<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

IELTSの結果

届きました。IELTSの。
残念ながら自分が目標しているスコアに達することができませんでした。9月に受けようと思ってます。

なので、10月入学は厳しくなりました。いつ渡るのか、わからない状態です。けれど、今年中には渡るつもりでいます。逆に帰国する日が遅くなります。

今日からもう一回勉強しなおします。
目標スコア、5.5なので頑張らなくては。

これからのことをじっくり考えます。
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-28 13:54 | こあくび雑記  

Australia体験記

先週、バイト先でAustralia体験記を話す機会があり、2回話してきました。
Australiaで撮影したPhotosとMoviesを組み合わせ、さらに字幕を付けるといった作業を1日かけて、完成。

たったの10分間のMovieでしたが、1時間半語りましたよ。
食文化、聴覚障害に関する施設、コアラとカンガルー、手話の表現などたくさん質問され、きちんと答えました。

海外に行きたいけど、英語が難しい。それなのになぜ??と聞かれ、高校時代での体験で…英語アレルギーになったこと、そのアレルギーを克服したかったと言ったら「私、そこまでやろうと思わないわ。さすが!」と驚かれてました。

今、気づいたんですよw私が日本を離れた日が一昨日で、ちょうど2年。
2年前の自分と今、かなり変わりましたなぁ。
ちょっと怠けてるけど、やることはやって、やりたくないことはやらないとかできるだけ自分でやるとか人を深く観察?するようになったなどなど。あとはRelaxするようになりました。
前だったらあれこれやらなくちゃと思っていたけど…。

今度、Auslanや手話通訳に関する話をどっかで講演する可能性あり!
それだけではなく、Auslanの親戚であるBSL(イギリス手話)の通訳をすることが決まり、できるかなぁと不安はあるけど、やれるだけやろうと思ってます♪

別の話ですが、バイト先のスタッフから「君、いつもはマガジントークをするのになぜ、今日はしないんだ?」と聞かれましたw
だって、Australiaよりこっちのほうが蒸し暑くて、話す気にならない。
それだけは本当。こっちに帰ってきてから疲れを感じるようになった。
やっぱ湿度の違い??
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-27 13:15 | Australia&New Zealan  

IELTS(アイエルツ)

先週の土曜日にうけましたよ。WritingとReading…休むひまなく、書き書き。二時間もそれだったので、終わったあとはぐったり…。

自己評価ですが、4.5かも?ヤバイっす。Writing、250語以上も書くって…無理です。
9月にもう一度受けようと感じてます。

結果によってAustraliaにまた渡りますから、どうなるかまだ分かりません。

Writingの課題、罪を犯した人が自由を得た場合、あなたの意見を述べよという内容だった…。

結果が来たら報告します。しばらくは英語はやらないこと…いや、休むことにしよう…
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-17 10:17 | こあくび雑記  

バイト先で思ったこと。

日本に帰国してからゆっくりする暇も無く、バイトを始め、あっという間に二ヶ月過ぎた。
BOSSの言葉に甘えて、三年間働いてた福祉の職場に支援員として期間限定で、復帰した。

アルバイトであるにも関わらず、ちょっと責任感のある業務を引き受けた。アルバイトという域を越えてるなーと思う反面に私に任して頂いてることを今の職場に感謝してる。
そして、そのアルバイトもあと二ヶ月で終わることになってる。

そこで思ったこと…正職員たち皆、ギリギリまで来てる。アップアップ寸前。これが日本の労働文化の一つなんだと改めて感じた。
自分を大切にすべきなのに何故だろう?と思ったことが何度か…。だって、皆、自分を見失いそうな雰囲気が私に伝わるんだもの…。

働くことはいいことだけど、自分の生活を最優先しようね。
頑張りすぎてる君、たまには息抜きしよう。

いつも乙ですっ(^0^)/
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-07 17:45 | こあくび雑記  

IELTSとTESOL

あと1週間でIELTS試験。

準備不足のまま受ける可能性はあるのですが…
Writingがまともに書けない。言いたいことは言えるのに。
150語そして250語を書くって苦痛。

それをクリアしないとTESOLコースのあるところに申し込みが
できない。ちょっと焦っている私。

Readingではなんとか読めるけれど、どこに答えがあるんだろう?
いつも悩む。

8月にもう一回受ける方法もあるし…。そうやって逃げるのも良くない。
10月にAUSにいることを目標にして…涙。

Kathrynからのメールで「I am missing you!!I have lots of
question for you.」と。メールやり取りはなんとか打てるのに…。

もうちょっと勉強しよう。やれるところまで。
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-07 15:40 | こあくび雑記  

TOEIC

受けてきましたよ。TOEIC!

Readingのみなので(Listeningを免除してもらったので。)
ほかの人よりも遅く試験会場へ。

着いた時はみんな、Listening中。
それを知らなかった私…。個室に案内され、そこで
約75分…必死に100問解きましたわ。

Grammarはやっぱ苦手。
だけど、長文解読は得意なほうだったので、
それをポイントに…だぁぁぁと。

結果は1ヶ月後…Listeningは5点のみ貰えて、
あとはReadingのスコア…だからといって不公平なことは
しないということで、大丈夫ですよと言われたんですね。

単語を中心に覚えて、やり方を掴んで受けたので、
350点から400点は行かないでしょうね汗。
初めて受けたからこんなもんかという感じ。
今度はIELTSです。

これはまさにアカデミックすぎて苦労…。TOEICよりも。
やれるだけやります。だめだったら考え直します。

今週からバイト残業をできるだけしないよう、努力せねば。
Young sister`s dogと遊ぶことも控えなければ。

全てが終われば…また新しいことに挑戦します!
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-02 20:02 | こあくび雑記  

Seoul traveling diary No.5

b0032876_201147.jpg
Seoulでの旅行もそろそろ…。
Emyとお互いに北朝鮮を見に行きたいねーとひそかに計画を。
Emyから貴重な情報を得た私。

それは・・・・・・「焼酎」

それを買うためと北朝鮮を見るためにツアーへ。
好奇心旺盛な二人でしたので、わくわくと不安が混じってました。

パスポートが必須というのは驚いたけど、検問で本物の銃を持った
韓国兵隊がそれをチェック。
それを実際に見た時は「日本は平和な国なんだなぁ」と実感。

検問から北朝鮮へ入るときのエリアは韓国人では入れない。
ただ、その地域に住んでいる韓国人は戦争前から住んでいたので、
特別に許可を与えられてる。
その人たちは畑など農業を営みながら生活している。

そして、第3トンネル、駅、トラ展望台へと。

第3トンネルとは北朝鮮の人たちが手で掘ったトンネルで、
全部4つあってその中の一つである。
深くまで行くとだんだんと寒くなってくるわ、急な坂できついわ。
トンネルを見ると、ダイナマイトを入れるための穴があちこち。
しかも韓国に向けて、掘ってあった。
それを見たとき、あぁまだ戦争が終わってないんだなと。

北朝鮮まであと170?というところまできた私。
かなり緊張しました。

トラ展望台で北朝鮮側の旗と韓国側の旗、そして柵を見たとき、
非現実なものを見ているのでは?と錯覚に。
でも、それが現実だよねと自分に言い聞かせて…。

ダミーな家っぽいのがたくさん。
今の北朝鮮の代表をしている人のお父様の金像が見えるという
説明を受けていたけれど、天気が悪く見れず。

駅もあって、その駅からロシア、北朝鮮とつながる線路らしく、
将来的には、できたらいいなぁと。

たまたま、韓国側の公園で一息いれていたら、
遠足で来ていた幼稚園の子どもたちや先生が
楽しく遊んだり昼食をしている姿を見たとき、
「もし、北朝鮮からのミサイルが来たら、その人たちは
どうなるんだろう?」と不安に。だって、あと10KM先には
北朝鮮だもの。

ソウルに戻ったとき、ほっとしたのは言うまでもない。
EmyとゆっくりCafeを楽しみ、ByeByeした。

そのあと、自分で夕食を取ったが、そこの店は完全に韓国語。
英語なんて通じない。しまった!と思ったけれど、
逆にいい経験になるのではと思いながら店のおばさんに
必死にBody Languageを。それが通じたのか、野菜中心の
韓国料理。それが食べたかったんだよね!!
すべて平らげて・・・めちゃうまかったんだもの。

そして・・・次の日の朝、Nagoyaへ。
着いたあと、親に連絡を。
「豚インフルで帰ってこないかと思ったわ。」とメールが。
そのとき、豚インフルで流行し始めたことを全く知らなかった私。
ちゃんと無事に帰れましたぞ!w

今回の旅行はかなり充実しました。
今度はどっか行こうか考え中ですw

Seoulにいる間、いろいろお世話になりました。Emy、くまちゃん、
ありがとう!!

最後に…北朝鮮の焼酎、美味しいとは思えませんでした…いい記念になりました(笑)
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-02 20:01 | こあくび雑記  

Seoul traveling diary No.4

次の日、ソウルのDEAF協会へ行こうとEmyと約束。
待ち合わせ時間までたっぷりあったので、世界遺産である
昌徳宮などを巡りました。
入場料、たったの1000ウォン!驚きましたよ。
昔ながらの建物があって面白かったしね。あまりにも広くてびっくり!

ソウルのDEAF協会へ訪問。
そこで驚いたことが・・・日本手話の大辞典が
韓国語版として本が置かれてあったこと、
DEAFの福祉が全く進んでないこと、障がい者関連の福祉法律が
最近できたばかりであること、初めてDEAF協会ができたのは
韓国で有名な芸術家によってできたこと。

そして最後にEmyの友人が私に民謡のDVDをくれたこと。
「こんなに頂いていいの?」と思うぐらい。
ありがとう!

アウトレットへ買い物、あとはコスメがたくさんあるところへ
ブラブラ。

くまちゃんとEmyと一緒に韓国料理を。
そこでくまちゃんから面白い話を聞きました。
毎日、辛いものを食べたら胃がんになるスピード?確率が
高くなるから週に1回程度で食べていること。

ほぉ・・・。おもしろいねぇ。
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-02 19:59 | こあくび雑記  

Seoul traveling diary No.3

私が歴史に関する建物を見るのが好きということを知っていたEmyが「そこにいこう!」と前から約束。

健康ランドで1泊した後、EmyとEmyの友人と私3人で、景福宮(キョンボックン)へ。

たくさんの建物を見回ったのですが、2時間か3時間は必要だわ!と。
Emyの友人の両親がそこで働いたことがあるらしく、たまに迷子になりそうだったと。それほど、大きい建物と広い敷地なんです!

屋根の瓦をみると、孫悟空一行が。意外なものを見つけたので「面白い!」。あとはオンドルに関するものを見たとき、「これは日本にもほしいなぁ」と思ったほどです。

国立民俗博物館へ。それも景福宮の敷地の中にあるんですね。ちょうど100年記念?だったので無料で入れました。
韓国人の歴史、生活風景、生い立ちにかかわるイベントなど展示され、じっくり見ることができました。
ハングルがどのように生まれたのか、それも展示してあった時は「へっ?じゃ、日本と一緒なんだ…」と。それは、日本も最初から平仮名、カタカナ、漢字を混じった文字を使っていたわけじゃない。
韓国も同じように…。

さらに驚いたことは、Emyの友人が「このハングル語、うちら現代の韓国人では読めないの。要するに古いハングル語で書かれてあるから。だから、そこの解説文に英語、現代のハングル語と一緒に書いてあるわけ。」その時、私は『ええええ!!!』と…。

のんびり歩いていたら、韓国府の最高?なんとかの建物の近くの門まで行くと、EmyとEmyの友人が興奮し始める!なんだろうと思って聞いたらどうやら大統領が住んでいる家?(それとも大統領や議員が集まる国会議事堂?)らしくて、普段ではめったに見れないそう。

警備さんがどうぞ!というので、さっそく。
もちろん、記念撮影しましたよ。Emyの友人が「私、生まれて一度も見たことないものを見れた…信じられない!」と。Emyも「韓国に住んで3年になろうとしてるけど…一度も見たことない!すっげー。」。

その日の夜、Emyの友人、くまちゃん、くまちゃんの友人、Emyと一緒にチヂミを食べに。おいしいブドウ味のマッコリを飲み…。

充実した1日でした!!!
[PR]

by akubi-25 | 2009-06-02 19:58 | こあくび雑記