきた・・・。
あん!?と思い、私から『I'm so sorry.I'm DEAF』と。
彼は悲しそうだった・・・。どうやって会話したらいいのか分からなかったようだった。

私は考えた・・・じゃぁ、携帯で会話するか!?と思いついて、
携帯で『Are you waiting BUS?』と。
そしたら彼はニコッとして彼も携帯で私に。

周りから見れば、異常な風景に見えたかもしれない。
けれど、うちらはそんなこと関係なかった。
携帯を使いながらのやりとりを30分。
(Where are you from?とかWhere did you go to your party?とか
Had you a good time?とかたくさん!ちゃんと返事したよ。)

私が乗るバスが来て、彼に『Happy Christmas!』と言ったら
『You,too!!』と。

嬉しかった。こういう会話が出来るの、今まで無かったので、彼の
温かさに感謝。AUSに来て1年半だけど・・・・。見知らぬ人とゆっくり喋ったの、初めて。

彼もDEAFに会うの、初めてで戸惑ったかもしれないけど、
ちゃんと会話できることを知ったから楽しんだようだ。

クリスマスパーティからの帰り、バス停から家まで歩いて10分。
その間に綺麗な月を見ながらHappyな気持ちになりました。
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-14 15:23 | Australia&New Zealan  

DSQスポーツ協会主催のクリスマスパーティ

先週に続いて、QLDスポーツろう協会主催のクリスマスパーティに。
たくさんのDEAFが集まってきました。GCから・・・Sunshine Coastから・・・と
遠くからDEAFが・・・。

その中で久しぶりに会った人が・・・。
GCですごく、お世話になったPhillip、Diane、もう1人のPhillipに会うことが
出来たのです。

私が本格的に手話を勉強したのは彼らからのHelpがあったからなのです。
Phillipが「Akubi,1年前と比べて手話が上達したね。なんか輝いて見える。
もっとこっちにいるつもりなのかな?」と質問されました・・・w

私がGCに居たときに3ヶ月間、Johnの家にShareしたんですね。
てっきり、Johnが来ていると思って聞いたら・・・
「JohnはNZへ渡った。今、オークランドに住んでるよ。新しい彼女と。」

えええ!聞いてないぞー!と言ったら「あははw」と彼らが。
でも、2月にまた帰ってくるよって言ってました。なので、2月のときに遊びに
行くわーと伝えました。

初めて会う人も居れば、Country Camping(4月だったかな?)で会った人に
再会した人も居れば・・・たくさんの人に出会えることが出来ました。

雑談ですが、GCにいたとき、私の姉妹が遊びに来てくれて、
もう1人のPhillipと私の妹とたくさん筆談したことを彼は覚えていて、
「妹さん、元気か?またこっちに遊びに来た?」ってw
ちゃんと覚えていただいて・・・ありがとうございます!!!

たくさん飲んで、おしゃべりして・・・帰ってきたのが真夜中の2時。
あははw
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-14 10:20 | Australia&New Zealan  

DSQのクリスマスパーティ

昨日、キャサリンからDSQの職員たちのクリスマスパーティに
誘われ、クルーザーを楽しみながら食事をしたんですね。

で、クルーザーの乗り場で船が来るまで待っている間に・・・
『あれ?どこかで見たことがある?』とある女性をじーっと見つめたんですね。
向こうも同じ事を考えていたらしく、近くに居た職員さんに質問したぐらいです。

そう!アデレードで会ったSarahさん!
短い時間で会ったにもかかわらず、ちゃんと覚えてくれました。
たくさん、話を。
(彼女のお母様のことや家族のことや2月に引越しすることなどいろいろ!)
あまりにもたくさん喋るので、キャサリンがびっくりした顔をしてました。
キャサリンから「Akubi!彼女とどういう知り合い??」と聞かれ、
アデレードでの出来事などを話ししたら「DEAF世界は狭いねぇ。」と。

クルーザー、楽しみましたよ。雷と雨の中で・・・。
船の上でダンスもしましたよ。
ありえなーい!!

そのあと、カジノへ行きましたよ。初めて行きました。
ブリスベンに来て・・・。
セキュリティマンが「君、IDは?」
(昨日、それを聞かれたの3回です。)

返事は・・・「Sorry,I'm DEAF!I haven't it.」とわざと手話で喋る。
向こうは諦めて「OK.Have a good night!」とさ。

で、帰ってきたのが真夜中の2時。
うちら、疲れましたw
でも、お互いに楽しめました!

来週はDEAF中心のクリスマスパーティがあるので、
思いっきり遊びます。PUBに行きます。
うはうはw
[PR]

by akubi-25 | 2008-12-06 21:19 | Australia&New Zealan