<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

3 Weeks

今まで3週間、Jo先生とのマンツーマン授業を受けてきました。
Jo先生も私もお互い、私の欠点について厳しく指摘してくれました。

しかし、先週の水曜日、上の人からマンツーマン授業をやめてもらいたいと。
そのとき、初めて知ったのです・・・。

1、マンツーマン授業は上の人に知らせないようにしていたこと。
2、私のためにIELTSクラスをもうひとつ作っていたこと。

上の人からもうひとつのIELTSクラスに残り9週間、そこで受けるようにという
通達が来たそうで、ELICOS(一般英語、IELTSコース、EAPコースなど)のマネジャーが
「申し訳ない・・・」と。

DEAFの人がIELTSを受けるにはWritingとReadingのみで、
SpeakingとListeningは免除というのを上の人は知らないらしい。
たとえ、知っていてもHearing Studentと一緒に受けるべしという考え方。
要するにお金を無駄に使いたくないらしい。

もうひとつのクラスにはSpeakingとListeningのレッスンが入っている。
私にとってそのレッスンは無駄な時間。
しかも、そのクラスを担当しているRocco先生が「Lipreadingできるんだよね?」
「補聴器、あるからちょっとは聞こえる?」と質問されて、はぁ!?と。
そばにいたJo先生が呆れて「何度も説明したのに!わかっとらんな!」と。
手話通訳を通して、Speakingができるでしょ?と言われたけど、
本当はIELTS試験ではそれをすることはできないという決まりがある。

試しにRocco先生が担当しているIELTSクラスに行ったのですが、
話が早い!レベルが高い!更にノートが取れないという最悪な事態に。

Rocco先生が「なぜ、ノートを取らないの?」と言われたとき、
プッチンときれそうになりました。手話通訳者もがんばって、指文字で
スペル綴りをしている同時にノートをとるって無理です!と説明したのですが・・・。
読み取れていても、次々と言葉が出てくる。それをノートにメモするのは
無理。

手話通訳が十分に足りてない状態なのに・・・(実は週2回、手話通訳一人で4時間。)
こういう事態が起きて、先週はイライラしかけてました。

それを知ったキャサリンが気を使って、Bathにお湯を張ってリラックスしていいよと。
こっちに渡ってから、お湯を張ってゆったり入浴したの、久しぶり。
アロマキャンドルに囲まれながら・・・。

明日からRocco先生が担当するIELTSクラスに。
Jo先生は「Good Luck.I will miss you and your Auslan.」と。
はーどうなるだろうなぁ・・・。
[PR]

by akubi-25 | 2010-02-15 22:26 | Australia&New Zealan  

My sexy pink bicycle

My bestfriendsのMelから彼女のお古Bicyclingをもらったのが2年前の12月。今でもそのbicyclingを使用中。一時帰国して、こっちに戻った時、タイヤの空気が減っていることに気づき、店に行こうと思ったけど、遠い!(自転車屋さんが隣の隣の町にあるので。)そんな時は…車の修理屋さんへ行きます。そこなら結構近いので、そこにいってタイヤに空気を入れてくれます。空気入れは無料で、車の修理屋さんのみだけではなく、ガソリンスタンドの中にある修理エリアもOK。それだけではなく、ブレーキの具合もチェックしてくれるので、大助かり。日本だったら車の修理屋さんに行ってお願いすることはまず、無い!なので、お願いしに行く時はいつもドキドキします。

前、Cityからの帰りにタイヤの空気が減っていることに気づいて、車の修理屋さんへ。今回はどうやらブレーキの具合が良くなくて、初めて、一時的に修理してくれたので、お礼に修理代を払おうとしたら「無料だよ。早めに自転車屋さんに行ってね。」と。感謝感謝♪1月25日から自転車通学でTAFEに通うので、頑張ってもらわなきゃ、私の自転車♪
[PR]

by akubi-25 | 2010-02-01 19:01 | Australia&New Zealan  

Aussie birthday party

私の仲のいい友人MelのSweet Birthday partyに誘われ、
あるカフェへ。夜8時にカフェでパーティ…。

え?と思うかもしれませんが、彼女の希望&プランで
午後8時にパーティ…。

時間帯を考えると晩御飯が終わった時間でしょ?
要するにデザートが最後に出てくる時間。

なぁるほど!だから彼女のBirthday partyのタイトルの前に
『Sweet』が付いてるんだ!と納得。

おいしいカフェがたくさん集まっているWest Endへ行き、
ボリュームたっぷりのCakeとIce creamを。食べきれませんでした。
隣の人と筆談で会話しながら、楽しんでました。

うまかったなー。値段は…聞かないでくださいw
次は2月です。Evaの誕生日パーティ。どういったタイトルが
付くだろう?Aussie Birthday partyは結構、面白い。
年を重ねてもHumorはパワーアップするばかり!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-02-01 19:00 | Australia&New Zealan  

Aussie wedding

1月の半ばに私のBrisbane友人であるDazとJessの結婚式に呼ばれ、参加。
Aussieでの結婚式に参加するのは2度目で、やはりAussieだなと思うことがいっぱい!

結婚する前に新郎になる人は結婚式に呼ばれた男性のみ、新婦になる人は結婚式に呼ばれた女性のみ集まって、独身の最後の日を楽しむのです。場所も決まっています!!男性は外で豪華な食事をしたりストリップに行ったりします。女性は新婦の家でおいしいご飯を食べて、おしゃべりして楽しむのです。実は私も呼ばれたのですが、体調不良で参加できず。(Jessに申し訳ない気持ちでいっぱい…。)結婚式の前日から結婚式までお互い新郎、新婦の顔を見合わせてはいけないのです。声を聞くことはできるのですが、出来たら避けたいという…。

結婚式に呼ばれた人たちの服装は日本と違って、ラフな服。日本でいえば、結婚式の2次会で着るような服でOK!男性はノーネクタイでOKだけど、できたら襟付きのシャツ、カラーパンツで。(ジーパンやハーフパンツはちょっと…だそうです。)女性も同じで、ドレスもOK。

教会で結婚式。二人とも聞こえるのですが、結婚式での宣誓は全部、手話。Auslanコースで知り合ったと聞いていたので、彼ららしいなと思った!!牧師さんもDEAF。教会で無事に結婚式を挙げたDazとJess、本当に幸せな顔をして、こっちも嬉しくなった。

パーティでは4時間ぐらいで、スピーチも短く、職場関連の人もすくなめ、二人の家族、二人の共通のFriendsのみだったので、のんびりと。パーティ会場がなんとGolfのレストラン。レストランの目の前で人がゴルフをしている…。日本では考えられませんよね。ケーキも手作り、ブーケを投げるということはない、引き出し物も出さない…。2次会とか3次会とかをやらないのがAussieのスタイル。日本では2次会、3次会やりますけどね。披露宴のとき、かならず歌とか踊りとかショーしますけど、こっちはやらない。新郎&新婦のダンスを最初にやって、それから皆と一緒にダンスする。私はやりませんでしたが…w

Aussieと日本の結婚式スタイルを知った私は、どっちがいいのか聞かれても答えられないかも?
JessとDaz,本当に素敵だった♪綺麗だった♪
[PR]

by akubi-25 | 2010-02-01 18:59 | Australia&New Zealan