<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

My brissy No.3

日本に帰る日の前日の朝、Jiahが私に言ってくれた言葉。
それを聞いてまた泣いた私。

それは…

「akubi went home in your hometown last time when we were very very sad.
Please come back next time here when you will stay Aussie forever!!」

本当に泣きました。
ありがとう、Jiah!

その後、kathrynがこんなことを言ってくれた。
「Jiahね、akubiが帰った日、すごい暗かった。私も…。
しばらく、ココロの中がぽっかり穴が空いたみたいな…。
でも、akubiはさようならと言わなかった。また会えると言ってくれた。
その言葉を信じてた。今、akubiがここにいる。また会えた。
こんなに嬉しいことはないよ。
辛いことがあったら、また、帰っておいで。ここがあなたの
第2故郷なんだから。私たち、待ってるから。」と。

二人から32になった私の誕生日プレゼントをくれた!
びっくりした…。
それはThe Story Bridgeの壁絵。スーツケースに入らないぐらいの
大きさだった。今、その壁絵は私の部屋に飾ってる。

Australiaを出る日、残念ながらKathrynは仕事の関係で
私を見送りが出来ず、Simonに助けてもらいながら
空港まで送ってくれた。

あの家を出る前にJiahが私に
「中学校で日本語を勉強するんだ。
だから、akubiが戻ってきたら、きちんと話すぜ!
挨拶だけはきちんと覚えるからね!!」と。
ありがたいわー!!

第2故郷の街並みを見ながら…フライトで日本へ。

この10日間holidayはイライラしていた自分を
リフレッシュして、自然に癒された時間だった。
Australiaから帰国して1年半、本当にイライラしてた。
辛いこと、悔しいこと、しんどいこと沢山あって、
何度も帰りたいと思った。
けれど、沢山の友達に再会して、笑顔をたくさん
見れて、ほっとした。

次は多分、Jiahが私の背を超える頃に帰るだろうなぁ。
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-30 21:43 | Australia&New Zealan  

My brissy No.2

次の日、久し振りにGold Coastへ。
整備がきれいになっていた。天気が良かったので、
海をたくさん、撮影!!

もちろん、Yukiに再会!!
彼女とは私がワーホリで初めてGold Coastに来たときに
出逢った大切な友達で、長い付き合いをしてもらってる。
彼女は相変わらず、元気でいろんなことを語り、
お薦めのカフェに行ったり、Korean料理を食べたり…。

Gold Coastは前よりリゾート化してて、立派な建物が
建っているけど、海は変わらない!!

夕方、Brisbaneに戻ったら、Kathrynが「あのとこに行こう?」
Australia旅行に来てくれた友人たちなら知っているだろうと思う。
そう、Mt.Coo-thaである。
私のお気に入り場所であることを覚えてくれたので、早速!!
注文したPizzaを食べながら、夕日から夜へと変化していく
Brisbaneの夜景を。夏なのに寒かった…。
Jiahにお年玉をあげたら大喜びだった!!

残り3日間、どう過ごす?と聞かれて、TAFEに居たころの
友人に会って、金曜日はDarren Simon Melと飲みに行くと
話したら、「Great!!」って。

もちろん、残り2日間はShoppingもしたし、
TAFEに居たころの友人に再会。すんごい盛り上がりました!!
色んな店が変わっていたけど、街並みは変わってなかった。
日本では買えないものを買って、日本でも着れそうな服も買って、
本まで買って…。観光客じゃないみたい。
Ausに暮らしている日本人の気分!!

晩御飯も久し振りに冷凍ラザニアを食べましたしw
日本にはないので、すごく食べたかったんですよ♪
Kathrynは笑いましたけどw

金曜日の夜、また、集まって、ビールをたくさん
飲んでたらオーストリアのDeaf夫婦に
会いまして、お喋り。初対面なのに…w
それがAUSのいいところですっ!!

DarrenやSimon,Melが「もう帰っちゃうんだね…。
忙しい中、私たちに会いに来てくれてありがとう!!
次は1年後?2年後かな?楽しみにしてるよ~。
時間取れたら日本へ行くね!!」とSmile!!

Tim TamやらWineやらたくさん買って、Kathrynの家に
置いてあった私のものを片付けて…
さぁ、あとは日本に帰るだけ。

なんか寂しくなりました…。
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-30 21:42 | Australia&New Zealan  

My brissy!! No.1

無事に帰れました。Perthからのフライトで何度も
「本当に帰れる!!私の好きな場所に。」と
思ったことか…。

Brisbaneに着いて、なんかほっとしてしまって、
Toowong駅に着いても「本当に帰れた!!」と。
信じられなかった。

1年半近くも暮らしたKathrynの家に。
変わらなかった。ずっとそのままだった。

家に着くと、相変わらず扉が開いてるし…誰も居ないしw
Kathrynらしいけど。
とりあえず、疲れて、そのままソファで寝ちゃった。
午後になってまた起きたのね。

うん?Kathrynは居るんだけど寝ているみたい…。
とりあえず、自分でランチをとって、また寝ちゃってw。
なんか、知っている場所だからなのか緊張してなくて
ぐっすり寝れた私。

夕方になる前にやっとKathrynに会えました。
「Kathryn!!!!」
「Akubi----------!!!」
ながーーーーーーーーーーくハグしちゃいました。

私がこの1年半、日本でいっぱい辛かったことがあって
何度も帰りたい、逃げたいと思ったことか…。
やっと帰れて、Kathrynに会って、顔を見れて、ほっとしたのか、
大泣きしちゃいました。

Kathryn曰く、私の荷物を見て
「OMG!!Akubi is here!!!」と感動したそうな。
でも、彼女も夜遅くまで音楽コンサートに行っていて、
朝帰りしたそうで…寝てしまったと。

お互い簡単に近状報告しまくり。
梅酒をあげたら、大喜び!!
ちなみに焼酎の瓶「池の露」と梅酒「加賀梅酒」の
ボトルをちゃんと保管してる!!大切にしてるって言ってましたw

KathrynがJiahを迎えに行くから遅れていくと教えてくれたので、
楽しみにしながら、あの友達に会いに!!
そう、Darren、Simon、Mel、Daz、Jessに再会♪
彼らたちが私が約束通りにきちんと帰れたこと、
またBrisbaneで再会できたことを喜んでくれた。

Melが去年の10月に結婚したんだわね、Benと。
それを私に伝えようとして、JSLで
「Watashi 10gatu kekkon shimashita.」と。
さすが、勉強家Mel!!

Darrenは私に「寂しかったんだよ!!本当に…。
あれ?A夫婦の旦那は連れてこなかったの?」と。
Simonは「なぜ、S男くん、つれてこないんだ!!」とw。
さすが、二人ともすごいわ。男を見る目、あるね!!

日本に居る私の友人たちはどうしてる?と聞かれて
A夫婦の娘の写真を見せたり、
Emyとくまちゃんの近状報告したり、
Perthのこと、Noburinのことを話したり…。

そのときに…Jiahが!!
「akubi-----------!!!」と思いっきりハグ。
去年の12月にGrand7(小学6年)を卒業したJiah。
可愛かった少年からちょっと大人びた少年に
なってました。ちなみに身長が私の身長とちょうど同じに…。

ぎゃぁああぁあ!!と苦笑いした私
Jiahはニカニカと笑うし、Kathrynも「あらまー。」と
クスクス笑うし。
彼はAuslanが前より上手くなっていて、
コミュニケーションができるように。

本当に楽しいDinnerを。
やっぱBrisbaneは最高です!!
私が日本に帰る前日に飲みに行こう?と
誘われたので、約束をして、Bye Bye!

『I came back Brisbane!!!!!!!!!!!!!』と。
そして、『I don`t go home my hometown.』と同時に
思ってしまいましたw
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-30 21:41 | Australia&New Zealan  

Perth No.4

『Happy New Year in 2012!!』

Noburinが私たちのためにPerthのDeafや通訳者何人かを
招待し、ピクニックパーティ。

Noubrinの家から歩いて20分ぐらいに大きな公園があって、
更に黒鳥(黒の白鳥)がすんでいる湖があるんだわね。
そこで食事しながらいろんな方とお喋り。
やっぱ、面白いStoryも聞けた。
ホラー話、ありえない話、真実の話などなど。

私が見覚えがある方がやってきた。

「どっか見たことがある…!あ!!!!
もしかして、DSQで講演したことがあるのでは?3年前かな?
テーマがDRIの…」とある女性に質問したら
「良く覚えてるねぇ!」と驚かれてた。
なにしろ、インパクトのある講演だったから。
しかも、その方は孫以外、全員DEAFなのである。
会えるとは思わなかった…。

のんびりしたパーティを終えて、そのままNoburinの家で
Leoくんは昼寝、うちらはDVD鑑賞。
そのとき、S男くんが「初めてAUSで、Akubiのシェアハウスに
泊まったときもDVD鑑賞しなかった?」

S男くん、よーーーーーーーーく覚えてらっしゃる。
すばらしい記憶力!!!

またまた夜遅くまで皆とお喋り!やっぱ、おしゃべりは楽しいw
こーして、Perthの4日目が過ぎていく…。

次の日、私とS男くんはPerthを離れることになっていたので、
最初、S男くんが昼間にMelbourneへ移動。
S男くんが「今回は初対面の人ばっかりだったのに
楽しかった!!」と言って、ハグして見送り。

そのあと、私はKing ParkとMuseumに。
LeoくんはMuseumが好きで、「私も!!」と。
Noburinはまたかよーという顔をしてたけど、
一緒に巡りましたねw

Museumに訪れると必ず、見るのはアボリジニ歴史。
州によって違うんだよね。中身や族の違いなどが学べる。
ただ、切なかったのはアボリジニ人たちが捕まって、
Fremantleから行ける島へ連れて行かれるという悲しい話が
あったこと。

そのあと、King Parkで1人で散歩。
LeoくんがLeoくんの友人に会うことになっていたので、
NoburinとLeoくんとLeoくんと私4人でランチし、
ランチ後、1人で散歩したくて、ぶらぶらー。

おお!面白いのを見つけちゃった!
それはね…

葉っぱの跡。

きれーなのよwww
感動しちゃった!!たくさん撮ったなぁ。

そして、夜、Perthを出る時間になったので
LeoくんとNoburinにByeして、第2故郷のBrisbaneへ
移動したんだけど、フライト時間が1時間延長しちゃって、
長く待たされた…。それに寝れなかった!!!
(真夜中0時半に飛んで、Brisbaneに着いたのが8時。)
でも、Brisbaneに帰るんだからこれぐらいは!!と
我慢!Brisbaneが私を待ってくれるんだから~と
思ってたの。

Perthでの5日間は私にとって有意義のある時間でした。
のんびりできたから。
Slowly lifeって感じ。日本とはまったく違う味。
また、Perthにいきたいなー。

おまけ:Perth生産のビール、全部飲めなかったけど、
その中2本は飲みましたw美味しかったわ。
さらにラベルの絵と瓶にAngelマーク。
Very pretty!!!So beautiful!!
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-30 21:40 | Australia&New Zealan  

Perth No,3

BrisbaneでEnglish頑張っていたRさんがPerthにある歯科関連の専門学校へ
通っているので、再会を果たしに。
Rさんと美味しいCafeとCakeを食べながら2,3時間お喋り。
仕事のこと、学校のこと、将来のこと、今の日本のこと、
そして大地震のこと…。

Rさんはあと2年ぐらい、頑張るそうです。
RさんにGood luck!とエールを送って,
Freemantleへ。(Spell合ってるかしら?)

電車で30分のとこで、すごいきれいな海を見て、気分最高!!
FreemantleでS男くんとNoburinと待ち合わせして、散歩したり、
おやつを食べたり、観光したり楽しみましたね。
刑務所まで見に行きましたけど、トンネルツアーとか
あるらしく、次回はそこに行きたいと密かに願望を。
また行くぞーって!!
Marketも行って、アボリジニのカレンダーを購入!!
Artに惹かれてしまったので…。

Perthで年越しそばを食べました。
夏なので、『ざるそば』。
Noburin、ありがとう、美味しかったよ!!

Noburinの友人が年越しPartyに誘われたということで、
早速一緒に。Noburinは初めて行くところだそうで、
更に夜に運転なのでかなり、緊張してたみたい。
こっちまで伝わってきたので、「大丈夫だよー!落ち着いて!!」と
安心パワーを伝えたら、無事に。

PerthのDeafたちと家族のこと、絆のこと、恋人のこと、
文化の違いなどいろいろ語ることが出来ました。
S男くんはAuslanを既に忘れちゃって、必死に表現。
でも、読み取れない…。

はいはい、私の出番!!
通訳をやっちゃいました。
それは…、Auslan(オーストラリア手話)⇔ JSL(日本手話)。
気分最高!!!
Noburinも頑張ってた。これなら上手くなるよ、Noburin!
大丈夫♪

1月1日になる前に帰り、Noburinの家でカウントダウン!!
Perthでのカウントダウンは初めて。
のーんびりとしたカウントダウン。

実はAustraliaでのカウントダウンはこれで4度目。
まさか4回もAustraliaで年越しをするとは思ってなかった。
2012年の目標をS男くん,Leoくん、Noburinに話したら、
「大丈夫、きっと達成できるよ??」と。
Thank you for your cheers!!

Let`s walk slowly on my road!!
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-20 22:18 | Australia&New Zealan  

Perth No,2

2日目は私たちが希望していた「ピナクルズ」観光を。
Noburinがツアーガイド、Leoくんが運転手。

さぁ、出発!!その前にあるShopping centerに立ち寄って…
久しぶりのAussie Shopping Centerに大興奮した私を
「Emy、Akubiが壊れた…と報告しようかな。」と遠い目で
見ていたNoburin。

本当にすいませんw
やっぱAussieのファッション、大好きなんですよ♪

ピナクルズへ向かう途中でBeachに行ったのですが、
天気があまり良くなかったのか波が荒れてました…。
道路で跳ねられて、バターンと倒れてるカンガルーやエミュを
見損なったり、自然放火で広く木が燃え上がった跡があったり、
白い砂漠を発見したりと面白いものを見ましたねw

ピナクルズに着いてすぐにNoburinの手作りおにぎり、Leoくんの
手作りデザートをご馳走になりました。
やっぱ私より上手いわ。素直に負けました…。

ピナクルズで珍しい風景を見ながら、ゆっくり歩いたんですね。
最初、岩で出来上がっているものかと思っていたけど、
説明をよーく読んだら、過去に植物として生きていた木が
ある突然の天候によって、砂に埋まれ、葉っぱの部分と
根の部分が分裂して、葉っぱは消えてしまったけど、根の部分だけ
残り…それが化石!?となって現れたそうな。
(合ってる?Noburin??)
自然ってすごいと感動した私。

大きな石で出来上がった太古の湖を見に行ったけど
普通の湖…。すみません、Noburin。

喫茶店に行って、おいしいLatteなどを飲んで、
1時間おしゃべり。
Leoくんからなぜ、私がNoburinと知り合ったのか?
S男くんと知り合ったのか?
今までAUSのどこかへ行ったのか?などなど、たくさん話しましたね。

次は白い砂漠へ。
実はNoburinもLeoくんも初めてだそうな。
鳥取砂丘と似ているけど、色が違う。
本当に真っ白!!そんな中で生きている植物をあちこちあって、
びっくりしましたね。

山々となってる白い砂漠S男君は必死に登ろうとしたんだけど、
登れずずるずると下へ降りていった…。
体力、なさすぎ!!
私もトライしたらちゃんと登れました!!
この差はなんだろう??w

登った後、向かい側に海が見えて、反対側にピナクルズがあった
国立公園が見えて…360度パノラマでしたね。
Very beautiful!!ツアーの最後の締めがこれでよかったーと
感動したぐらい…ありがとうね、Noburin&Leo君。

帰宅して、美味しいハンバーガーをパクッ。
美味しかったわぁ~。Good!!
長い運転とガイド、お疲れ様でした!!

次の日のプランをお互い話し合い、
真夜中12時までガンガンとマガジントーク。
私とS男くんの仕事や自分のことについて、
Noburinは静かに聴いて、アドバイスしてくれました。
ありがとう、うちら、うるさかったでしょう???
Noburinからもいろいろと話してくれました。
有意義な時間でした!!

私が寝ている中、S男くんは蚊にたくさん刺されたそうな。
アーメン…
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-20 21:53 | Australia&New Zealan  

Perth No,1

今回、12月28日~1月8日、long holidayを利用して、
まだ行ったことがないPerthと第2故郷であるBrisbaneに。

仕事を終え、関空へ。S男くん(←Noburinが付けてくれたの。)と
待ち合わせして、シンガポール経由のフライトでPerthへ。

S男、既に飛行機に乗った時点からハイテンション。
私は帰るわけなので、普通に…。S男からなんで?ワクワクしないの?と
突っ込まれました。S男、君は若いね(笑)

PerthでNoburinに再会!Leoくんと初対面。すごいイケメン!
出会いの神様、素晴らしい!とお礼を言いたくなりましたね。

あまりにも暑くて、車の中で長袖だけを脱いだからS男はビックリしてた。
ブラ付きキャミソールを付けてるし、暑いから問題ないっしょ?

Perthに着いたらまず、やることは決まってた。

それはAussieのLatteを飲むこと。申し訳ないんだけど、
日本のは美味しくないんだよね(;´д`)。

自分から店に行って、I am deaf.Open now?Please paper!と
自然に店員にペラペラ。英語で筆談した後、Latteを。美味しかった~涙が出るほど…。

その後、Noburinからakubi,すげ~!と。え?普通にやったんだけど?と
答えてしまいました。ごめんね、Noburin。

買い物をしてたら第一号のAussie deafに会い、
声を掛けられ、NoburinのAuslanを観察。←すみません(^_^ゞ

晩ごはんがAussie styleの料理。うんめ~、Leoくん、すごいわ!
S男、喜んで写真を撮りまくり

こーしてPerthの一日目が過ぎていく。
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-20 21:51 | Australia&New Zealan  

Short holiday

はい、1月8日の朝、第2故郷から帰国しました。
帰りたくなかった…。
でも、帰らなきゃいけない。
しんどかったですね。

12日間のmy holidayは有意義な時間でした。

あ、遅くなりましたが・・・・

『A Happy new year in 2012!』
[PR]

by akubi-25 | 2012-01-20 21:48 | こあくび雑記