<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

痩せた?やつれた??

最近、仕事とテニスに夢中で、周りから
『やつれた?』か『痩せた?』とよく言われます。

はい、やつれたより痩せましたw
仕事とテニスで動き回るからです。
夏バテだからあまりご飯が食べれません汗。

足をつりました。
真夜中に…。それが響いて、ずっと治らず、
今でも痛いです。
痛いのにテニスをしてます。
明日、テーピングを買いに行くつもりです。

仕事のほうでは、自分がやりたいことがやれていても
満足度30㌫で終わる。

時間のやりくりも仕事の量もうまくこなせてない。
時々、凹んで反省する…。
支援の内容が幅広いから楽しいんだけどね。
時間が欲しい!

テニスのほうでは、納得いくプレーがあっても
満足度30㌫で終わる。

今日のテニスレッスンで、自分のプレーが惨めだった。
いつボレーを打って良いのか分かんない。
タイミングも分かんない。
Gコーチの足を引っ張ってる。
レッスンを受けている人たちの足を引っ張ってる。
そんな自分が嫌でちょっと泣きそうになった。
Gコーチの話も分からず、レッスン内容が把握できてなかった。
レッスンを受けている人たちとGコーチとの会話が
つかめないからその輪に入るのが苦しかった。
私、自分の笑顔が無しだった。
申し訳なかった…。

友人から「AUSに帰ったほうが良いんじゃないか?」と
言われましたねw
12月まで持つかどうか分からないけど、
てきとーにやっていきます。
AUSに行く前にどっかの国に行って、ぼけーしたいなぁ。
青空が見たい。
[PR]

by akubi-25 | 2011-07-27 23:06 | こあくび雑記  

耳の聴こえない人の福祉専門職として

NagoyaにはDeaf福祉関連の事業所が二つあり、その中の1つが私の職場。

『特定非営利活動法人つくし』→http://tukusi.org/

小学生から80代までと幅広く耳の聴こえない方が利用されてます。
利用されている方は手話を第一言語として地域で生活したり、
目の見えない&耳の聴こえない方が触手話で情報を与えたり、
教育を受けたことがないDeaf高齢者のために分かりやすい言葉で
伝えながらその方の生活をサポートしたりしながら自分なりの支援工夫をしています♪

耳の聴こえない人として、そして福祉専門職として出来ることは
何か考えながら仕事をしています。
変動制勤務ということもあって、うまく時間と付き合うのが難しいです。
朝、早かったり、夜、遅かったりとすることもしばしばあります。

ヘルパー事業所の責任者になってもう3ヶ月経ちましたが、
まだまだ仕事の量と自分のペースがうまく付き合うことができてなくて、凹みます。
利用者さんにきちんと『安心』と『笑顔』を提供できるように毎日、
がんばってます!!

私が住んでいる街から1時間かけて通勤しているので、周りから私に
「あれ?そこの近くじゃないの?え?1時間も??」とびっくりされます笑

耳の聴こえないヘルパー&福祉専門職として誇りに持って、働いてます!!
その聴こえない世界と聴こえる世界をあちこち行き来している私は幸せだなと。
毎日が新発見なので!!
[PR]

by akubi-25 | 2011-07-17 17:16 | こあくび雑記  

落ち着きました!!

7月3日に書いた日記…
あれから2週間。

いろいろありましたが、自分から少し本音を言えたこともあって、落ち着きました。

今、夏バテなのか3kg落としたので、やばいです。気をつけます。
私の大好きな夏を乗り越えて、9月の全国ろうあ体育大会をがんばってきます!!
[PR]

by akubi-25 | 2011-07-17 16:24 | Tennis  

帰国して1年

去年の七夕にオーストラリアを出て、日本に帰って早1年。
帰国して、2日後に今の職場に現場復帰したのも1年前の今日。

1年はあっという間だった。
去年の七夕は雨だった。今年も雨だった。

ある人に話したらすぐに思い出してくれて、
「あ!Akubiが日本に帰国した日だったね。
1年、お疲れ!いろいろ大変だったろうだけど。」と言われて、
ちょっとウルウル涙。

なぜ、ウルウル涙をしたのか分からない。
これだけは分かったことがある。

①オーストラリアが大好き。日本に帰ることになったとき、
自分の笑顔が失うことが心配だった。
日本の文化になじめるのか怖かった。

②日本は好きだけど、時間に追われて、
自由な時間を得られない自分が嫌い。
そのことに葛藤している今…。

③テニスが出来る環境を考えたら今がいい!
だって、楽しいんだもの。仲間に会えるからねーw
すばらしいコーチに出逢えたし、友達に再会できたしね。

④福祉をスキルアップできた1年だった。
現場復帰して、事務の仕事もやって…。
すごい楽しい!!

⑤悲しいことにこの1年間、AUSに帰れなかったこと。
だけど、年末に一時帰国できるから嬉しい!

嬉しさとしんどさが葛藤してたからウルウル涙になったのかなと。

12月末にAUSへ帰れるので、ゆっくりしようと思う。
コレカラのことが見えないので、分からないけど、
今の仕事を2年半がんばるという目標でやってみる。
しんどかったら途中で降りてもいい。
また新しいことをやればいい。

EnglishもAuslanもやりたいからそのための大学に
1年留学すればいい。
ほかの国に渡ればいい。

とにかく、日本は堅い国。
もうちょっとやわらかく、ストレートにしてほしいなと。

私が帰国してから今まで1年間、いろんな人に助けられました。
またAUSに渡りたいけど、将来がはっきりしてない以上、
日本にいますw
なので、今後ともよろしくお願いします!!
AUSボケになっている私を温かく見守ってくださいね♪
[PR]

by akubi-25 | 2011-07-09 22:47 | Australia&New Zealan  

初めて・・・

今、通っているテニススクールにあと少しで1年。
今日、レッスンを受けて、悔しくて、辛くて…、
初めてテニスレッスン中に泣いた。

AUSに渡る前にもそのテニススクールに2年半通っていたけど、
泣いたことは無かった。

今日、3つのローテーションで、それぞれの練習メニューを
こなしてた。

最後のとこで、悔しい思いをした。
きっかけは、新しいコーチがボレーについて教えていたとこで、
その新しいコーチが何を言っているのか分からず、
分からないままボレーをやらされて、
こんなのは初めてだったから、悔しかった。

なんで?

どうして?

待って?

もうちょっと考えて??

皆と同じように練習を受けたいのに、
私だけ今回のボレー練習内容について理解できず、
どこを気をつけたらいいのか分からないまま、
納得のいくボレーが出来なかった。

それまで、いつもお世話になっている2人コーチが
フォアで、スピンのかけかたを丁寧に教えてくれたから
気持ちよくレッスンを受けていたのに。
もう1人のコーチとほかのレッスン生と
楽しく打ち合いをしてたのに。

その差は何??

限界になって、思わず泣いた。
フロントのとこに逃げた。
隅っこで泣いた。

帰りたかった。

でも、それって聴こえる世界から逃げることじゃん?
聴こえる世界の中で楽しくテニスをするだけでも幸せなのに。
そこから逃げることは自分が自分を甘えてしまう。
だから、最後まで、レッスンに参加できた。

唇の動きが読み取れないから、こうなったんだと思う。
今のコーチたちが言っていることが少しずつ
理解できるようになったのに。
新しいコーチに聴こえないことと
ゆっくり喋って欲しいことを話した。
新しいコーチはそれを理解しているのか分からないけど…。

帰る前にフロントの方に話を聞いてもらって感謝。

やっとテニススクールに通うことが楽しくなって、
笑えるようになったのになぁ。
これからももっとテニスを頑張ろう♪
[PR]

by akubi-25 | 2011-07-03 17:55 | Tennis