<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

20歳のアリス

Alice in Wonderlandを観てきましたw
上映する前から話題になっていた映画。
Eさんが見たい!と希望していたし、興味があった私も
「見に行こうか!」と約束し…。見てきましたよ。

20歳になるアリスが婚約!?という場面からスタートしたストーリー。
White QueensとRed Queensの因果関係とかも観れた。
変わった人柄も出てきた。

ディズニーの映画だから面白かったんだけど、3Dではない。
3Dの映画なのにと思うかもしれないけど、字幕の関係で…。

ファンタジーの映画だけど、大人が多かったのは驚いた。
日本はいつ上映されるのだろう?
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-28 19:57 | Australia&New Zealan  

Sign Karaoke

『Sign KARAOKE』=手話カラオケ

はい、参加しましたよ。オーストラリア
DEAFバスケットボールチームが来年、イタリアで
国際DEAFバスケットボール大会が行われるそうで、そのための
資金を集めるため、イベントを開いたそうです。

宣伝が足りなかったのか25-30人しか集まりませんでした。
それでもゆっくり話す余裕もあったし、手話カラオケに興味
あったので、のんびりした時間でした。

しかも、踊りましたよ。『YMCA』って世界共通?と
思うぐらい…その曲に合わせて踊ったのです。
『Y』『A』『C』『M』!!!
いぇーい!!

明日はCityで「Dear John」の映画を見てきます。
1人でのんびりと…。
あと2週間で4連休!いろいろ計画を作ってますw
うふふw
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-21 19:54 | Australia&New Zealan  

2年目

2年前の3月半ばにNZのオークランドでの旅からAUSへ戻ってきた日。その日は雨がたくさん降っていた。30kgもある重い荷物を持ってDSQで待っているキャサリンに会うために…。

長くてきつい坂を登り、やっとDSQに着いて、キャサリンに初めて会ったにもかかわらず、思いっきりHugeした。初めて会った気がしなかったから…。あれから2年。初めて出会った、9歳になったばかりのJiahが先週の木曜日で11歳になった。

キャサリンとジィアーとの共同生活に慣れ、ブリスベンでの生活が1年過ぎようとする矢先にTAFEともめ、泣く泣く思いで日本に一時帰国した。一時帰国中もきちんと連絡を取り、またブリスベンに帰った時も温かく、家族のように迎えてくれた時、長いHugeして、ちょっと泣いた。

彼女は本当にPossitiveな女性。(Emyやミンスやシゲやコトコトカレー、あかあゆは既に会ったことがあり、「明るい人だね。Activityな方だ。」と同じことを私に言っていた。)彼女は母親、女性、手話通訳として頑張っている。本当に尊敬している!!

ブリスベンでの生活、今回を最後にする予定だけど、彼女との関係はずっと続くだろうと思う。あと4ヵ月半で日本へ帰る。

今後のことはまだ見えてきてない私に「あせらず、ゆっくりでいい。日本での生活がまた合わなかったら、こっちに戻ってきていいんだよ。」と優しくアドバイスしてくれる。

感謝の気持ちを込めて、バラをプレゼント。
『素晴らしい出会いをありがとう…』
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-17 19:53 | Australia&New Zealan  

Aroma Candle

Aroma Candleにはまってます。
毎晩、Aroma Candleを。Aussieは何故か、Aroma Candleが
ポピュラーです。

昨日、8つも買ってしまいました。
蚊対策のAroma Candleもあるので、結構、役に立ってます。
気持ちが落ち着くわ…。

風呂場にAroma Candleに囲まれて、ゆったりお湯に浸かりたいです。
それが私の夢ですw

ディナーのテーブルにAroma Candleを置いて、ゆっくり食事
したいです。これも私の夢w

日本よりAussieのほうが安い。
日本に帰る時、たくさん買おうか思ってます。

P.S 日本ってSummer dress,ありましたっけ?
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-08 20:00 | Australia&New Zealan  

Deaf club in Brisbane

今までGold CoastやSunshine CoastにDeaf Clubはあったが、
なぜかBrisbaneは無かった。今年に入ってDSRQからDeaf Clubを
開くとお知らせをもらったのが去年の年末。

2月第3週目の金曜日に早速、Deaf Clubへ。
BrisbaneのDeafが集まり、久しぶりに会った人もいれば
初めてという人もいた。
前から長く住んでいるBrissy Deafの方が「このDeaf Club、
10年ぶりだよ。」と。私が「はい?10年ぶり?」。

詳しく話を聞くと、Sunny bankという街にDeaf Clubがあった。
けれど、近所からたくさんのクレームがあったのと場所を
借りるためのお金が底つき、結局、閉鎖。あれから10年、
やっと復活した上にDeafや通訳や手話通訳養成コースの学生、
コーダが集まって…。なんと約145名。

Deaf Clubがなかった10年間はDeaf festivalやDeaf sport、
Deaf ChristmasでBrissy Deafたちを中心に集まって、再会を楽しみ、
Deaf Cultureを満喫してきたという。
それでも物足りなかったからぜひ、復活してほしいと要望が強く、
それを叶えようとDSRQスタッフが毎日、あれこれ交渉を続けてきた
そうだ。

今回のDeaf Clubにアジア系のDeafの参加者はいたが、
日本人は私のみで皆、驚いてた。私に興味を持っている人から
「今度、クリケット大会があるから来てー」「日本とAuslanの
違いはなんだ?」とかいろいろ質問された。

4月の初めにNZを含め、Aussie Deaf クリケット大会が
Brisbaneで行われることになっているため、一度、生の
クリケット大会を見に行こうかなと考えていた矢先に
あるDeaf Stuffが「DeafのためのFire alarm、Hearingより
2倍の価格を提示して、販売している。これじゃ、不公平だ。
Hearingと同じ金額になるようにと申請しようという署名活動を
している。協力を!」と説明が…。

その時、あれ?と驚いた。だって…2倍だよ?
政府からの保障がない上に…。
(障害年金を全部もらっている人は無料でFire alarmを
もらえるらしい。)日本と全く違うことにショックを受けた…。
なぜ2倍の価格で販売しているのか理由を聞くと、フラッシュライトは
かなりお金がかかるし、それを買う人は限られている。
音を鳴らすためのFire alarmはHearingだけではなく、
目の見えない人も車いすの人もそれを買うそうだ。

今回のDeaf Clubでいくつか新しい発見を見つけることが出来て、
楽しかった。次回は4月の第3週目。また参加する予定なので、
楽しみ!!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-03-08 19:59 | Australia&New Zealan