<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

Style

今日、家に帰ったらAUSから手紙が届いた。
それは…『日豪プレス』

「Style」

http://top.25today.com/live/style/post_1923.php#a018655

最初の一面になんとカラー付きで私の名前と写真が
載っている。はっきりと!!

びっくりして、私が載っている記事を見たら1ページ埋まってる!
「ええええー!!!いいの!?」と唖然。
てっきりA3の半分で載ると思ってたのよ。

短期留学で、シドニーに渡ったのが2005年。(記事には2006年と。)
ワーホリでゴールドコーストに渡ったのは2007年。

シドニーで出会ったのはオーストラリア人の先生ではなく、
イギリス人の先生なのですw

それ以外は当たってますわw
記事に載った写真を見たら、私の友人EとMがいる!!
よかったね!また新しい思い出ができてw

私の父が「あんた、何をやったんだ!?」と。
私の母は「写真、かっこいいわなー。あまりにも出来すぎる
内容だわ。うちの娘(私のことです。)、本当はバカ娘なのに…。」
どうやら表紙にカラーで写真、名前が載っていることに対して
驚いてた。

その記事を読んだ私の友人(ブリスベンにいます。)から
「励まされたわ。わたしも頑張るね。来年、また帰ってきてね。」と
メールが届いた。

今、日本でやりたいことをしたい。AUSで得たことを生かして。
それができるのは9月以降になりそう。
DEAF福祉の仕事がメインなんでwはよ、Auslan講座をやりたいわ。
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-26 22:59 | Australia&New Zealan  

How about your job??

My job type is agesd care work and guide helper,support worker.
復帰してから、いろんなことをやらしてもらってます。

場所もあちこち、利用者の年齢もばらばら、利用者さんの個性も
それぞれ違うので、働くことが面白い。
事務の仕事までやらしてくれるので、頭の切り替え運動になります。

たくさんのStaffとの触れ合いもあるので、話し合いができるのが
いいところ。時間は自分の中で調節してるので、働きやすい。

今、お世話になっているとこのBossからの依頼で来週、日帰りで、
片道1時間半のとこへ行きます。
そのとき、Bossに「いろんなことを見て、行動して、仕事するって
おもしろい。楽しいですね。」とメールしたら…
「何でもできるので、オールマイティーと呼んでます。」って。
うほほほ♪

仕事は仕事、その中で、時間と人との触れ合い、そして自分の
仕事にどうやったら質を深めたらいいのか自分で
考えて行動しなければならない。

それを教えてくれたのはKathryn.
彼女に感謝してます。

I wanna ask you one question.
『How about your job??Do you have an enjoyable time??』
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-23 23:00 | こあくび雑記  

帰国して1週間過ぎました

My first home townに戻って、1週間、過ぎました。
ほんと、バタバタしてます。やることがいっぱい。
それでも英語の本はきちんと読んでますw

Nagoyaに戻ったのが8日。次の日から既に仕事。
去年の4月から9月までガイヘルで4歳のBoyを担当したことが
あり、そのBoyが私の顔を見たとたんにShyになり、Smileが。
Staffが「ねぇ、覚えている?」と聞くと…
照れた顔で「覚えてる」と手話で表現!!
ちゃんと私を覚えていた!!

Boy曰く「Pink hatのおねーちゃん」と。
去年は手話も文字もまだ出来てなくて、私の名前より
顔で覚えて、私が来る曜日は必ず、準備を終えて、玄関の前で
10分ずっと待っていたBoy。
やっと私の名前を覚えてもらい、「Akubi」と言ってくれた。

週末は荷物ほどきと部屋の掃除でバタバタ。
Laptopになんとか無線LanとWebcameraをSetting upしたり、
慣れない携帯でなんとか友人とやりとりしたり。

そして、月曜日に私にとって大好きな場所、私の大好きな
メンバーがすごい輝いている場所に支援員として復帰。
 
と思いきや、A wonderful girl sleeperが私にびしばしと
たくさん、私の手を。でも、彼女も私が戻ったことに気づき、
にこって笑ってた。

私がいつもAUSでKathrynたちにA wonderful girl sleeperのことを
話していたので、きっと私の手を見て
「あー、やっちゃったねwAkubi」
って笑うだろうなぁ。

久しぶりにアンテナを広げていたのとクーラーと湿気で疲れが
出てしまい、その日の夜にひどい頭痛が襲いかかり、バタン…。

しばらくは支援員、ホームヘルパー、ガイドヘルパーと
仕事をします。落ち着いて来たら週2、3回居酒屋のバイトを
しようかと思ってます。
もちろん、英語も頑張りますw
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-19 16:18 | Australia&New Zealan  

出国、そして帰国。

七夕に日本へ帰国。訳あって、前日にダブルショックを受けた後の帰国だったので、ちょっと気持ちが。

寝る前にジィアーが「どうしてもakubiは日本に帰らなきゃいけないの?やだ!」とキャサリンに言ったそう・・・。

Brisbaneを出るとき、寂しいのと来年、また会えることを祈って、キャサリンとジィアーにバグ。

日本に着いた途端に頭痛。でも、yudai,maru,marinに会い、私の希望でうどんを。ちょっとお喋りして、夜行バスでNagoyaに。迎えをありがとう、三人様。

今朝にバイトで、聴覚・ろう重複のガイドヘルパーを。既に仕事をしてます(笑)
何人かに再会しましたが、皆、嬉しい顔で。あまりにも嬉し過ぎて、テンション高くなった人もいれば、泣いた人も。

さて、午後からもガイドヘルパーの仕事。頑張ってきます。
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-09 14:40 | Australia&New Zealan  

あと少し… 2

空港までのバス予約や銀行への手続きなどをたくさん、
済ませた後、キャサリンからテニスをしよう!と誘われ…。
ジィアーとキャサリンと一緒にテニス。

キャサリンが昔、使っていたお古のラケットを見て
私が「これ、使いづらいのでは?」と聞いた時、「うん。
重いしね…。」と。

それがきっかけで私がテニスラケットを安く売っている店や
インターネットなどで情報を集めてた。
そしたら2本で20ドル売るという情報を手に入れ、
直とラケットを見たらガットが少しボロボロになっているとはいえ
軽い。

じゃ、2人のために買おう!と買ってから、一度も使って
なかったので、早速…。
ジィアーもキャサリンも「軽いねー。」と満足。
どうやら打ちやすいみたいw

そのあと、部屋の掃除をしてたら、なぜか疲れが出て、
足がぱんぱん。長い間、運動をしてなかったしねぇ。
さて、今夜、外でご飯を食べてきますわ。

明日、ブリスベンを出ます。日本に1年以内居て、
いろいろSkillを磨きます。
来年、絶対、ブリスベンに戻ります!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-06 16:15 | Australia&New Zealan  

あと少し…

あっという間の10ヶ月間でした。
いろいろありましたが、前回と比べて、今回のほうがまだいい方!!
過去はUnhappyで一時帰国したけど、今回は15%Happyで帰れます。

目標、すべて達成したわけではないし、日本で15%Happyをもっと
どう活かすかは私の力次第です。

キャサリンは私が日本に帰ることが信じられないと言ってます。
私もです。でも、IELTS5.5クリアしないと、TAFEの専門コースへ
行けないし、専門コースで資格を得て、それからAUSで本当に
働きたいのであれば、働きたい…。キャサリンもそのことに
納得しています。AUSでの資格がないと、きちんとした仕事に
就けないのが現状なのです…。

来年の目標としてTAFEの専門コースへ行けるよう、IELTS5.5を
クリアすることです。
大学は?と聞かれますが、大学に行く学費がめちゃ高い上に
IELTSスコアも高い…。英語がまた嫌いになったら困る…苦笑。

帰国する2日後に3年フルタイム&過去に一時帰国した時、6ヶ月間
アルバイトで働いてたDEAF関連の福祉でガイドヘルパーと
支援員として復帰をすることに。あの仲間たちや職場のメンバーと
絡み合えるだけでも、楽しみw

今回の帰国後でやることは…
Auslanコースを私の生まれ故郷(Nagoya)で開くこと。
Deaf小学生向けに英語を教えること。
そして、来年、またBrissyに戻るためのお金を貯めることです。

さて、明日、部屋の掃除とキャサリンとジィアーとテニスをして、
一緒に晩飯を食べに行く予定。
うひひひw
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-05 11:13 | Australia&New Zealan  

Rob Roy show

PerthのDEAFで、Deafコメディアとして活躍しているRobさんの
ShowがあるよとMelanieやDSPQからのお知らせで知ったのだが、
最初は行くつもりはなかった…。
でも、Aussie Deafがどんなお笑いをするのか、
興味深々だったし、せっかくだから行くか!と先週の金曜日に
行ってきた。

会場に着くと、思ったより人が少なかったけど、
知っている人が何人かいて、挨拶が出来たし、最近のことを
話すことが出来たので、良かった。

コメディアの内容はDeaf文化、独身と既婚の違い、World Sport、
恋愛などいろいろ。結構面白い!!表情もうまい!!
話がまとまっている!!たまに、文化の違いのせいか、読み取れた
としても意味が???という場面が幾つかあった…。AussieでDeafの
コメディアを見れるのは、滅多にない機会だったので、新鮮!!!

彼は15カ国ぐらいあちこち飛び回って、コメディアをしているそうだ。
RobさんはDarrenの友達なので、DarrenがRobさんに
「Akubiは日本のDeafだよ。」と。それがきっかけでRobさんから私に
日本のことを質問された。日本に3回訪ねたことがあったらしく、
大阪や東京で公演したと教えてくれた。
広島のお好み焼き、うまかったなーと。それを聞いて
「え?食べたの!?美味しいでしょ!!」とお好み焼きのことで
話が盛り上がり…。Darrenもお好み焼きを食べたことがあるので、
「あれは旨いよなー。」と。

Robさんは砂田アトムさんや米内山さんに会ったことがあるらしく、
二人の演技がうまくて、面白かったそうです。
それを聞いて、「砂田アトムさんと米内山さんは有名ですよ。
名前だけ知っています。だって、DVDとか劇とか出ていますから。」
と説明したら「すごいねー。AUSはまだまだだねぇ。」と。

Robさんとの交流をして家に帰る途中、Melanieとお喋り。
Melanieに「そういえば、『ゆずり葉』の
映画に英語字幕、あるかどうか聞いてきたよね?
問い合わせしたら、ないって。でも、世界あちこちから
問い合わせが来てるからもしかしたら…って。
英語字幕がついたら、知らせるね。」と言ったら、彼女が
「ぜひぜひ!!」と。

帰り際にMelanieが「Akubi,気をつけて日本へ帰ってね。
来年、また会おうね。私と彼の結婚式にぜひ参加して
もらいたいから。Brissyで待ってるよ。」と温かいハグを。
Thanks,Mel!!
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-04 16:11 | Australia&New Zealan  

Wrong Game

だいぶ前の話になるが…、
IELTSが終わった次の日(確か6月20日だとおもう。)の昼間に
Queensland Association of the Deaf主催による
American Deaf Film『Wrong Game』上映を見に行った。
http://www.aslfilms.com/index.php?option=com_expose&Itemid=85

初めてAmerican Deaf Filmの映画を見たのだが、すごいリアルだった。
しかも、American Deaf Filmの会社があるのは驚いたわ。
『Wrong Game』はミステリーの映画なので、最後の最後まで
はらはらどきどきした。ほとんどのキャストはDEAFで、演技も
かなりうまい。プロと同じぐらい…動きだった。
流れもうまくまとまっていた。

ASLのスペル、すごく早くて読み取れなかったけど、
手話だけでも少しはなんとなくイメージで来た。
シーン場面をみながら、「これはAuslanに近いな」とか
「あれはJSLに近いな。」と…。

キャサリンの友人からチケットが余ったので、あげようか?と
言われ、その日の夜、無料でもう一つの映画『Forget me not』
も見た。でも、その映画の流れがちょっと分かりづらくて、
最後のシーンを見て、納得いかず。
キャサリンに「この映画の流れ、つかめた?」と聞いたら
彼女も「うーん…やっぱ、分かりづらかったけどね。」と。

その映画終わった後、役員が「ブリスベンのDEAFだけで、
Short filmを作ろう!?」と呼びかけをしていた。
QLDはまだまだDEAFによるShort Filmが出来る環境が整っていない。
技術がある人がいるとしても、ほとんどメルボルン在住のDEAF。
AUSにはDEAF TVというのはあるが、メルボルンのDEAFが中心に
して動いているし…。

隣の国、NZはNZ DEAF Film歴史は長い上に、NZ国内で
DEAF上映会を2、3年に1回開いているそうだ。
すごい…。良かったShort FilmのみDVDに焼いて、
販売をしているみたい。

数日後、私の大親友Aが静岡でドキュメンタリー上映会&
トークショー、そしてCM上映が無事に成功したと
彼女のWebsiteを読んで、嬉しくなった。
彼女もいつかきっと、ドキュメンタリーだけではなく、
彼女が監督として映画を作るときが来るだろうなぁと密かに
期待してますw

いろんな国のDEAF映画を見るって面白いなー。
[PR]

by akubi-25 | 2010-07-01 19:37 | Australia&New Zealan