<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

救急法基礎講座と救急法

7月の終わりに受けてきましたよ。一日の救急法基礎講座で、心肺蘇生法やAEDなどを学びました。

きっかけは私が働いてた職場でもし、災害がおきたとき…何が出来るんだろう?誰かが倒れたときにどうやって手当したらいいんだろう?とふっと感じて、学ぼうと思ったのは三年前。

ほんまに役立つわ。
指導者たちにたくさん質問したからなのか、向こうもオロオロ(笑)。
そのあと、救急法の養成講座。三角巾を使って怪我の手当。 もちろん、骨折の手当も。

一次救命、そして一次応急の手当てについて学び、3日間の救急法講座を修了。
三角巾を使って1分30秒で頭の怪我、ねんざの固定、耳の怪我の手当などの実技試験を受けましたよ。
さすがに焦ったわ。その焦りを見せまいとランランと三角巾を振り回してましたw

筆記も熱中症や火傷の手当についてや搬送のために準備することなどの問題が出されて、
必死に書きました。一番困ったのは赤十字の事業を述べること…。
覚えてなくて、とりあえず国際関連の事業や献血の事業について書きましたね。

とりあえず、講座を修了しただけでもほっとしてます。
あとは試験の結果待ちwどーなるやら?

次回から3日間「幼児安全法」を学びます。
そしてお盆明けに「高齢者の生活安全法」を。

福祉のバイトをしているとはいえ、やっぱ基本の基本を忘れたくない。
でもね、講座を受けてみると案外とへーっとなるものが多いよ。

驚いたことに今回の講座で私が卒業した聾学校の寄宿舎で働いている指導員二人に会ったこと、
ちょっと手話が使える医学部の学生さんたちに会ったこと…。
意外な出会いがあって、刺激をもらいましたね。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-30 21:34 | こあくび雑記  

東海OP大会~久しぶりに味わったテニス日和~

I am a happy girl!I could meet my deaf tennis mates today.

本当に久しぶりでした。2年前にテニス仲間とまたいつか会おうねと再会を願って、
オーストラリアに旅立った。今回、一時帰国し、絶対に会いたいと思っていたら、
東海オープン大会が愛知で開かられることに。
早速、参加しましたよ。

みんな、相変わらず私を温かく迎えてくれた。
前より明るくなったと言われたけど、「テニスの技術、落ちたな」と言われる始末。
でも、基本はきちんと覚えてるから大丈夫だねと褒め言葉をいただきましたね。

今回の大会ではダブルスのみで3チームと戦いましたけど、とりあえず、
楽しんでゲームすることをポイントにして…。
結果、4位でしたわ。携帯ストラップ?で必勝のお守りのようなものをもらいました。

やっぱ、テニスがないと落ち着かない自分がいる。素になれる自分がいて、
頭の中を真っ白にして、競争心を持つことができる。
オーストラリアにまた渡るとしてもテニスラケットと共に…。これだけは手離せない!

来年、東海ろう体育大会で愛知でやるらしいから
それまでに戻れるよう…Good luck!と自分に言い聞かせました…。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-26 21:07 | Tennis  

自分に対して腹が立つことってある??

『自分に対して腹が立つことってある?』…ありますねー。

誰かにどんなに訴えても、向こうが聞いてくれなくて、
何にもならなくて、気がついたらすでに問題発生とか
自分ができることをしたのに、できなくて悔しくて腹が立つこととか
結構ある。

そんなときの自分は…悔し涙を飲みながら、前にStepしていく
しかない…そんな自分が嫌になることも。
でもね、最後は自分のために何ができるか考えて、問題発生しても
いいからやれることをしていけばいいかなーと思う。

自分に腹を立ちながら、自分を磨いていこうとする。
そういったサイクルがめちゃ大切だよねと。
それは人それぞれだろうけど、それができる人はそれでいい。
難しいなぁと思う人は違う視点で、どうやって自分を磨けばいいのか
自分なりのやり方、工夫次第で少しずつ、自分に対して
腹が立つことが減るかなーと。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-26 21:01 | こあくび雑記  

DEAF A.Iの上映会

19日、私にとってすごい時間が早く過ぎたな~と感じられた一日。

朝9時から4時半までDEAF A.Iの上映会を開催。
4月の終わりから私の友人Emyに相談され、急ぎで準備し、PR不足だったにも
関わらず、120名の参加者が集まった。

監督と出演スタッフ2名のトークショー&韓国手話ミニ講座などをしたり
映画3本上映したり盛り上がった。
DVD、かなり売れたのはうれしい!!
もちろん、私の職場の製品も売れたなぁ。

あとで知ったけど、韓国には入浴剤(固形の)がないらしい。
なので、新鮮に感じたらしく、たくさん買ってくれた。
びっくりした…。

夜、35名程の参加者が集まった。
サプライズあり、国際交流あり…珍しいイベントで結構、楽しめた。
私はまとめ役だったからなのか、飲んでない&食べてないような気が。
でも、島美人を2杯飲めて幸せ…。
おいしい焼酎をありがとう。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-22 19:12 | こあくび雑記  

DEAF FAMILYの上映会

18日、私の悪親友がデフファミリーの上映会を。

イギリス&スコットランドから来た映画デフスタッフのために通訳を。

公の場でやるのは初めて…。

ガチガチ…(~皿~:)

かなり手話が…やばい!めちゃくちゃ…

たったの10分だったのに長く感じられた。

でも、公の場でやれたことを悪親友に感謝。

悪親友が制作したデフファミリーを観て、国によって相違点を知ることが出来た。

次回は大阪でやるそうだ。Good luck!
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-21 10:30 | こあくび雑記  

17日の出来事

ちょうど一週間前に友人からHelp mailが。
何だろう?とメールチェックする。

「今日、夜行バスで東京から来る!UKの映画DEAFスタッフ二人が。
Akubiの職場を案内できるかな?」

はい?

はい???

はい?????

ちょっと待ってー!!(@_@;)とかなり焦り、職場のBossに相談。

OKをもらい、17日の朝、Nagoya stationで名古屋ならでは!という有名な待ち合わせ場所に向かう。

すっごい背が高い!はっきりわかる!(^O^)

早速、久しぶりにAuslanで挨拶。
「How are you? My name is Akubi.」

はい、通じました!よかったー。
どのぐらい通じるのか話を聞くと、スコットランドはイギリス手話の
65%が通じて、イギリスはオーストラリア手話の70%が通じると。

そのあと、韓国から映画DEAFスタッフが来て、久しぶりに再会。
疲れているにもかかわらず、笑顔で挨拶。

職場で仲間たちに紹介すると質問攻め、ハグ、握手など。
Emyの手話通訳と私の手話通訳で「ほーっ」「手話、違うね。なるほど!!」と興味津津。

UK&韓国の映画DEAFスタッフが帰った後、職場が国際化になってしまったねーと職員同士で笑いながら話しました。仲間たちにとっていい経験ができたなーと。

その時、泣きそうになった。涙が出そうになった。でも、仕事中だったから我慢してた。

私が今まで積み重ねてきたことが無駄ではない、素晴らしいことだと仲間たちに伝えることができたこと。言葉を伝える難しさをもっと学びたいとチャンスをくれたのはあの仲間たちから。
日本にいて、当たり前のように言葉を伝えてきたけど、それが原因で伝わらず、私がいつも「なんで??」と一方的に。
これでは、まずいなと思って、ワーホリでAUSへ行き、仲間たちが味わっている言葉を伝える難しさを実感したいと思った。

それを活かすことができたのは、日本に帰国して職場に期間限定で復帰してから…。

素晴らしい出来事だったなぁ。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-20 21:02 | こあくび雑記  

ひとり時間

ひとり映画・・・
久しぶりに一人映画鑑賞をしました。ブリスベンで生活していた頃は月に一、二回、字幕付きの映画を一人で見てましたね。たまにDEAF友人たちと一緒に見てたけどやはり、一人のほうが感情的に浸りやすい。
今回は…トランスフォーマーのリベンジという映画。
なんで…これは…!と驚かれる人がいるかもしれませんが、アクションやアドベンチャーが大好きで、更にコメディーやラブが入ってたら尚更です。
今回は迫力なものを見て、満足っ。今度はナイトミュジーアム2とかを見ようかなと。

ひとり時間…自分がひとりになってのんびりしたい時。 最近、減ってきた。Australiaにいたときはたっぷりあったのに。
ひとりでだらだら過ごしたり、テニスをしたり、DVDをみたりしたい、スキルアップのために勉強したい・・・w

ひとり仕事時間…一人になって夢中に仕事をしたい時。 そういう時間をKeepしてる。だって私の趣味(創作)の延長だから。休日に2時間、それに充ててる。 仕事って言ったらそうじとか洗濯とかね。

ひとりカフェ…一人でぶらっとカフェへ。 たまに行く。一人で本を読みたくて。おいしいコーヒーを飲みたくて。私の小さな楽しみ。
それがあるから毎日、ゆったり過ごせてるんだと思うんだよね、私。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-12 13:53 | こあくび雑記  

またチャレンジします!

9月にもう一回、受けることになりました。
今度はWriting5.5、Reading5.5を目指します!
IELTSの方に問い合わせしたら、2度目の試験では診断書などの書類提出はいらないと言われました。それだけでも救いです。

支援員としてのアルバイトもいつ、辞めるのか決めました。
バイト先のスタッフは私があと少しで辞めることに対してどう思っているのか分からないのですが、大歓迎だと思っているでしょうねw
うるさいバイトさんがいなくてセイセイするかもしれないしw

すでに単語やReadingの勉強を始めたので、なんとかなるといいなぁと不安を抱いてます。
それだけではなく、TESOLコースまたはTESCOLコースのある私立語学学校のほうからの返事を待っている状態です。

うまくいきますように。
[PR]

by akubi-25 | 2009-07-03 19:30 | こあくび雑記